皆さんこんにちは。

 

Healingsalon BODY and SOUL /

CRA healing school イントロデューサーのさとういずみです。

 

今日は下矢印この記事の編集後記を。

 

image

 

この写真のセッションの時、

すごいことが起きていた、と前回書いたんですが、、、

 

 

私からの提案で、「チューニングフォーク」のセッションを受けていただいた彼女。

横になりフォークの振動を耳元で聞いてもらいます。

目元は、音の振動を感じていただくために、手拭いを被せて。

 

 

 

上矢印こんな感じで。

 

 

私もお客様のエネルギー体を感じるために、

フォークを耳元にゆっくり持っていった後は、目を閉じていることが多いのですが、、、

 

 

を閉じた瞬間にそのすごいことは起きたんです。

 

 

光の球が私の前頭葉めがけて落ちてきたキラキラキラキラキラキラ

その瞬間私、頭が割れちゃったかと思いました。

 

 

そして、とってもとっても大きな

光っている男の人がお客様の足元に

すすすっと近づいて

音の振動を感じているお客様と私をずっと見ているんです。

え、ど、ど、どちら様?

 

 

「え?だれだろう、なんだろう、てか、目を閉じててもずっと眩しい!!びっくり

目を開けるとその眩しさは更に強烈に雷雷雷

 

 

セッションが終わって、

降りてきたメッセージを書いたホワイトボードを使いながらお客様とお話して、

一通りメッセージをお伝えし終わった後。

 

 

思いきって「なんか、足元に来てたんですけど、分かりましたか?」とお尋ねしてみました。

 

 

「あ、うん、私、『あ、ブッダが来た!』って思いました流れ星

 

 

えーーーー

ブッダ⁉︎

ポーンポーンポーンポーンポーン

 

 

もう、本当にびっくりで爆笑爆笑爆笑

 

 

確かに光の存在に護られてるな、って

そう思いながらセッションしてました。

 

 

そして、その翌日。

「急に予定が空きました!セッションお願いできますか?」と

ナイスなタイミングで滑り込んだ男性のお客様にも

 

 

「そう、セッションの時、なんかいるなって思ってたんだけど、

 気のせいなのかどうか分かんなくて。

 佐藤さんが足元に移動した時に、自分の頭の方に何か立ったから、

 あ、やっぱりいる!って確信に変わったんだよね」

 

 

 何ですってポーンポーンポーン

…いや、私も気になってたけど笑

銀色っぽい、渋い色の光を放つ何か。

 

 

数日経って、その方から連絡が来ました。

「あの時のアレ、もしかしたら、龍、なのかも」

 

 

いずれにしても、セッション中その方に必要な光の存在をお招きしてしまうみたいです爆笑

 

image

 

そう、私たちも本当はヒカリだから。

地球にいるひとりひとりが

そのことを思い出す時にきているんだろうなって思います。

 

 

自分の中のヒカリを思い出す、取り戻して生きやすくなることで

私たちはもっと楽しく、より美しくなれる。

そう確信しています。

 

 

これからもそのサポートが精一杯できるように、

より一層精進していきたい、そんなふうに思っています。

 

 

セッションに興味がある、

受けてみたい方はこちらからコンタクトください。

image

 

あたらしいヒカリの存在=あなたとの出会いを、楽しみにしています。