Mon, September 27, 2010 21:09:07

【備忘録】Cargo x Seira サプライズライブセッティング(後編)

テーマ:HRC Hacks
(前編からの続き)
こちらもどうぞ
http://ameblo.jp/hrc/entry-10659475452.html

3.PCのセットアップ
 a)PCの準備
  PanasonicのCF-S9を使っています。最新機種ですがある程度
  スペックは必要あると思います。
  http://panasonic.biz/pc/prod/note/s9k/spec2.html
 b)UstreamProducerPro
  Ustream配信用のツールですが、普通のWEBインターフェースではなく
  UstreamProducerProを使いました。詳細な使い方はこちらを参考にしてます。
  http://d.hatena.ne.jp/i_ogi/20100130/ustream_producer_pro
  今回で言うと、タイトル部分とインタビュー・ライブのつなぎ映像は
  予めショットを作成して切り替え(選択してGOを押す)しています。
  カメラからの映像は1つのショットとなり、しかもインターフェース
  にカメラをつないで電源が入っていないとショットとして認識されないので
  事前に全てをつないだ状態にして触らないという配慮が必要です。
  この状態を維持して移動もしたためIEEEケーブルが抜けないか緊張状態で
  かなりテンパりました。ガムテープ固定など必須です。
  アナログだけどそういう積み重ねです。
  また、Proだとテロップが出せるので(素材は貧弱ですが…)TVぽいこと
  も実現可能です。加えて配信品質は限界までこだわり、HighQuaritySD4:3
  (通常の1ランク上くらいの品質)にしてみました。PCのマシンスペックと
  回線品質との兼ね合いで完全にトライアンドエラーで決めています。

4.その他気がついた点
 ・FMLEの検討
  ネットの情報によるとFMLE使えばもっと画質が良くなるとかありますが、
  今回はそこまで手が回りませんでした。というかFMLEに外部ライブ映像
  つなげて、さらにそれをUstreamProducerに繋げる方法がよくわからないです。
  (FMLEはそらのさんのマニュアルにも出ている)
   http://www.amazon.co.jp/USTREAM%E3%81%9D%E3%82%89%E3%81%AE%E7%9A%84%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-INFOREST-MOOK-%E3%81%9D%E3%82%89%E3%81%AE/dp/4861906253
  PCもそんなに画像処理にCPU使えないようなヤバそうな予感がありその辺も
  含めて断念しました。
 ・テープ固定は重要
  回線のつなぎ込みなどトラブルで抜けてしまってはまずい箇所は全て
  テープで固定必須です。直前にバタバタやって無線ルータのLAN
  インターフェース部分に外部の回線つないでしまって一瞬パニックに
  陥りました。
 ・iPhoneなどスマホで見せるという部分は対応しきれず(課題)
  →あとで分かったがUstreamProducerでのライブ配信ならこれで見られるらしい
  http://iphone-streaming.ustream.tv/ustreamVideo/(id)/streams/live/playlist.m3u8

5.告知はどうやったのか
 そもそもシークレットでサプライズという企画の趣旨で、
 新婦がセイラちゃんの大ファンということらしいので
 ネット上の告知は本当に気を遣いました。本人のブログなど
 新婦がチェックしてそうなところには一切載せず直前まで
 伏せる形を取っていました。
 一方でライブ自体はいろんな人に見てもらいたいし、
 とひたすら葛藤しました。
 そこで考えたのが、
 ・UstTodayなどUstがメインの番組に告知
  こういうところは恐らく新婦の目の届かない媒体かと
 ・同じくUstポータルUSTWRAP/7COLORSに番組告知
 ・個人のつながりのTwitterインフルエンサーに告知
  時間も時間なのと上記の通り、iPhoneで見せられなかった
  ことでそういった層にアプローチしきれずでしたが
  ぼちぼち見てもらえたかと
 ・Ust本サイトに紹介
  直前でやってみましたが、レスポンスが良くないので
  こちらは失敗。次回はもっと事前に仕込みます。
 こんな感じです。実際は当日にもっといろんな媒体に
 一斉に告知しています。

これ以外にも楽曲の著作権の処理であったりとかタレントの肖像権とか
複数の関係者との短期間での調整など奇跡的にうまく行った部分も含めて
我が社の貴重なノウハウなのですが、これはまさに企業秘密。
技術とは別にいろんな要素が咬み合ってこそできたプロジェクト
ですが、個人的意見を言わせてもらえば原動力になっているのは
「たった一人ではあるけど喜ばせて幸せにしたい」
という青臭いような純粋な思いに尽きるような気がします。

技術に関していうといろんなかたの文献やサイト、ブログを
参考にさせていただきました。こういった方の情報開示がなければ
成し得無かったし本当に感謝してます。自分の今回書いた
記事が誰かのお役に立てれば幸いです。
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Sun, September 26, 2010 22:01:36

【備忘録】Cargo x Seira サプライズライブセッティング(前編)

テーマ:HRC Hacks
もうご覧になりましたか?ということで久々のブログ更新です。
http://www.weddingpark.net/diary/49

一般の方の結婚式に飛び入りしてサプライズライブを行うという
趣旨ですが、新婦さんが加賀美セイラさんの大ファンということで
”まさにこれは結婚式の感動倍増計画だァー!!”(古舘風)。

以下そのからくりを解説。テクニカルな内容がメインです。

1.まずは回線周り
 これは現地青山迎賓館ではネット環境を提供していないため
 当初はEmobileかUQWimaxという選択になりかけました。
 下りは場所によっては7Mbps出るようなところもあるようですが
 いかんせん不安定。一番重要なのは上りがどのくらい出るのかという
 部分です。調べましたがせいぜい1Mbps。これは厳しい…
 ということで特別の許可をいただいて回線をお借りすることに。
 計測したところ実効速度で上り10Mbpsほど出ていました。
 何はともあれこの安定した回線品質の提供が勝因の一つであること
 は間違いないです。
 協力いただいたT&G様ありがとうございました。

2.周辺機材
 a)ビデオカメラ
  カメラワークは当社と動画関係でタッグを組んでいるD社。
  具体的な機材名は未確認ですが以下の製品並みのカメラは
  使っていたような気がします。
  http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-FX1000/index.html
 b)IEEE1394ケーブル
  4ピン3Mのものを使用
 c)IEEE1394インターフェースカード
  WindowsのノートPCを使っているので、このインターフェース持っている
  PC(VAIO?)以外はPCカードで受け口を作る必要あり。
  ということでデファクトスタンダードであるCB1394L(IODATA)
  を購入しました。
  http://www.iodata.jp/product/interface/usb/cb1394l/
 d)無線ルーター
  ロケーションフリーの撮影を行う以上は無線LANは絶対必要。
  今回は青山迎賓館の2Fの控え室と1Fのバンケット両方で撮影
  となるので無線のアクセスポイントを設置しました。
  安物で何ですがCOREGAの無線ルーターを使っています。
  が、パフォーマンスに関してはスグレモノ。
  http://corega.jp/prod/wlr300nm/

(続く)