公認会計士/会計コンサルタント齊藤寛子のブログ

公認会計士/会計コンサルタント齊藤寛子のブログ

経営者・起業家の皆さまの会計に関する悩みを解消し、安心してぐっすり眠れる毎日をサポートします♬

数あるブログの中から、ご訪問下さいましてありがとうございます。

経営者・起業家の皆さまの会計に関するあらゆる悩みを解消し、
安心して本業に専念できる、そしてぐっすり眠れる毎日をサポートしたい♪
公認会計士・会計コンサルタントの齊藤寛子です。

はじめましての方はこちらから♪

会計士になるまでの道のりを綴ったこちらの記事もどうぞ♪

【会計士あるある】シリーズの記事はこちら♪

NEW !
テーマ:
皆さま、こんにちは。
公認会計士/会計コンサルタントの齊藤寛子です。

先日(8/19(日)午後)行った「領収書の山をサクサク片付ける会」(新宿)にご参加下さいましたお客様から嬉しいご感想を頂戴しましたので、皆さまにもシェアさせて下さい。




お客様はH.S様(ご職業:協会役員)です。

Q1.今回セミナーに参加しようと思ったきっかけをご教示ください。
領収書の片付けが大変で参加しようと思いました。

Q2.会計ソフトfreee(フリー)の動画による概要説明の内容はいかがでしたか?
3.普通

Q3.難しい部分、分かりにくい部分、もう少し詳しい解説があった方がいいと思われた項目がございましたら、ご教示ください。
少しずつ慣れていくしかないかなと思いました。

そうですね。
動画を見ているときには簡単に見えても、実際に自分で手を動かしてみると分からないところも出てくるかと思います。
ただ、日々の取引を定期的に処理していくと、ご自身でも操作に慣れていきますし、会計ソフトもAIを使ってどんどん自動処理してくれるものが増えていきますので、やはり「習うより慣れろ」という言葉がふさわしいかもしれません。
今回ご覧になって頂いた動画のテーマに関しては、図解付きの解説資料も紙でお渡しさせて頂きましたので、ぜひそちらも参照しながら、徐々に慣れていって頂ければと思います。
もちろん、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

Q4.実際に会計ソフトfreee(フリー)を操作してみていかがでしたか?
3.普通

Q5.難しい部分、分かりにくい部分がありましたら、ご教示ください。
初めてで使ってみないと分かりませんが、何回かやってみて使いこなせたらと思います。

どなたでも、初めての操作はなかなか大変だと思います。
使っていく中で、分からないところも見えてきますので、不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂けたらと思います。
また、次回9月開催分にもお申し込み頂きましたので、これから1ヶ月、色々使って頂いて、ご不明な点を解消して頂けると嬉しいです。

Q6.今回取り扱った以外に会計に関することでお知りになりたいことはございますか?
確定申告書を作れるようになりたい。

H.S様の場合は、法人の申告となりますので、個人の確定申告とはまた違った形になりますが、ぜひ今後もサポートさせて頂けたら嬉しく思います。

Q7.このセミナーをどのような方におススメしたいと思いますか?
確定申告に向けて、何から手を付けていいか、分からない人におススメしたいです。

確定申告するためには日々の取引をしっかり帳簿付けしておくことが必要になりますので、こちらのセミナーで日々の帳簿付けをしっかり学んでいただくと、確定申告がウンと楽になります。


また、9/8(土)午後「会計初心者様向けセミナー」を開催致します。
こちらは税務上お得な青色申告65万円控除のための要件や、確定申告書のつくり、一般的な勘定科目や仕訳のルールなど、ご自身で青色申告をされたい方向けに基本的な内容を体系的に学んで頂ける内容となっております。
もちろん、確定申告はプロにお任せするけど、きちんと基本は知っておきたい、という方のご参加もお待ちしております。
詳細&お申し込みはこちらからどうぞ↓


H.S様、ご感想ありがとうございました。
アンケートにご協力くださったH.S様には、セミナー後、「個別相談の割引チケット」をプレゼントさせて頂きました音譜
9月のセミナーでまたお会いできることを楽しみにしておりますラブラブ



「確定申告までまだ半年以上あるから大丈夫」
と安心されている方もいらっしゃるかもしれません。

実際手を動かしてみると、次々と分からないところが出てくるものです。
確定申告までまだ半年ある今のうちから、少しずつでも手を付けて頂くと安心ですおねがい

来月開催は9/24(月・祝)午後を予定しています。
詳細が決まり次第、ご案内差し上げますので、今しばらくお待ちください♡

もし、9月開催の日程の都合がつかない、色々聞きたいことがあるから個別で対応してほしい等、ご要望がございましたら、ご遠慮なく下記よりお問い合わせください。
右矢印お問い合わせはこちらから


セミナーの内容&様子はこちらからどうぞ↓
2018年7月開催分
2018年8月開催分


【現在、募集中のサービス】
9/8(土)PM1:00~(180分、途中休憩あり)新宿
にて開催予定の「会計初心者様向けセミナー」
個人事業主の方が押さえておくべき経理の基本や確定申告の仕組みを体系的に学んで、それを実践して頂くことで、後は安心して本業に集中できるようになります。
レジュメ付きなので、後でしっかり確認できて安心です。
右矢印詳細&お申し込みはこちらからどうぞ





NEW !
テーマ:
皆さま、こんにちは。
公認会計士/会計コンサルタントの齊藤寛子です。

先日は、「軽減税率制度」がどんな制度であるか?、どんな品目が「軽減税率」の対象となるかについてざっくりとお話させて頂きました。
軽減税率制度って何?

今日は、「軽減税率」の対象となる「飲食料品の譲渡」に該当するかどうか、さらに具体的な事例をもとに見ていきたいと思います。



なお、以下は「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)」に基づいており、Q&AのNo.はそれと一致しています。
【国税庁HP】軽減税率制度Q&A↓

皆さんもぜひ、クイズ感覚で○×判定して頂けると、頭に入りやすいかもしれません。

軽減税率の対象:、軽減税率の対象外:×

No.2:生きている牛
×

No.3:食用の生きた魚

※熱帯魚等の鑑賞用は軽減対象外

No.4:ペットフード
×

No.5:コーヒーの生豆

No.6:籾(もみ)

※食用ではない種籾は軽減対象外

No.7:果物の苗木、種子(栽培用)
×
※食用の種は軽減対象

No.8:ミネラルウォーター

※水道水は軽減対象外

No.9:氷(飲食料に使用)

※保冷用の氷は軽減対象外

No.10:消費期限切れ食品の廃棄
×

No.12:「食品」の原材料となるワイン
×
※酒税法に規定する酒類は軽減対象外

No.13:みりん、料理酒
×
※みりん風調味料は軽減対象

No.14:ノンアルコールビール、甘酒

※酒類に該当しないため

No.15:酒類を原料とした菓子

※酒類に該当しないため

No.16:日本酒を製造するための米

No.18:食品添加物の金箔

※食品衛生法に規定する「添加物」は軽減対象

No.19:重曹(食品添加物)

※食品添加物として販売されるもの

No.20:食品添加物を化粧品の原料として販売

※食品衛生法に規定する「添加物」は軽減対象

No.21:栄養ドリンク(医薬部外品)
×
※医薬品、医薬部外品は軽減対象外

No.22:特定保健用食品、健康食品

※医薬品等に該当しないため

No.23:飲食料品を販売する際の容器

※飲食料品の販売に付帯して通常必要なものは軽減対象

No.24:果実を入れる専用の桐の箱

※その飲食料品を販売するためにのみ使用している場合は軽減対象

No.25:お菓子の製造に必要な包装紙の仕入れ
×
※包装紙は「飲食料品」に該当しない

No.26:保冷剤をつけた洋菓子

※保冷剤について別途対価を徴収している場合には軽減対象外

No.27:いちご狩りや梨狩りの入園料
×
※役務の提供に該当するため。収穫した果物を別途販売している分は軽減対象

No.28:自動販売機のジュースやパン、お菓子

※飲食料品の譲渡に該当するための軽減対象

No.29:通信販売による飲食料品の販売

No.30:カタログギフトの販売
×
※カタログギフトの販売は、贈与者による商品の贈答をカタログギフト販売会社が代行するとともに、受贈者の選択した商品を手配する一連のサービスを内容とする「役務の提供」に該当する。

No.31:レストランへの食材の販売

※飲食料品の譲渡に該当するため軽減対象

No.32:飲食料品の譲渡に要する送料
×

No.33:コーヒーの生豆の焙煎加工
×
※役務の提供に該当する


計30問ありましたが、皆さま、どのくらいの正答率だったでしょうか?
もちろん、暗記は必要ありませんので、不安になったときは、「Q&A」を参照して、適切に処理して頂ければと思います。

次回は、「外食の範囲」の事例を見ていきたいと思いますので、どうぞお楽しみにラブラブ

【現在、募集中のサービス】
9/8(土)PM1:00~(180分、途中休憩あり)新宿
にて開催予定の「会計初心者様向けセミナー」
個人事業主の方が押さえておくべき経理の基本や確定申告の仕組みを体系的に学んで、それを実践して頂くことで、後は安心して本業に集中できるようになります。
レジュメ付きなので、後でしっかり確認できて安心です。
右矢印詳細&お申し込みはこちらからどうぞ

テーマ:
【現在、募集中のサービス】
9/8(土)PM1:00~(180分、途中休憩あり)新宿
にて開催予定の「会計初心者様向けセミナー」
個人事業主の方が押さえておくべき経理の基本や確定申告の仕組みを体系的に学んで、それを実践して頂くことで、後は安心して本業に集中できるようになります。
レジュメ付きなので、後でしっかり確認できて安心です。
右矢印詳細&お申し込みはこちらからどうぞ


皆さま、こんにちは。
公認会計士/会計コンサルタントの齊藤寛子です。

昨日8/19(日)の午後、「領収書をサクサク片付ける会」第2回目を開催させて頂きました。




酷暑も大分和らいで風が心地よいお天気の中、「しっかりと経営数値を管理していきたい」という意識の高い2名の女性起業家様にご参加頂き、あっという間の120分でした。

お客様からのご感想は後日改めて、ご紹介させて頂きたいと思います。
今日は、セミナーの様子についてお届けします。

セミナーは下記の3部構成で進めさせて頂きました。

【第1部:経理の基本】
・なぜ経理が必要なのか?
・経理に必要な心構え
・青色申告に義務付けられている3つの決まり
・領収書のもらい方と管理の方法

経理や確定申告をまるで税務署や銀行のためにやっていると勘違いされている方もいらっしゃいますが、何のために経理をしなければならないのか?を理解して頂いた上で、賢く節税するために気を付けるべきポイントをお話させて頂きました。

税務調査に入られた時に、きちんと調査官に自分の口で説明できる、ということはご自身のビジネスのお金の流れをしっかり理解されていることでもあります。

経営管理のためには、経営者・起業家すべての皆さまに知っておいて頂きたい内容だと思っています。


【第2部:会計ソフトfreee(フリー)の動画による概要説明】
1.freeeで行う経理の流れ
2.「口座」を設定しよう
3.「自動で経理」を理解しよう
4.「ファイルボックス」を理解しよう
5.「取引を登録」を理解しよう
6.「開始残高」を設定しよう

freeeにて用意されている初めて利用される方向けの分かりやすい解説動画を一緒に見て頂きました。

今回、2回目のご参加の方もいらっしゃいましたので、第1回(2018/7/28開催)では省略した、「口座登録」「自動経理」「開始残高の設定」の内容も追加致しました。

「自動経理」は本当に便利な機能で、私も随分助けられています。

お忙しい経営者・起業家の皆さまがより効率的に経理業務を行い、より本業に集中して頂くためにも、ぜひ有効活用して頂きたい機能です。

なお、1回見ただけでは理解が難しい部分もありますので、今回のテーマに関係する部分は、図解入りの解説を紙でお配りしております。
皆さまがご自宅に帰られてからも、ご自身で復習可能です。
もちろん、ご不明な点があれば、後日メール等でのご質問にも対応しておりますラブラブ


【第3部:領収書の処理タイム】
・freeeのスマホアプリのインストール
・スマホカメラによる領収書の撮影・保存
・保存した領収書を帳簿に登録(計上)

セミナーのメインテーマの時間です。
まずは皆さんに、スマホアプリをインストールして頂き、早速、「領収書」をスキャン&保存して頂きました。
その後、PCをご持参の方はPCから、スマホのみの方はスマホから、保存した「領収書」を実際に帳簿に計上して頂きました。

今回は2回目参加の方もいらっしゃいましたので、クレジットカード明細のデータを取り込んだ後の取引の登録方法や、定型的な取引についてテンプレートを使った登録方法、家事関連費用(事業とプライベートの両方で使う家賃や水道光熱費、通信費等)の家事按分機能などについても、説明させて頂きました。

まずは会計ソフトの使い方に慣れて頂き、その後、どんどん効率的な方法を取り入れて頂くと、領収書の処理に割く時間もどんどん削減できます。
結果として、大切な本業に集中する時間も確保できますし、経営の状況も客観的な数字でタイムリーに把握でき、何か問題が起こってもすぐに軌道修正できます。


もし、皆さまの中にも、


 「領収書」をきちんと処理して、経営管理をしっかり行いたい!!


という方がいらっしゃいましたら、ぜひ9月開催分へのご参加、お待ちしておりますドキドキ

9月開催は9/24(月・祝)を予定しております。
詳細が決まり次第、ご案内させて頂きますので、今しばらくお待ちくださいドキドキ

もし、9月開催の日程の都合がつかない、色々聞きたいことがあるから個別で対応してほしい等、ご要望がございましたら、ご遠慮なく下記よりお問い合わせください。
右矢印お問い合わせはこちらから


2018年も既に、3分の2が過ぎようとしています。
残り4ヶ月、ビジネスを上手く回していくためにも、しっかり客観的な数字を見て、経営判断できる体制を整えるお手伝いが出来れば、と考えております。
皆さま、こんにちは。
公認会計士/会計コンサルタントの齊藤寛子です。

☑会計のこと勉強したいけど、何から手を付けていいか分からない…
☑ネットで色々調べてみたけど、頭が混乱してしまって、ついつい先送り…
☑本業が忙しくて経理や確定申告のことまで、まだ頭が働かないけど、すごく気になっている…


そんなあなたへラブラブ

お待たせ致しました。
「会計初心者様向けセミナー」
募集開始致しました。

既に、お問い合わせ&事前のご予約も頂いておりますので、この機会にしっかり経理の基本や確定申告の基礎を身につけたい方は、ぜひお早めにお申し込みくださいラブラブ

右矢印お申込みフォーム


IMG_20180807_203349037.jpg


●起業したての今だからこそ、会計の基本をしっかり押さえて、本業に集中できる環境を整えませんか?

日本では幸か不幸か、サラリーマンをしていると、自分で税金計算をして、納付するという面倒な手続きをする必要がありません。

しかし、一旦起業したら、個人事業主の方はご自身で確定申告をして、納税をしなければなりません。
確定申告の仕組みや経理の基本を知らないと、必要経費にできたはずのものを経費に計上できず、税金を多く支払うことになったり、また逆に、何でもかんでも経費に計上してしまい、税務調査でたくさんの指摘を受けて、これまた余計に税金を支払うことになってしまいますガーン

税務署に目を付けられず、しっかり節税するには押さえておかなければならないポイントがあります。

せっかくビジネスで稼いだ大切な儲けは、しっかり節税して、いざというときの蓄えや、次なる成長への投資に使いたいですよねウインク


そして、個人事業主の方が納めなければならないのは「所得税」だけではないってご存知ですか?

それを知らずに、納税資金の準備をしておらず、ある日突然、「納税通知書」が届いて焦ってしまった…なんて痛い経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

そんなことにならないために...

今ここで、確定申告の仕組みや個人事業主がやらなければいけないこと、税務署に目を付けられない経理のポイントを学んでおけば、しっかり節税もできて、お金周りの不安がなくなります。
そして、半年後の「確定申告」も安心ですおねがい

180分集中して、個人事業主の方が押さえておくべき経理の基本や確定申告の仕組みを体系的に学んで、それを実践して頂くことで、後は安心して本業に集中できるようにするのが、こちらのセミナーの目標ですラブ


こんな方はぜひ!ご参加下さい♡

☑今年、起業したばかりで、来年の確定申告が初めて。確定申告に向けて、何から手を付けていいか分からない方。
☑これから起業を予定されている方で確定申告、帳簿付け、領収書の管理など、何をどうしたらいいのか分からない方。
☑起業して2年目に予想外に手元に届いた「納税通知書」を見て、焦っている。個人事業主が払う税金って何種類あるの?と不安な方。
☑起業して数年経過したけど、本当はよくわからないまま、毎年「確定申告」を済ませている。税務署が来たらどうしよう??と不安がある方。
☑自分で経理をしているが、本当にその処理があっているか不安をお持ちの方。
☑会計の本を読んだり、ネットで情報を集めたりしたけど、わからないことがたくさん。でも、周りにそれについて質問できる人がいなくて困っている方。
☑青色申告がお得と聞くけど、「何をしたらいいのか?」「自分にできるのか?」等、不安をお持ちの方。


起業したばかりの今だからこそ、短時間集中して、経理の基本や確定申告の仕組みを体系的に学んで頂くことで、この先、皆さんの大切な時間もお金も大幅に節約できますビックリマーク


「会計初心者向けセミナー」で取り扱うテーマ

☑個人事業主にかかる税金の仕組み
☑個人事業主に関係する「届出」一覧
☑サラリーマンと個人事業主での税金の納め方の違い
☑青色申告と白色申告での税額の違い
☑青色申告と白色申告の手間の違い
☑青色申告を選択できる人
☑青色申告のメリット
☑青色申告開始の手続
☑経理の基本
☑勘定科目と仕訳のルール
☑税務申告のスケジュール
☑確定申告書のつくり


※講義の内容をまとめたレジュメ付きですので、後でご自身で復習可能です。おねがい
もちろん、セミナー後に不明な点がありましたら、メール等でご質問に対応致します。




このセミナーを受けて頂くと…

☑個人事業主が納める税金の種類、いつ納税するかが分かります。
☑青色申告と白色申告の違いが分かります。
☑青色申告の65万円控除が適用できる条件と、そのために準備すべきことが分かります。
☑しっかり節税しながらも、税務署から目を付けられないポイントが分かります。
☑基本的な会計処理が整理できます。
☑領収書をどうもらうのがいいのか?が分かります。
☑領収書をどう保管したらいいのか?が分かります。
☑領収書をもらえなかったときにどうすればいいのか?が分かります。
☑必要経費になるのか?自分で判断できるようになります。



以下、詳細です。

会計初心者様向けセミナー 詳細

【日時】2018年9月8日(土)13:00~16:00(180分、途中休憩あり)

【人数】限定5名様 3名様

【場所】新宿駅周辺会議室

【参加費】定価      :10,000円
     早期申込割引 : 9,000円(8/26(日)までにお申込の方)
     特別割引    : 8,000円(過去に相談会・セミナー等お申込の方)
     ペア割引    :△1,000円(ご友人様とお2人でお申し込みの場合、それぞれ割引後の価格から、さらに1,000円お得になります)

【お支払い】事前のお振込みをお願いしております。
      ※振込手数料はお客様のご負担にてお願い致します。
      (Paypalによるお支払い可)



クローバーキャンセルポリシークローバー
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合、
開催1週間前までのキャンセルは費用の20%、
開催前日までは費用の50%を事務手数料として頂戴し、
残り全額を返金致します(振込手数料差引額)。
・開催当日のキャンセルは、キャンセル料を100%頂戴します。
・お申し込み確認メール送付後、3営業日以内にご入金がない場合、キャンセルとさせていただきます。
・以上に関してご同意の上、お申し込みをお願い致します。

右矢印お申込みフォーム

※セミナーに関してご不明な点がございましたら、ご遠慮なく下記よりお問い合わせください。
右矢印お問い合わせはこちら


テーマ:
【8/19(日)より募集開始予定のサービス】
9/8(土)PM1:00~(180分、途中休憩あり)新宿
にて開催予定の「会計初心者様向けセミナー」
個人事業主の方が押さえておくべき経理の基本や確定申告の仕組みを体系的に学んで、それを実践して頂くことで、後は安心して本業に集中できるようになります。
レジュメ付きなので、後でしっかり確認できて安心です。
9/8(土)PM「会計初心者様向けセミナー」詳細はこちら↓



皆さま、こんにちは。
公認会計士/会計コンサルタントの齊藤寛子です。

皆さん、お盆休みはゆっくりお休みされましたか?
まだ夏休みという方、これからという方、色々かと思いますが、私は8月11日(土)から15日(水)までお休みを取って、地元新潟に帰省していました。

今は夏休みに海外旅行される方もかなりいると思うのですが、私の両親も私自身も、古い人間なのか、やはり、8月13日の迎え盆にはお墓参りに行かないと落ち着かないので、お盆休みは実家に帰省するのが定番になっています。

色々な価値観があるのでしょうが、ご先祖様があって、今の自分がいるので、年に数回でもお墓の前で手を合わせるだけで、自分が守られていることを感じられますし、日本人が大切にしてきた「お墓参り」の習慣は守っていきたいな、と思っています。

そして、私が実家に帰省する一番の楽しみが、甥っ子や姪っ子達に会うことです。
有り余る元気に参りそうな時もありますが、やはり彼らの笑顔を見ていると、それだけで幸せな気持ちになりますラブラブ

そんな小2の甥っ子の夏休みの目標は「プールで25メートル泳ぐ」ことです。




甥っ子は、昼間は私の両親の所に預けられていることが多いので、私の父が水泳の特訓をかって出ていたのですが、「ビート板」を買うつもりが、何を間違ったのか、「ボディーボード」を買ってきてしまいましたびっくり

翌日返品して、無事、「ビート板」を手に入れましたが…。

実は、私の父は水泳が決して得意なわけではないのですが、私が小1の頃、そんなことはつゆ知らず、父親に特訓されて、小学校のプールの横幅13メートルを泳げるようになった経験があります。

運動音痴の私がかろうじて人並みに出来るのが水泳スキー!!

それは、夏休みに入る前に、担任の先生が放った一言が奮起のきっかけでした。
「夏休み中に13メートル泳げるようにならなかったら、保育園に戻しますビックリマーク

冷静に考えれば、そんなことあるはずないのですが、私はその言葉を真に受けて、夏休みに一生懸命練習しました。

そして、夏休みが終わって、13メートル泳げない友達が保育園に戻らないのを見て、先生の発言が冗談だと気づき…

「ずるい…」
とも思いましたが、

それでも、先生の冗談を真に受けて、一生懸命練習して泳げるようになったことを考えると、やはり…

「信じる者は救われる」

のだと思います。

もちろん、何でも情報を鵜呑みにして、自分で考えないことは問題だと思いますが、何か困難なことに取り組むときには、根拠のないことであっても、それで頑張れるなら、信じた者勝ちなんじゃないかな?と思います。


小2の甥っ子の夏休みも残り2週間を切りました。
頑張って、目標を達成してほしいな、と願っていますラブ