バルコム北九州ツー。 | すぎやんのブログ

すぎやんのブログ

バイクを愛するリターンライダーの日記です。


テーマ:
BMWディーラーのバルコム北九州さんからツーリングの呼びかけがありマスさんと参加しました。
今回は由布の炭酸泉そうめんの黒嶽荘を目指します。

これが事前にもらっていた今回のルート。
(実際には玖珠町を通るルートに変更になりましたが)



張り切りすぎて出発の1時間前7:15に集合場所の今川PAに到着。



ディーラー主催なので当然BMWバイクばかりなんですが、GSX-S1000F乗りのマスさんも快く参加させてくれましたw。


今回は久しぶりにR1200GSトリプルブラックに乗る、私の弟も参加。


参加のビーマーが次々に集まってきます。


総勢27台(28名)の参加になりました。
それではミーティング。
「台数が多いので2班に分かれて、後ろが来ない時は待ちましょう!」


せっかくなので集合写真、「はい、チーズ!」。


それでは出発!
今回のリーダー〇畑さんを先頭に、弟のGS、私が続いて、今川沿いを上ります。
なかなかのハイペース。頑張ってついていきますよ~~~。



伊良原ダム横で後続を待ちます。
BMWツーはちょっとペース速いからバラケますね。



伊良原ダムは建設中。
総貯水容量:2,870万立方メートルで、平成29年(今年)竣工予定とのことです。



犀川帆柱キャンプ場の駐車場で休憩、兼バイク談義タイム?を取って、あゝ野麦峠ならぬ「あの野峠」を目指します。




野峠頂上の分かれ道。ここから山国方面に下ります。
ハイペースの野峠くねくね道で、実はちょっと乗り物酔い気味になってきていました(>o<)



山国の役所を抜けて玖珠町に入ったあたりで、ポツポツと冷たいものが(^0^;)・・・(実際には冷たくないですが)。
からだはお湿り程度だったんですが結局路面が濡れるほど降って、バイクの足回りが汚れちゃいました。

道の駅玖珠でトイレ休憩して、
長者原方面へ、




由布市庄内町の「黒嶽荘」のたもとに到着しましたが、

ここから今日の最大の難関、急坂&瓦礫道の私道が待っています。
今日のリーダーから聞いてはいたものの、結構ハードル高かったです。

1台前のバイクはエンストして立ちゴケ寸前!なんとか立ちゴケは回避できましたが、後続は瓦礫道での坂道発進。ちと気を使いました。


「行きはよいよい」で目的地の黒嶽荘に到着。





屋外にある食卓の手前には水を出しっ放しの蛇口がずらっと並び、「ご自由に」とのことなので(油断して)飲んでみると、「ジリッ」とした口当たりにびっくり(☆。☆)!
これが炭酸泉なんですね。

持ち帰りは有料になっています。

そういえば、到着時に2Lのペットボトルに積めた水を30本以上クルマに詰め込んで帰る人をみかけました。効能があるんでしょうなぁ。




「今日はお疲れ様でーす!」のご挨拶の中、料理が並べられました。



ヤマメ?の塩焼きに炊き込みご飯。

それにメインの炭酸泉そうめんが付きます。
掛け流しで底から炭酸泉が溢れてくるボールの中に籠に入ったそうめんをザブッと入れてくれました。豪快ですね!
食感はやはり「ジリッ!」。そうめんもヤマメもとても美味しく、おなかいっぱいになりました。
これで1,600円ならリーズナブルです。


皆さん満足!



黒嶽荘の売店は何ともレトロ。テレフォンカード売っていたり、瓶入りHI-Cを売っていたり・・。ひと昔前にタイムスリップした感じです。



では、いきはよいよい「帰りは怖い」の時間。GS乗りの女性ライダーモーモーさんは、優しい仲間の手を借りて方向転換し、下り坂に挑みました!



モーモーさんも含め皆無事に下り終えて、


最終目的地「大観峰」を目指します。



天気はもう心配なし。
阿蘇の風景が最高です。




三愛で給油タイム。




大観峰に到着しました。
いつ観てもいい景色ですねー。


糖分取り過ぎはカラダに良くないと分かっていつつも、ついこの1つが欲しくなっちゃって(^0^;)


ここ大観峰で解散。皆さんとは分かれて弟とマスさんの3人でファームロードを通って帰ることにしました。



ファームロード途中の展望所にて。

お立ち台のようなコンクリート台があったので勝手に載らせてもらって撮影しました。

これだけ空気が澄んで見通しがいい日は貴重ですね。



朝はちょっと雨に降られたものの、その後は好天気に恵まれて楽しいツーになりました。



また涼し目の日に行きたいですね!


すぎやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス