こんにちは!


今日は夏休み初日。

なにをしよーかなーと思っているとそこにはアンタレス。

というわけで、オーバーホール!!

まずはバラします。



汚れてますねー


ボディーはここまで。

シャフトのEリングを外すと後々厄介なので。

次!パーツ洗浄!

スタードラグ座金以外全てにパーツクリーナーをぶっかけます。

ここからいつもなら、ドラグ座金をキッチンペーパーでふきふき…

するところですが、今回は、


ドラグ座金含め、所々パーツを交換します!


洗浄終わり!

ベアリングも同じようにパーツクリーナーに漬けます。

ここからは、組み立てです。

まずは、フレームに満遍なくグリスを薄く塗ります。

ベアリングにはシマノ純正オイルを一滴垂らし、完了。

あとはバラした時とは逆手順で組んでいきます。


全ての内部パーツに薄く塗ります。

干渉部分は少し厚めに。

ドラグ座金にはしっかりとグリスを染み込ませます。

そうしないと、ドラグが出た時、焼きつきます…。(実体験)


ドラグ周りは今はこれ。


ギア部はこれを使っています。

まだ今は、色々なグリスを試している途中なので、もっと良いものがあれば、ご教授願います。m(_ _)m


組み立て完了!

巻き心地はそんなに変わった感じはないです。

ついでにハンドルも交換しました!

ゴメクサスの激安カーボンハンドル100mm

ノブは手に合わなかったので純正のやつを移植しました。

100mmのパワーハンドルの恩恵を感じられる魚釣りたいなー…

今のところこのハンドルに不満は無いです。

ノブの回りも良く、ハンドル自体の剛性も問題なさそうです。

これが折れたらリブレかスタコンハンドルかなー…

高いなー…




と、いうわけで、暇つぶし終了。

あとは釣りに行くだけですね。

釣り行きたいけど暑いなー…

最近はこのループです。昼間はおかっぱりはきついですもんねー。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。
また、宜しくお願い致します。

皆様も熱中症にはお気を付けくださいませ。byクーラー部屋の大学生より