民主党の山岡賢次国対委員長は29日午後、鳩山由紀夫首相の施政方針演説について、「国民の立場に立った演説だった。国民にとって身近でわかりやすく、現実的であると同時に心や人間性に訴え、非常に良かった」と述べた。国会内で記者団に語った。

【関連記事】
民主と日医が政策勉強会 参院選に向け連携か
「集中審議を要求」 小沢氏問題で野党
民主・山岡国対委員長「29日に施政方針演説」
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す
「日米中」は正三角形にあらず

<覚せい剤>末端価格1.5億円 所持の容疑者逮捕(毎日新聞)
総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)
<偽札>東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)
800円へのアップ検討=最低賃金で厚労、経産チーム初会合(時事通信)
亀井金融相、答弁中の自民ヤジに「うるさい!」(読売新聞)
AD