{BFAE0095-BD06-4FD7-8DD9-62D1CF351523}

{1CA043EC-F892-43C9-97C8-7BA1361D124E}



※応募締め切りは8月末日必着

今回の募集は弊社設立から12年の歴史で初のショップ運営に携われるアシスタント募集になります。

弊社代表である青木貴志のバイヤー・プレス及びショップディレクターアシスタントを募集致します。

※スタイリストアシスタントのみ、販売員のみの募集では御座いませんのでご注意下さい。

■応募資格
・20歳以上の男女(学生不可)
・採用人数若干名
・学歴不問
・経験者優遇
※未経験者はインターン研修3ヶ月有り

■勤務時間
基本的には8時間(稀に残業あり)

■勤務地
高円寺or原宿

■仕事内容
基本的には青木の業務の全てに携わって頂きますが、今回はショップ運営全般に携わるアシスタント募集になります。

将来的には新店舗のディレクション、プレス・バイイングの全てをお任せすることになります。

※稀にアトリエにて商品制作、コレクションの手伝い、撮影現場に青木と同行し衣装管理や衣装のリース・返却、アイロン掛け。

■採用プロセス
・書類選考→面接→採用
※働き始める時期に関しては応相談。

以下、青木からのメッセージになります。

想像してみて下さい。

服飾専門学校から毎年、数万人が卒業します。

『いつか自分のお店を持ってみたい』

そんな夢を持った若者も多いかと思います。

しかし、現実的に自分の看板を掲げて活躍している人が何人いるか。

極々僅かです。

想像以上にショップ経営というのは努力や根性、お金でどうにかなる問題ではない、過酷な仕事だとつくづく思います。

今回は1からお店の経営、そしてバイイング及びプレス業務の全てを教えていきます。

アシスタントという肩書のつく仕事は、どこの世界もそうですけど想像以上に大変な仕事だと思います。

”自分自身で常に考えろ。”

多分、ウチに入ったらこの言葉を僕は言い続けると思います。

仕事とは常に提案の連続。

社会人の基本ですし、アシスタントにも必ず求められる要素であり、厳しい言い方をしますが、これが出来ない人はクリエイティブな仕事は向いていないと思う。

あとはアシスタントに求めるのは素直さ。

人の言葉を素直に聞く気持ちを持っていないと人間は絶対に成長しません。

絶対に自分自身が正しいと思わないこと。

芯の強さ、エゴ、信念などは時に強い武器にもなる半面、偏ったつまらない人間になる可能性がある諸刃の剣。

それよりも本当に自分自身は正しいのだろうか?

あの人が言っている意味はどういう意味なんだろう?

人の言っている意味を考え、自分自身を客観的に疑って見れる。

本気で頑張れる自信のある方、素直な方、人のせいにしない方。

思いっきり自分をアピールして下さい。

大切なのは作品でも手紙でも熱意を相手に伝えるという気持ちだと僕は思います。

そんな人が居たら是非会ってみたいです。

興味を持って頂けたらお気軽にとは言いません。覚悟を決めた方は応募して下さい。

送り先
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-38-4
株式会社MACARONIC まで。

※応募締め切りは8月末日必着

※応募書類の返却は致しませんので作品等をお送りする場合はコピー等で結構です。
書類選考通過の方にはこちらから御連絡させて頂きます。

MACARONIC

 

ONLINE SHOP

 

Twitter

 

Instagram

 

TEL 03-6447-1895

AD