ナマラすっぴん その4:父の自宅療養、大病によって考えたこと | 「癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ」札幌・千葉・福岡 直傳靈氣(直伝霊気・レイキ・REIKI)セミナー&ヒーリング

「癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ」札幌・千葉・福岡 直傳靈氣(直伝霊気・レイキ・REIKI)セミナー&ヒーリング

「ヒーリングセンター ぽれぽれ」のブログ。札幌(北海道)、船橋&南房総&館山(千葉)、糸島(福岡)などで、ヒーリング/直傳靈氣セミナーをしているヒーラー千葉太郎が、ヒーリング、レイキ、食、旅、子育て・・・etc 日々をつづります。



先日、札幌出張の際に、収録して、公開されたインターネット番組「ナマラすっぴん」の後編になります。

※前半はこちら→http://ameblo.jp/hs-porepore/entry-12166737791.html

やはり、当日は、話をすることに精一杯でしたので、何をどこまで話をしたか?というのは・・・でしたが、こちらの内容は、
・白血病の父の退院時のこと
・その後の自宅療養について
・自宅療養のための食事やアイテムを、どのように考え、父に提案したか?
・自由診療「鶴見クリニック」「お茶の水クリニック」での診療のこと
・父の自由を尊重すること
・病氣によって与えられた、父と子の時間を過ごせたこと
などについて話をしています。

改めて聞き直して、大きなテーマなので、言葉足らずのことも多く、話し足りないことばかりですが、それもまた仕方ないことです。

でも、一番、言いたかったのは(おそらく)、この放送の最後にも話をしていますが、人は誰もが死を目指して生きている中で、病氣をきっかけに、家族関係において様々な変化があったり、父と子の時間を取り戻せたこと。

そして、亡くなったことは確かに寂しいですが、自分たちが日々ベストを尽くせたことは、とても満足だったということです。

亡くなって2ヶ月以上経ちますが、今でも、充実した良い時間だったと思っています。

もう少し詳しくは、改めて、本の中で、書いていきたいと思います。

▼札幌でのレイキセミナー、練習会、無料体験は、7月上旬を予定しています。
レイキ無料体験については、こちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/hs-porepore/entry-12161639819.html
お問い合わせ、ご予約などは、下記のメールにて、ご連絡をお願いします。

▼全体のメニューなどはこちらへ
http://s.ameblo.jp/hs-porepore/message-board.html

▼直傳靈氣セミナーは、随時行なっています。出張も可能ですのでご相談ください。

▼お問い合わせなどは、メールでお気軽にどうぞ!
taro0204@gmail.com

▼ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
にほんブログ村 健康ブログ レイキへ