ソロ作品「MADNESS」完成‼ | YUSUKE OFFICIAL BLOG

YUSUKE OFFICIAL BLOG

ドラマー YUSUKEの日々


テーマ:
ついに!ついに!ついにー!

待望のソロ作品が完成した。

「MADNESS」

僕の中のロックを全面に出したインストゥルメンタルがここに完成した‼


1曲目のscream out the soulは12分強の超ロングロック組曲。

ほんと、この曲から全ては始まった。
バンドインのドラムパターンはもう何年も前から考えていて、いつかこのフレーズを使って曲を作りたいと思っていた。

どのセクションもフリーダムビーツオーケストラのやぎちゃんに全面協力を得て、長い月日をかけ、ようやく完成した。

やぎちゃんの発想力、狂気なギタープレイは終始圧巻でした。
やぎちゃんは僕の中のロックをきちんとプロデュースしてくれた。

プリプロの段階からヤバイ事になりそうだと、お互いテンションの高いレコーディングでした。

この曲ができたからこそ、自分の足できちんと立ってみようと思い、色々やりたい事も湧いてきた。

そして、ベースはカリフのアポロンくん。
彼のベースプレイを見た時に、僕の狂気サウンドは彼ならもっとよくしてくれるだろうと思った。
予想的中!
なんの問題もなく複雑な変拍子にも対応してくれた。
本当に彼のテクニック、タイム感ははんぱない!

そして、鍵盤はMARIKOことおまりちゃん。
この曲は絶対にピアノを入れたかった。
はじめから、ドラム、ギター、ベース、ピアノでいこうと思っていた。 彼女とはChe-aよりも前からの付き合いになるし、あんなエモーショナルに鍵盤を奏でる人はおまりちゃんしかいないと思った。
絶対に彼女に弾いてもらいたかった。 彼女も相当忙しい中、僕のために全力で息吹を吹き込んでくれた。
そのおかげて2倍増しにサウンドが引き締まった。

やぎちゃん、アポロンくん、おまりちゃんに本当に感謝です!

ありがとう!

そして、ミックスには手塚!

もう腐れ縁ですね!

彼も相当多忙なのにも関わらず、ユウスケのソロは俺がやる!って一つ返事で快く言ってくれた。

自分が描いたよりも想像遥かに上回るミックスになった。

僕の素を見事に表現してくれた。

僕という人を理解をしてくれてるからこそのミックスだったと思います。


そして、アートには地元の親友コバ! 写真にはおっくー!


コバはきちんとコンセプトを持って僕のジャケットを考えくれた。
撮影当日は二人で買い出しに行って、コバが描く僕をディレクションしてくれた。

写真のオックーも寝る時間も惜しんで撮ってくれた。

本当にありがたい!


コバは僕とドラムは切っても切れない関係だと知ってるし、このCDのテーマを良く理解してくれたからこそ撮影はスムーズに進んだ。

是非ジャケットの方も楽しんでもらえたらなと思います。


一人でも多くの人に聴いてもらえたらなと思います。


本当にありがとう‼



コンタクトは

1977ysk@gmail.com

でよろしくお願いします~!



ついに完成~!激ヤバ!
photo:01




素晴らしいジャケット!
photo:02


YUSUKEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス