音楽活動再開にあたっての決意表明

 

 いつも応援してくださっている方々へ。
今日は大切なことをお伝えします。
3月29日より私、happy place福場良輔は「音楽活動復活」しております。今年は音楽活動15周年の節目の年で、昨年末よりブログやSNS、happy-radioにおいても「何か残していきたい」と語っていました。
過去のライブ作品や連載物を発表することも節目としては大事な事なのかもしれませんが、「新しいものを生み出し、発表していくこと」も待っていてくださっている方々に対して、この15周年として、そして何より僕にとっても大切なことなのだと気が付きました。
 
 音楽活動を復活させた、最大の要因としては(本当は文字にして書き記したくなかったのですが)、僕の音楽活動を応援し、背中を押してくれていた大好きな祖父が他界してしまったことです。じいちゃんが亡くなってしまった次の日の朝、自転車をこぎながら、そして涙をながしながら舞い降りてきたメロディーを何としても形にしたい!!そう思ったんです。
 今日でじいちゃんが亡くなって100日です。福場家は神道です。そして今日は大安の日です。福場家を守ってくださる先祖代々の神様、そして祖父に誓います。何事にも一生懸命取り組むことを誓います。僕にしか歌えない歌を応援してくださっている皆様方へ届けます。そして家族を第一に考え、支えます。保育においても与えられた仕事を全う致します。

 

 

 僕の新たな決意をここに書き記します。
今年中に新曲をリリースいたします。リリース日や形態、内容についてはまた後日改めてお知らせいたします。
どこまでできるかはわかりませんが、活動のペースも前みたいにはいかないかもですが、できることをできる範囲でがんばっていこうと思っています。どうか、応援していただけましたら嬉しいです。

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

 

 

2018年(平成30年)4月18日 

大安 


福場良輔