岩場スクール2連チャン | ハラブロ

ハラブロ

ロックオンクライミングジムや岩場での出来事や、
僕のどうということもない日常を綴ってみようかと突然思い立った
クライミング歴19年 3児のパパ 43歳 中年クライマーのブログッ!!!
ってな感じで。


テーマ:
なんやかんやで11月末やん!

今回は、三重県鈴鹿市の椿岩へ行ってきました。


1日目は、いずみん、ヨッシー、ギンと3名。

いずみんとヨッシーは、経験者でリードクライミング。
ギンちゃんは、初めてのルート。

やっぱりリードクライミングは、高いところを登るので、ちゃんとしないと当然危ない!

ボルダリングは、低いから何となく大丈夫やろ感でするのが危ない!

スクール受けずにやる人たまにおるけど、なぜ何も知らずに適当にやりたいのか理解できない。
ただの遊びと捉えるとそんなもんなんやろーか…


ちゃんとしてほしい。



まずは、みんな簡単なルートからトップロープでトライ。

その後、リードクライミングをすることを想定してトップロープで、もう一回登ってから、リードで登った。


結局、登るのはジムで登っているので問題ない。

ホールドがわからん。

高さが単純にちょっと怖い。

落ちたらどうなんの?って不安。


何回かやれば慣れるし順応できるので、簡単なのを何回も登った。


少し難しいルートにチャレンジしていって、盛り上がった。

やっぱり、高いところを登るのは気持ちがいいし、盛り上がる。


クライミングの楽しさは、登れた時の達成感が一番であろう。
頑張ったら頑張っただけ、登れた時はうれしい!


それに加えて、少しのスリルが、気持ちを盛り上げ、興奮させるのでしょうね。


みんな頑張った。

結局、1人9回もトライした(笑)



2日目。
メンバーは入れ替わり、ミワ、ノマ、カマ、カツの4人で、1〜2回目チーム+いつまでも一人立ちしないミワちゃんでした。

さらに、ヒロ、ダイキ、リカ、ギンも来ていて、ロックオン9人もいた。
みんなのロックオンTシャツがカッコ良かった。


日曜日は他の人が多くて、はしっこの5.7でトップロープとリードの練習をいっぱいした。

隣の5.9を危険な香りのする人達が奮闘していたので、ルートが空くまでひたすら登り、練習をした(笑)


結構、みんな頑張ってトライできていたので、いい経験になったね。

案外、安定して登ってるし、ちゃんとリスクを考えてるので、岩場2回目にしてリードもした。

こういう風に初めて行けば、ちゃんとできるようになるんやろーなーとつくづく思し、一生懸命登れて楽しかったと思う。



ちゃんとしてほしい(笑)



まだまだ不安があるから、どんどん経験を積み一人立ちしてほしい。

しっかり、リスクマネジメントを自分で判断し、安全にクライミングできる日が来るまで、サポートしますよ。

スクールに入らんでも、同じ岩場にいたら教えるし、わからんことは何でも聞いてほしい。



初めは全力出せるようになるまで、時間がかかるやろーけど、少しづつ経験を積んで、もっと岩登りの楽しさを知ってほしいな〜って、改めて思いました。


そして、やっぱり最後の1組になった(笑)



さあ岩を登ろう!




はらっさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス