本場の肉まんを作って食べよう | 産地沖縄一級建築士ゆーりんのよもやま話

産地沖縄一級建築士ゆーりんのよもやま話

掃除と片付けが大の苦手で、手抜きが趣味。
それでもHappyな暮らしを引き寄せるため奮闘中!
新築やリフォームのセカンドオピニオン実施中!

先日、台湾を楽しむ会で、肉まんづくりに挑戦しました

講師はいつものCHIYOKOさん

 

 

【やっぱりおうちが一番!帰りたくなる家づくり】  
住まいづくりナビゲーター 
 一級建築士  ゆーりん です。  
 

前回の餃子に続き、今度は肉まんが食べたい

ということで実現しました

 

 

初めに粉をこねます



 

 

一次発酵は真ん中に指を入れて凹んだ状態が持続するまで

 

その後に肉や野菜を切り、肉まんの餡をつくります




 

そして一次発酵の終わった生地を丸めるのですが

 

 

 

手慣れているCHIYOKOさんは断トツで上手!





 

どうすればできるのかしら

 

続いて餡を包むわけですが、これまた私たちがやると形が悪いのよね



 

ま、なんだかんだ言って完成です

こんなにおいしそうな肉まんができました

 

 

こちらは市販の小豆あんであんまんです

 

 

そして残った生地と黒糖でロールパン

 

 

なぜか、メインの他のサブディッシュに気合入れる方がいて

 

 

 

 

 

所狭しのテーブルの上

皆で仲良くいただきましたとさ
 

 

 

そして、忘れてはいけないと

後日復習会を行った結果

 

 

なぜ形が悪い?

 

 

ま、味は悪くなかったですよ

 

 

で、おきまりのサブデッシュです

 

 

ま、初めてにしては良い出来ということで

 

 

 

 

下矢印 メインブログはこちら 下矢印

 手抜きと暮らしを研究する一級建築士ゆーりんのまどろみ所

 

 

 

 

 

 

LINEはじめました。お友だち登録していただけるとうれしいです。

友だち追加

 

 

 

   

 
お問合わせは  
 
e-mail sumai@kurashi-ken.net(@は半角に変えてください)  
 

電話  090-1364-5377 へお願いします  

 

   【2/100 2021/7】