今週末、楽しみにしている真衣先生のウォーキングレッスンがあります。
半年に1度の私のお・楽・し・み♪

なんと空席が出たようですよラブラブ

レッスンの詳細はこちらから


前回のレッスンで思ったのが、このタイトルに書いたこと。


女性は2時間で綺麗になれるか



答えは「イエス」、だと思う。


ヘアメイクやエステなど、キレイのエッセンスを施された時、わたしたち女性はどんどん目が輝いてくるし、内面からもキラキラ輝いてきます。


「自分の持つ美しさ」に気付いた瞬間。



「あら・・私ってキレイカモ・・」って嬉しくなっちゃった気持ちが、

「このわたし好きっ」ってあふれ出た気持ちが、

きっとキラキラとなって内側から輝くんでしょうね。



今までプロフェッショナルな仲間たちが、女性を輝かせる瞬間に立ち会うたびに感じてきたこと、それは

「自分の美しさに気づく」時間を持つ

って、女性にとってと~~っても大切なことなんじゃないかなって。




真衣先生の「ウォーキングレッスン」も然りで、このレッスンの場合は「歩くこと」で、自分の中の美しさを引き出す感じ。


たった2時間で女性たちの表情や雰囲気がドンドン変わっていくのに、毎回惚れ惚れします。


レッスンの初めの頃はうまく歩けなかったり、
「筋肉ないな~」とか、
「ふらふらする~」とか、
思ってるんだけど、


鏡に向かって歩きながら自分をしっかり見ることで、
なんか自分と向き合ってるんですよね。


自分に集中してくるんです。


みんな自分の姿に超集中ですよ。笑


でもね、そういう時間大事だな~って。


だって自分自身に超集中するって、日常でそうそうなくって、

「人がどう思うかな」とか、
「わたしはどう写ってるのかな」
「あの人どう思ってるかな」

って周りにばかりについ目が行きがちだけど、

こうして、
鏡にうつる自分の姿を見ることで、
自分を知ることが出来ると思うから。




そうしながら、

「自分の中のうつくしさ」に気づいたり、

「あら~私ってちょっと素敵なんじゃなーいドキドキ」とその気になったり、

「あ、わたしこういうの好きだな~」って感じたりする。


わたしが真衣先生のレッスンが好きなのは、綺麗に歩けるようになりたいのはもちろんあるけど、こうやって“自分自身と向き合える”からかもしれません。


それから、これ超重要だと思ってるんですけど、


「鏡にうつる自分」の中に、キレイの可能性を見つける時間を持つことは、「女であることをあきらめない」ために必要なことだ!

私は思ってます。


年齢的にいって「おばさん」にはなるのは仕方ないけど、「オバサン」にはなりたくないから。(この違い伝わるかな~。笑)


まだこの辺こだわりたいお年頃なのである。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


下がレッスンの様子です。

先生は普段はプロのモデルさんたちのレッスンをされているんですが、
こうして私たちの熱い要望に応え、関西からレッスンに来てくれるのです好

でもお忙しいので、次回がいつかは不明です(笑)
気になる方は、この機会に一緒に受けましょう^^

以下はレッスンの様子です。