SystemTradingのブログ

システムトレードに関するブログです


テーマ:

暫くの間は記事先頭に重要なお知らせを載せますね!

詳細は下記当社サイトよりご確認ください

 

 

 

エイチ・エス・フューチャーズ株式会社より重要なお知らせ

URL : http://hsfutures.com/

 

 

 

色々と悩ましい日々が続いています・・というのも、

投資助言業は「廃業しま~す」といって即座に閉めるわけにはいきません。なぜなら、

エイチ・エス・フューチャーズが属する澤田ホールディングスと全く関係がない運用

会社並びに販売会社と組んでいるからなのですよ。大変な迷惑をかけているわけで・・

非常に申し訳ない思いで一杯です。

 

 

この会社に新卒として入社したのが2001年なので今年で12年目。元々は営業だった

のですねえ。良い噂は聞かない会社ではありましたが色々な要素を考慮して入社し、

営業からスタートして最終的にはディーリング業務ができればと激務ながらコツコツと

勉強していたわけです。この話をすると聞かれることは

 

 

何を勉強していたんですか (@_@)?

 

 

ですね (;^_^A

恐らくステップアップの参考になると思うので簡単に時系列を追ってみます (^-^)/

 

 

 

■ 1989年~1995年

 相場は知りませんでしたがBasicなどプログラミング言語取得

 ※ 夏休みの課題で作成した簡単なゲームプログラムが最低評価でへこむ 

 

 

■ 1995年~1996年

 テクニカル分析全般

 データベースの構築

 ※ 当時は手元にあったツールも少なくBasicで独自に構築

 

 

■ 1997年~2001年

 統計分析を含む数学全般、工学系の知識を学ぶ

 構築していたデータベースを基に検証を繰り返す

 ※ シストレの原型みたいなのを構築して父親と共に運用もしてました

 

 

■ 2001年~2004年 : 営業時代

 回帰分析など統計分析分野の強化

 ※ この頃にテクニカル分析への疑問は既にありましたかね・・

 

 

■ 2006年~2008年 : 営業+セミナーの講師+企画

 信号解析など工学系技術の分析への応用

 ※ この頃にテクニカル分析は捨ててました

 

 

■ 2006年~2008年 : 企画を経て念願のディーリングへ

 数論や物理学の知識を学ぶ

 ※ この頃に価格への考え方が価格変動というよりも現象となった感じです

 

 

■ 2008年~現在 :

 主に数論・量子論の分析への応用

 

 

 

大雑把ですがこんな感じですかね・・

プログラミング言語に対する抵抗が最初から無かったのが功を奏したような

気がします。大学時代に理系授業に潜って勉強したのも後に役立ちましたね

え。現在に至るまでに10年以上費やしてますが、当時は参考書籍も少なかっ

たですし、インターネット内の情報も限られていたのですよ。現在では、書籍

も豊富ですし、ネット内の情報も豊富なので辿ろうと思えば1/10の期間で習得

できると思います。さらに具体的に絞っていくのであれば、

 

 

① 統計知識

  ⇒ 様々な確率分布を知る

  ⇒ 検定の知識を得る

  ⇒ 回帰分析の知識を得る

  ⇒ 推定方法の知識を得る

 

 

② 工学系知識

  ⇒ 波形分析の知識を得る

 

 

③ 数学知識

  ⇒ 統計・工学系知識に沿って知識を補充

  ⇒ 数の性質を知るために数論知識を得る

 

 

④ 物理学知識

  ⇒ 様々な現象と、その現象を表す記述を知る

  ⇒ 量子力学から入り、関連知識・周辺知識を徐々に埋めつつ知識を得ていく

 

 

All プログラミング知識

  ⇒ メジャー系言語を1つ習得

 

 

ではないでしょうか。「All」は同時並行、後は上から順(ただし①⇔③、②⇔③になる

と思います)が効率的だと思います。

コツとしてはソフトウェアに頼らないことです。便利な世の中になったもので、数式を

知らなくてもソフトウェアに搭載されている関数で処理出来ちゃいますよね?それを

してしまうと、

 

 

データと分析結果との間にある本質 (ノ゚ο゚)ノ

 

 

を見失って分析結果の数字が独り歩きして失敗しますよ。金融業に関わらずデータ

解析者やシステム系トレーダーが陥りやすい罠ですね (;^_^A

この本質に関しての詳細はここでは書きませんが、視覚から得る情報、見た目って

のは当然のことながら視覚からしか得られないのですが、

 

 

・ 本質の多くは視覚からは得られない

・ 見た目と実際とは違う

 

 

と常に考えた方が結果的に良いアイデアが生まれるんじゃあないかなと思ってます。

例えばチャートから時間軸を削除しますと1本の棒(バー1本)に表現するしかないで

すよね?そのバーは実は側面から見たもので、正面から見たらどうなるか想像してみ

てください ('-^*)/

可能性の一つとして、

 

 
SystemTradingのブログ-site1

 

 

円として考えることができるかもしれません。時間軸は削除したのですが、円におけ

る回転として角速度へと変換されているとも考えられますし、実は円が複素平面だっ

たと考える事もできるわけです。こうした考え方は統計の知識から得ることはできませ

ん。数学や物理学の範囲となります。なので統計知識や専門ソフトウェアに頼ると、

統計知識範囲や、その専門の範囲でしか解答を探さなくなってしまい失敗してしまう

のですね ( p_q)

上記のチャートを円へ移行する内容も考えればいくらでも発展可能です。円の中心

に原子核があるとして価格を電子とすれば原子モデルなんても考えるだけならでき

ますよね?(この原子モデルはボーアモデルなので正しい原子モデルじゃあないで

すけどね(;^_^A)

 

 

はい、過去を振り返っていたはずでしたが話がずれました Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

また時間の空きを見つけて記事書きます (^-^)/

フーリエの続きも材料が出来次第近日中に再開します!

 

 

ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブログの中の人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「独り言」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。