1 | 2 次ページ >> ▼ /
Thu, December 31, 2009 19:00:33

そして2010年へ

テーマ:ブログ
毎年この時期は掃除だのなんだので忙しいので、ブログ更新が
滞っておりますが31日になったのでやはり一旦締めておきましょう…

今年いろいろありましたが、この数年で一番しんどかったです。

その中でも海外挙式のサイト(Felicita) を立ち上げることができたのが
一番の成果ではないでしょうか。あとは外に出る機会を増やしたので
面白い人たちと新たなつながりができたこと。

今年で40歳となり、新しいフェーズに入ったことをものすごく認識してます。

そんなこともあり、2010年は何か高見沢徳明という名前で勝負できるように
変化を遂げていきたいものです。

ちなみに2010年こうなっていくのでは?という予想を明日のブログで
書いてみたいと思います。

来年もどうかよろしくお願いします。

最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Wed, December 23, 2009 22:19:21

Avatar見たよ

テーマ:勝手にバイラルマーケティング
http://jp.techcrunch.com/archives/20091219avatar-is-like-the-iphone-of-movies/
TechCrunchのこの映画評以上のものはちょっと見当たらないという
のが私の感想です。
昨日の夜に先行オールナイトがやっていて、六本木のTOHOシネマズに
行ってきました。
映像は確かにすごい。3Dで見ないと面白さは半分以下といっても
過言じゃないです。ディズニーランドのキャプテンEOのように
3Dメガネが必須ですが、3Dはここまで来たかというほどに精巧な
アートにウットリしました。テーマはもはや種族さえ超えてしまった
壮大な”愛”なんでしょうが、各所で言われているとおり内容は
ジブリ映画そのものです。これでヒットしないはずがない。
そういう展開だろうと思いましたが、案の定キャメロン監督は
これがヒットしたら第2弾、3弾を製作するつもりのようです。

その後、麻布のダルマットに行ってきました。ここでワイン飲み放題で
8000円というナイスなコースを頂きましたが、どれも絶品。
かなり満腹状態になってからリゾットとパスタが出て来たのは
驚きでしたが、それでも入ってしまう旨さ。

クリスマス前にしてこの贅沢。この後どうすりゃいいの(笑
Sun, December 13, 2009 23:46:43

実名OK宣言

テーマ:ブログ
AmebloでCAの人が社内の人を紹介するブログは多々ありますが
社長の影響か、謎のイニシャルにされることがあります。

個人情報対策?

とりあえず、自分に関しての記事は(犯罪でも犯さない限り)
実名で出していただいて結構です>私を知る皆様

ちょっとでもいいので自分ブランドで勝負できる人間に
なっていきたいものです。
Sat, December 12, 2009 17:33:28

ウエンディーズの思い出

テーマ:ブログ
ついに撤退というウエンディーズ。

大学のすぐ近所にあり、何かと待ち合わせに使われていました。
神楽坂というか飯田橋のウエンディーズ。

初めて行ったウエンディーズは銀座に住んでいた頃かな。
8丁目くらいに突然出来たので立ち寄ったのですが
すごくアメリカンでマクドナルドとは違ったテイストだな
と感想持ったのを覚えています。

バーガーキングのように復活する日はあるのでしょうか・・・
Tue, December 08, 2009 23:48:59

予算について自分の考え

テーマ:ブログ
上司からブログでお褒めの言葉をいただいたので
またまた感動しまくりなのですが、自分はこれらも
ひっくるめてマネージメントに対する考えを
一応書いておこうと思ってます。

そもそもバイト時代から大人に囲まれていろんな
ことを教えてもらっていましたが、その中でも
真髄かなという部分が
「マネージメントは人、金、モノをコントロール
して結果を出すこと」
というところです。
もちろん目標を達成するにはリーダーシップも
必要です。

より上位の立場に立てばレバレッジを効かせて
大きな仕事をできるようにならないといけないの
ですが、どんな場合でもお金だけは自分のお金と
同じくらい慎重に扱うという観念を持つべきです。

前職の上司にも
「経営者というのはかまどの灰まで自分のモノ
と考えているもんだ」
と言われていて財布のヒモは異常に固いという
ことを教えられてきました。

その一方でマーケティング22の法則にある、
財源の法則(The Law of Resources)
「しかるべき資金がなければ、せっかくのアイデアも
宝の持ち腐れとなる」
ということも事実と思うので、必要な投資は
大胆に行うべきとも考えています。

さじ加減は難しいですが、
必要な投資を引き出す
=会社の目標実現をするため
と考えれば少しも悪びれる必要はありません。
説得するのも実力のうちなんですが・・・

ということでまとめですが、締めるとこは
締めて、使うときには使うことを常に心がけ
たいです。

無駄を省いて浮いたお金でメンバーと飯食いに
行くほうがはるかに生きたお金になりますよね~~
1 | 2 次ページ >> ▼ /