2010-10-20 15:56:36

【必読】スノーボードの未来

テーマ:スノー業界活性化運動
*今日はとても重要なことを書きます



全国何百万のスノーボード好きの皆さんビックリマーク
スノーボードの未来について考えたことありますかはてなマーク


一般的なニュースでも
温暖化とか不景気とか
スキー場の経営が苦しくなってきてるのはご存知でしょうしょぼん

ボクは一介のウィークエンドボーダー
上達も遅く、上手くもないけど、スノーボードが大好きなんですビックリマーク

ただ、なんとなく今のスノーボード業界と一般ユーザーの間に
ギャップがあるような感じがしてた
んですよね。
それでウィークエンドボーダーの視点で「あったらいいな」
と思うHOW TOを作ってしまった
んですビックリマーク


しかし業界に首を突っ込んでみると
この業界ヤバいじゃないか!という事実を知ってしまった
わけです叫び

スキー場もメーカーも小売店もプロスノーボーダーもホテルもペンションも
みんな崖っぷちなんですドクロ


もちろんバブルの時代は異常でした。
あれを基準で商売しようというのは虫のいい話です。
淘汰されてしかるべき部分もあるとは思います汗


さて、それでどうするかはてなマーク
って話ですよね目



スノーボード人口は一説では200万人とも言われています。
しかし十中八九はライトユーザーなんです
年に数回っていう人が多いんですね。
その層が来なくなってしまっては業界が成り立たないのです

ところが業界のターゲットがズレてる気がするのですビックリマーク

黎明期から引っ張ってきたユーザー達のレベルに合わせてしまっているというか・・
わかりやすくいうとレベル高すぎビックリマーク

例えばパーク
最近無駄にハイレベルなアイテムを増やしてるところが多いですが
これって商売のアピールポイントとしては全然ダメですよねダウン

200万人のうちの1%以下の人たちにアピールしてるに過ぎないのですビックリマーク

思うに、プロのボーダーにしろ、
雑誌などのメディアにしろ
初心者向けの記事やらレッスンやらやってますけど
正直なところ
できないやつができようができまいが関係ねぇー

と思ってると思うんですよねしょぼん

でも実は、できないやつが業界を支えているんですビックリマーク

できないやつが、
できないなりに楽しんで、続けたいと思わせられなかったら

プロスノーボーダーの職業はなくなるでしょう

一番層の厚い部分をがっちりリピーターに
することが最も重要なこと
なんですね。

それとこの下降線にあきらめを感じてる人も多いようですが、
ユーザーから見たプラス要素は実は相当あるんですよね。

高速上限1000円、
ギアの進化と低価格化、
ツアー・宿泊施設の価格破壊、
早割リフト券の一般化などなど


ひと押しすればゲレンデに足を運んでくれる人は
たくさんいるはず
なんですビックリマーク


工夫次第なんですよビックリマーク


ボクは、微力ながら
このスノー業界の底上げをしてやろうともくろんでいます。


みんなが遊ぶ場所がなくならないように
ぜひご協力ください
ビックリマーク

また業界の方でこの記事が気になった方
是非連絡ください
ビックリマーク
できないユーザー目線から業界底上げしましょうグッド!

コメント、読者登録、アメンバーよろしくお願いしますビックリマーク
色々な意見を聴いて頑張っていきたいと思いますビックリマーク





携帯専用ハウトゥ動画
HOW TO ゲレンデヒーロー スペシャルページはこちら!(PC/携帯共通)

http://www.gelande-hero.com


スノーボード浜直哉のHOW TO 180スペシャルページはこちら!(PC/携帯共通)
http://www.howto180.com


アメンバー、読者お気軽に!
アメンバー募集中 読者登録してね




AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

ichさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

44 ■無題

こんにちわ。
このブログ読みました。
うちは子供とスノボをして遊んでるうちに子供がショーンホワイトに勝ちたいと思い、本格的に練習をした時期もありました。
最近は遊びとして楽しむのが一番だと思い、夏は海や川やプール、冬はとことん雪山です。フリースタイルスキーも始めました。
滑って楽しむだけでは物足りないのでyoutubeで皆に見てもらい、家族でウィンターシーズンを楽しんでもらえる、楽しんでみたくなる様な動画を投稿しています。
家族や子供が出来てスノボをやめる結果になる方も多いはずです。一時的にやめて家族で楽しめる時期が来たら家族で楽しんで欲しいです。
この数年、子供の成長と楽しんでる姿をみていると、まだ体験していない方に知ってもらいたいと思い来シーズンも新しい楽しみ方や、スキー場での車中泊や温泉施設、食事、ナイターの様子を投稿する予定です。
シーズンを通してyoutube投稿してますので
【ピンクヘルメット】で検索して下さったら嬉しいです。
宜しくお願いします。

43 ■スノーボードだけじゃなく…

ウインタースポーツ自体が低迷していくと思います

そこで、もう取り組んでいるスキー場、レンタル会社等あります。
小学生以下無料のスキー場
スキー、スノーボードのシーズンレンタル5000円~のレンタル会社

目的は、ウインタースポーツに小さい頃から親しんでもらい、大人になってから還元してもらう

取り組みとして素晴らしいと思います

あまり文章得意ではないので、取り留めなく下手くそで申し訳ございません

42 ■ペタから来ました

記事読んですごく共感できるところがありました。最近はゲレンデのパークとかレベルがUPしてるし、なんだかローカル色が強かったりで気軽に入りづらくなってる気もします。
ライトユーザーとライダーとの距離も遠かったり…
自分は何度かmixiのコミュでライトユーザーたちと滑りに行ったのですが、考え方の違いに戸惑ったこともあります。
でも、その人たちはやっぱり上達よりもfunなスノーボードを求めてました。
だから、ゲレンデやライダーたちがライトユーザーたちに楽しんでもらえるようにすれば…と思うんです。が、難しい話です。

41 ■こんにちは親父ボーダーです。

ぼくも6シーズン前に危機感を覚えライトユーザーが気軽に参加できる雪遊びグループをつくりました。最初は他のチームやらなんやらに誹謗中傷されましたが…なんちゃってスノーボードチームとかなんやら…スノーボードを通じて雪山でのいろんな楽しみ方や出逢いを発信できればいいなと考えてます。スノーボードに特化してる人ほど今とか自分ではなく将来と他者に目を向けてほしいものです

40 ■無題

ぺたどうもです

僕もスノーボードをずっとやってきましたが、
確かにゲレンデやメーカーは、エンドユーザーのことがわかっていない。
いや、むしろ1%のコア層のこともわかっていないと思う。
はっきりいって、今のスノーボードシーンは、面白くない。
今のプロはうまいだけで、昔みたいにそれぞれのスタイルってもんがない。
話がずれたので元に戻そう。

僕も20年くらいのキャリアがあるので、でかいキッカーやハイレールなどパークにいりびたっていたことがある。
さすがにもうほとんどやらないけどね。
ichiさんのいうように、この業界はライトユーザーで成り立っている。
その層を山に呼ぶために、業界全体で、fun snow boardingということを考えるべき。

メーカーのプロモーションも、体操みたいなジャンプを撮影するばかりでなく、
SBの楽しさは、レベルに関係なく、それぞれが楽しめるんだぞってことをアピールするべきで、
その方向転換しなければいけない時期
でないと体力のないブランドから順番に消滅してしまうからね

僕も応援しているので、がんばってくださいね

39 ■素晴らしいです↑↑

記事拝見しました
素晴らしい考え方ですね とても共感しました
今を楽しむのもとても大事な事ですが この先も楽しむという事のほうが確かにもっと大事ですよね

本当ゎもっといろいろ書きたかったのですが携帯バッテリーが危ないので また改めて記事読ませて頂きます(`・ω・´)ゞ

38 ■未来ないかな~

ペタありがとうございます。       自分は全くボードのに未来がないとは思いません。     いろいろな場所でプロの方々が底辺の拡大の為に尽力されているのを見る機会があります。     教える立場でない自分らなどは新しく始める人達を初心者だからと邪魔にせず、アドバイスできることはしてあげる! それで良いと思います。       パークを作る(維持も)のも、なかなか大変らしいですし・・・経営の都合で〇〇とか。でも努力されてるスキー場も多々ありますので要望などはその都度伝えるなどすればどうでしょうか、真摯なスキー場もまだまだあると自分は思っています。

37 ■無題

はじめまして!ツイッターからきました^^

ichさんと全く同じ事を考えてました!
ライダーの凄さがわからない人達に、スノーボードの奥深さを滑りで伝えるなんて本当に難しいですよね。
snow業界はただでさえ期間が限られてて、毎年ギリギリの中でやっていかなきゃならない!
ライダーは滑りで魅せるのも大事だけど、「スノーボードをしてみよっかな」って思いになるような働きかけに力を注いだら、また流れが変わるんじゃないかなぁっと足りない頭で考えています!

ただ自分じゃ具体的方法までは思い付かないんですけどね!笑


都会にあるわけじゃないし、転んでお尻痛くなるし、寒いし…そんなところに遠出して行こうって誘っても、未経験の人からしたら気は進まないですよねぇ(´・ω・`)

有名なライダーが芸能界で愛されキャラになるwとか、視点を変える事が求められてますよね!


長文失礼しました

36 ■みなさまコメントありがとうございます!

>☆ラフらふ☆さん
みんながどんどん上達できるようなスキー場にして欲しいですね!

>ジンさん
コメントありがとうございます!
作家の東野圭吾氏が40代ではじめたようで「ちゃれんじ?」という本でエッセイを書いてますよ!

>けぃちゃんさん
是非よろしくおねがいします!
これで一人でも来てくれたらうれしいですよね。

>enchanさん
ボックスなら埋もれワイドボックス、
キッカーならホントにただのギャップのようなものから入っていけば大きなケガはないと思いますよ!
キッカーは必ずランディングに届くものを!
斜度のあるところに落ちればころんでも大事には至りませんよ!
見た目のこけかたは派手ですが、そういう場合は大概平気。
むしろドスッって止まっちゃうようなのが危ないんです!
だからちょっと飛んでテーブル部分に落ちるのも実は危険なんです。

>CloseRさん
初心者で全然わかってない子がキッカーとかやるのはほんと危険ですよね。
上に書いたように、ランディングに届く自信がないキッカーは絶対飛んじゃダメってことをもっと周知してもらいたいですね。
これHOW TO 180に入ってるんですが、その部分だけ一般公開しようかと考えてます。

35 ■無題

確かに昨今雪不足やら客の足が遠のいたり、海外の客集めるのに四苦八苦したりと厳しいですね・・・

パーク、個人的に地形が好きなので無くてもいいですがやっぱあった方が楽しい!
見ていても楽しい!
それに昔の置くだけの不整備なパークと違い今はディガーが見ててくれたり整備が行き届いていて昔とは安全面でも雲泥の差だと思います。

ただ、おじさんボーダー目線からするとここ最近はまともに基本も滑れない初心者の子達がどんどんパークはいって最悪怪我っていうの良く見ます。

基本を教えてくれる人がおらず仲間とノリだけで突っ込んで怪我→ボード離れ この流れも問題かと思います。

新規開拓は誘ってくれる仲間+教えてくれる仲間、これが大事なのかなとちょっと思ったりします。

34 ■無題

最近、このことについてすごい考えさせられてます♪
私なりに思いついたこともあったりしたので
ブログに書いてみようかなと思いました♪

その時に、ブログの紹介させてくださいねぇ

33 ■素晴らしい考えだと思います!

僕も週末だけのボーダーです!!
しかしスノーボードは大好きです☆
滑ってる時は滑る事だけに集中するので、他の事を『パッ』と忘れられる時間です!
ボックスやキッカーは怪我するとダメなので入りません!!
おっしゃるように、大事にする客層を理解して、リピーターになってもらえるかどうかだと思います( ^o^)ノ
今シーズンは高速千円なので、週末は行きまくります☆

むちゃくちゃ上手くないですが、本当に雪山&ボード好きなんです♪
またブログ拝見します♪
スノーボードを盛り上げる為に活動されてる方もいらっしゃる事をありがたく思います♪
これからも活動頑張ってくださいね☆
長々と失礼しましたm(_ _)m

32 ■初めまして

晩年始めた40代のヘタクソボーダーです(笑)。

この年齢になると怪我が再起不能に直結するリスクも高いので、安全に滑るのが精一杯でおっかなくってトリックやメイクにも腰が引け、ボードの楽しさもまだまだ数分の一程度しか知らない気がします。

HOW TO 180もちょっと興味津々です(笑)。


確かに、スノースポーツは以前に比べるとかなりマニアックなものになってますね。

特にスノーボードは、触りだけやると「怖い、痛い、危ない」ってイメージを持ちやすいのかもしれません。

カッコよく滑るとか、すごいことをやるとかばかりではなく、その前に安全に滑る・止まる・転ぶ術なんかをちゃんと教えてあげることが「楽しい!」に繋がってリピーターを増やすことにもなるのかな、とも思います。


また、プロの方のDVDも結構見てますが、もっとマナーに関して触れてもいいのかなって感じますね。

ゲレンデのマナーって暗黙で当然的な雰囲気ありますけど、実際に守らない悪質な人もいたりするから、それがもとで「もうゲレンデなんて来たくない」って思わせることもあると思うんですよ。

「そういうのはカッコ悪いんだ」という価値観を、プロの方が率先してアピールして定着させて欲しいなって感じることが多々あります。


ちなみに自分は、30代後半で初めて雪上で板を履くのにかなりビビっていたので、スクールに入って高い授業料まで払って個人レッスンにしたにもかかわらず、転び方もろくに教えてもらえず、リフトも2回目からは1人で乗らされて怖い思いをしました・・・(^_^;)。

性格的に負けず嫌いだったんでかえってそれでハマりましたが、普通に初心者の方だと、あれで次は無いんじゃないかなって思いましたよ(笑)。

31 ■なんか…

凄いですね☆

確かにキッカーは高いのばっかり、低いのはあんまり調整されない…とか自分が下手だから、諦めてました(>_<)

ちょっと感動しました☆

頑張って下さい!

30 ■Re:はじめまして

>UNIT-SJさん
ありがとうございます!
みんなが楽しめればいいですよね!
今後ともよろしくお願いします!

>Akira≠kj さん
コメントありがとうございます!
そして記事まで書いていただき感謝感激です!
微力ながら頑張っていきたいと思いますのでよろしくおねがいいたします!

29 ■無題

つくづく、ペタありがとう(v^-゚)

今シーズンの撮影してボードライフには是非使わせて頂きたいですね。

その時は連絡します。

28 ■はじめまして

ちょくちょくペタ頂いてますね。ありがとうございます。


読ませていただきました。激しく共感しました。


僕らの大切なフィールドを守るには現実的な取り組みとしてどうしたらいいのか?


一つの答えを得た気がします。




スノーボードって楽しいんですよね。


もっとたくさんの人にそれを知ってもらいたい。


僕らのチームでも色々と取り組んでみようと思います。

27 ■Re:たしかに

>style&amp;color yuiさん
コメントありがとうございます!
同世代ですね(笑
団塊ジュニアがんばりましょー!

26 ■たしかに

もうちょい初心者向けにパークがあったり

すると助かりますね~

34歳からのスタートなんであまり無理できない

ですし。(42歳の方がいたΣ(゚д゚;)自分まだまだいけますね)

スキーもスノボの敷居が下がってくれると

もっと

スキー場利用者も増えてくれそうですが

難しいのでしょうね



そろそろHOW TO 180のDVD見ながら

イメトレの時季が来ました

25 ■みなさま本当にありがとうございます!

>hi-rockersさん
音楽とスノーボード!それだけで生きれたら幸せですよね(笑

>STYLEAUSさん
是非!このご時勢この業界で新しく物事を始めた者同士協力できたらいいですね!

>ハーコさん
ここ数年でつぶれたスキー場いっぱいありますし、
このままでは今後数年でかなりの数が消えていくことになると思います・・

>たつさん
そうです!まさにWIN-WINで盛り上げていくしかないですよね!
そうできるような地盤を作り上げたいなと画策しています!

>つんさん
大学生とのことですが立派なご意見を持たれていますね!
まさに正念場です!よろしくお願いします!

>Rioさん
社会全体の問題もありますね。
ただ、まだ趣味にお金を全く割けないほど日本は貧乏にはなってないのでチャンスはあると考えてます。
みんなの趣味の中でのプライオリティー1つでも2つでも上げていくことができればと思ってます!

>空手兄貴さん
ありがとうございます!向上心と満足感。こういう大切なものが得られるのもスノーボードです!

>新潟☆はるさん
>ViVianne@まゆ○さん
一番大切にされるべき初心者のケアが足りない現状ですね。
ボクのプロジェクトでも、まだ本当の初心者をケアするところまでは
手を伸ばせていません。
でもブログで少しでも、初心者の手伝いができるようなことを書いていきたいと思っています!
実際、今書きたいネタがありますので、何日か待ってやってください。よろしくです!

>☆クリームソーダ☆さん
ありがとう!がんばりましょう!そして楽しみましょう!

24 ■おじゃまします☆

私は何年スノーボードをやっても初心者です
┓( ̄∇ ̄;)┏
けれど楽しんでスノーボードで遊んでいます♪

県内のスキー場も一時期4箇所あった所が2箇所に…
経営もきっと大変だと思います。。。
私の彼もスノーボードに携わる仕事をしています。
盛り上げたいという気持ちよりも今以上に下がって欲しくないとの思い。
自分でゲレンデまで運転して行けるようになったのでスノーボードをやりたいお友達を一緒に乗せて行く事でスノーボードをする人が増えたらと思ってます。
しかしそれ以降が問題なのです
(´・ω・`)
私はまだ自分が滑る事に一生懸命でお友達の指導なんて出来ないのです。教える事が難しい(つд`)
それにリフト料金レンタル料金があって更にイントラとなるとお金かかりすぎな気がします…

私がスノーボード人口食い止めてる気分にも(汗)

価格設定が高いスノーボード業界だからこそ万人の考えを覆す方法あるとおもいます。


私のように技術は全くないけれどいつまでもスノーボードを楽しみたい気持ちのある人間に出来る事があれば良いアイデアやアドバイスよろしくお願いします
(・∀・)ノ

23 ■無題

応援してます!!なにか力になれればいいなww

22 ■無題

普通に滑ることしか出来ない初心者ですが、めちゃくちゃ言ってることわかります!!初心者用とあっても『初心者用ぢゃないでしょ?!』って思う時多々あります(@>ω<)ノ★゛遠出すればレベル高い人しかいなくて滑りにくいし↓レベル高い人に合わせすぎだと思います(○`ε´○)

21 ■押忍!

すごく納得できる記事を読ましていただきました!
自分事で恐縮ですけど、空手をやってまして、道場が近いから続けたいからうまくなるから何回も稽古にいく!
ボードも同じですよね!うまくなりたいから数かさねていく!めだまなパイプやボックスあってもできる人はほんの一握りですからね!
したら、値段をやすくするとかやはりリピーター目線でお願いしたいですよね!ほんといい記事読ましていただきました!
失礼します!

20 ■こんにちは

僕もこの手の話は気になるところですね。
昔と比べると今現在のスノーリゾート地には不利な点が多すぎであると同時によき時代の名残をそのまま行ってきたおごり、国の経済状況に合わせた変化ができなかった経営戦略も含め転換しなくちゃならないんですよね。
もともとお金がかかる遊びだし今の景気では人口が減るのはしょうがない。
ならどうするべきなのか?
人を呼び込む為のマーケティングの再構築も必須でしょうけど、日本の労働環境と景気が若者のオフの過ごし方に変化をもたらしているのも事実。

是非この遊びは死ねまでやりたいんでみんなで盛り上げたいですね!

19 ■無題

初めまして!

私は一大学生として、競技者として、インストラクターとして、そしてもちろん一人のスノーボーダーとして、この内容をとても深く考えさせてもらいました。

スノーボードという誰にでもできるはずの生涯スポーツが、どこかでとても敷居が高くなってるんですよね。

スノーボードって特殊なスポーツだとも思います。それはヒトによって”スポーツ”にもなり、”アクティビティ”にもなり、”アート”にもなると思うからです。

”スポーツ”としての認知がどうしても低い日本では”アート”が先行するのは分かります。

でも、”アクティビティ”として取り入れる人々に支えられている事実を見逃すと本当にこの業界はヤバイと思います。

ただ、裏を返せば、この課題のクリアによって、業界は大きく変化するでしょう!!

ピンチをチャンスにできるか、他業界同様、この業界も正念場かもしれませんね。

18 ■無題

私は週末ボーダーで、ちょいちょいパークにも入るくらいのレベルです。
最近のゲレンデはマナーとかも悪かったり、ゆっくりとレジャーで楽しむ要素は少なくなったと感じていました。。

友達とかとも、何かボード業界でwin-winに盛り上げられればいいね、と話したりするので、とても共感でしました♪

17 ■無題

スノボを愛する一人として…
感謝しますm(_ _)m
そういう深いこと考えていかないとほんまにそのうち業界つぶれそうな気がしました(泣)

16 ■まだまだ

力は小さいですが一緒に是非何かやりましょう

15 ■初です☆

記事面白かったです!

音楽とスノーボード。
趣味がまったく一緒だったんでたまらずコメしました(笑)

またブログ読ませて貰いま-す★

14 ■つづき

>エースさん
ども!確かにスノーボーダーにも種類がありますね!
仲良く出来なさそうな2つのグループ(笑
ただ言えることはカルチャーとして入ってくる人より
レジャーとして入ってくる人の方が多いってことですね。
それとスノーボード以前からスキー場はあったことと、
スキー場がないとスノーボードはほぼできないってことですね。

>パリポリさん
そう!いっぱい滑りにいくことです(笑
難しいことはないんですよね。
楽しんじゃえばいいだけなんですよ!

>空色さん
共にがんばりましょう!
やはり地元だと危機感半端じゃないんでしょうね。

>ささやんさん
コメントありがとうございます!
42歳から!素晴らしいですね!
面白いと思わなければハマらない、
まさにその通りですね。

>aquadropさん
一般的にレジャーのイベントみたいな感じ、ですね!
最初はレンタルだし。
ただ、最初に転んで頭ぶってイヤになったとか、
ハマっちゃう前に挫折しないようにしてあげたいですねー。

13 ■たくさんのコメントありがとうございます!

みなさま、たくさんのコメントありがとうございます!
やはりみなさん現実に違和感やもう少しこうすればいいのに、ってのを感じているんですね!やる気が出てきました(笑

>ベガさん
是非復帰してくださいね!他にも久々にやってみようかなっていうメッセージとかもらってますよ!これだけでも業界活性化の第一歩ですもんね!

>Sugar Backさん
毎年誘ってるとは素晴らしいですね!みんなで楽しみたいですね!

>粉雪*コユキ*さん
小売の方にいらっしゃたんですね!!
最近は若者がゲレンデ離れしてるようですよ・・

>歌織さん
スノボ病患者増やしちゃってください!!

>☆くみ☆さん
応援ありがとうございます!
これから色々プロジェクトを考えてますので
ブログチェックしてくださいねー!

>マサボウさん
結局ディガーとかローカルさんが楽しむために作ってるってのが実情なんですね。スキー場も一任しちゃったりして。それもいいんですけど、スキー場として一般人向けに満足できるマストなアイテムを作るように指示を出して、それから自分達用のものを作ってもらわないと。。

>rippingさん
元業界にいらっしゃったとのことで心強い意見ありがとうございます!
旧態依然の経営、困りますねー。

12 ■無題

うん。確かに。
すごい興味深い内容で考えさせられました。

パークにもたまーに入るけど、やっぱりへたっぴだし。
でも冬は毎週末行っちゃうくらいスノーボード大好きです。

一般的にはスノーボードってレジャーのイベントみたいな感じですよね??

11 ■そうですね!

僕は、42才からスノーボードをはじめて、ハマってしまって…いつの間にか7年間…仕事のない時は、冬のほとんどの週末を山で過ごしています。
最近のゲレンデ…確かに…リフト待ちが少なくなったように思います。

悪い経営サイクルになっているのかも知れませんね…お客が少ない⇒サービス内容が悪くなる⇒さらにお客が減る⇒……
(景気があまり良くないのも関係しているかもしれませんが…)

ゲレンデが安くなるのも大切ですが…
リピーターになるには、スノーボードにハマる=面白い…
これって大切で、、、面白いと思わなければハマらないと思うんです。

僕はフリーランが大好きで、、、どうしたらきれいなカーヴィングができるのか…ずっと考え続けています。オジサンですが…

スクールに入ったりしてある程度お金も使いました。
もっと敷居が低い、滑りの基礎を教えてくれる、だれでも参加できる…ゲレンデのスクールのイベント的な催しがあったらいいなぁ…と思っています。そうすることにより、自己流でそこそこ滑れたらいいや…⇒あんな風に滑りたいという目標ができ、少しずつの達成感が喜びと、次に滑りに行く原動力になると思います。

ほんとうに、ボーダーのすそ野を拡げることって大切だなぁ…って思います。
いっぱい仲間ができればいいなって思っています!
思いつくまま書きました。
すみません…

10 ■たしかに!

自分もスノーボードの楽しさを広めたいと思い、
ブログネタもボード関係を多く取り上げています。
それから、これから始めたい人や、初心者には
積極的に教えてあげます。

ホント、地元住民はスキー客が来ないとスキー場がつぶれてしまう危機感を肌で感じていますので・・・

「だいくら」のパークでさえチョットレベルが高い時があるのでディガーさんに交渉してるくらいです。
あんなハイレベルなBOX、レール誰がやるんだい!?って思うときがありますからね・・・

9 ■初デス

あたしも下手くそだけどスノーボードが大好きです。
雪降る夢をもう見てるくらい好きで雪が待ち遠しい☆
そんなあたしができる事は何だろう…いっぱい楽しく滑りに行くことでしょうか!?

誰でも気軽に滑りに行ける施設になればいいですね(。・_・。)ノ

8 ■黎明期ユーザーから…

私もいまはウィークエンドボーダーの1人
一般ユーザー側としてこのカルチャーを楽しんでいます

この業界の未来という本題からはそれますけど
スノーボードについてはっきり意見が別れてくるところは、
ユーザー側がスノーボードをレジャーの一つとして意識しているのか、
横乗りカルチャー(文化)として考えているのか、そのスタンス次第で大きく違ってくると思います。

あえて個人としての意見は差し控えますが、
シーズン前のちょうどいい機会になりますので、改めて自身がどんな意識を持って今シーズンに臨むのかを考えてみてはいかがでしょうか?

ただスノーボードを楽しみに行くだけでないく、
毎回何かを意識して滑りに行くだけで大いに発見が出てくるはずです

ichさんへ
ごぶさたしています。
興味深く、考えさせられるテーマだったのでコメしました
また今度いろいろとお話ししたいですよね。
31日にRスノーボーダーの集まりがありますので、参加しませんか??




7 ■納得

本当、そう思います。

プロ目線じゃなくて一般ボーダーの目線でスキー場経営しないとまずいですよねー。

日本のスキー場経営はまだどこか頭の固い、昔のまんまの経営できてるような気がしてなりません。マネージメント、集客力をうまくやれば人はスキー場に足を運んでくれると思います。


僕はもうこの業界にはいませんが、スノーボードがもっと多くの人に楽しんでもらえるようにと願っています。

6 ■無題

確かになぁと、納得してしまう自分も、滑るのは週末だけっす。ほぼ毎週行きますが、スキー場も中級、上級のアイテムばっかで、なかなか敷居が高いってのが、実感です。
もっと、気軽に滑って、遊べる環境づくりって大事ですよね。

5 ■無題

うんうん!
ほんとそうだと思います!私もいろいろ考えさせられました

応援するんでがんばってくださいねO(≧▽≦)O

4 ■無題

うんうん、確かに!
キッカーも大きいのばかりあっても飛べないし、
上手い人ばかりが並んでる中でアイテム入るのかなり勇気いる・・・てか入りづらいです~。

先日わたしが購入したギアカタログもコア過ぎて半分くらい理解できなかったし(笑)

最初に
スノボが楽しい。
と思ってもらえることが重要だと思うし。

今シーズンもスノボ病患者を1人でも増やせるように頑張りますww

3 ■確かに

昔に比べたら、雑誌内容もギアも、中級者、上級者向けで
ゲレンデ内のパークに関しては
正直上級者向けだらけのアイテムばかりで
練習しようにも出来ないみたいな感じはありますね。
昔、小売りの方の業界におりました。
またスノーボード歴だけはまあまああるので、
ブログを読んでうなずいちゃいました。

2 ■無題

自分もそのへたくそな奴っすww(^▽^;)

でも確かに一番狙わなきゃいけない層ってそこかもしれませんね!まだ行った事の無い友達とかを俺は毎年誰かしら探して連れて行ってます!スノボーの面白さ知って欲しくて!

一人一人も地道に貢献していってほしいものですね☆

1 ■無題

自分ももう一度ゲレンデに足を運べるよう頑張ってみるつもりです。

ichさんも普及活動頑張ってください!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。