ぎょうざ制作のコツ | 産地沖縄一級建築士ゆーりんのよもやま話

産地沖縄一級建築士ゆーりんのよもやま話

掃除と片付けが大の苦手で、手抜きが趣味。
それでもHappyな暮らしを引き寄せるため奮闘中!
新築やリフォームのセカンドオピニオン実施中!

【やっぱりおうちが一番!帰りたくなる家づくり】  
住まいづくりナビゲーター 
 一級建築士  ゆーりん です。  
 

 

先日の台湾風手作りぎょうざですが

一部、動画にて

(音が乱れているので、音を消してみるのがオススメです)

 

ぎょうざの皮を作ります

 

強力粉に水を入れてコネコネ

いい塩梅になったらぬれ布巾をかぶせて寝かせます

 

寝かせることによって小麦粉は仲良くなります

 

 

野菜はざくざく切るのがデフォ

 

 

白菜は切っておくと自然に水分が出ます

塩をふるなんてもったいないことはしません

 

そして、女性の手で水を絞ります

男性の力でやるとしぼりすぎなんだとか

 

image

 

具材にしていたえび

こちらの殻を出汁として利用するために炒めます

 

ホントはね、頭付きがいいらしいけど

時期的に無頭しか売っていなかった

 

image

 

image

 

image

 

 

 

寝かせていた小麦粉で皮を作ります

 

 

 

 

さて、たっぷりのお湯を沸かし、次々に餃子を茹でていきます

 

 

さてこんな感じで試食会がスタートです

 

image

 

 

 

 

下矢印 メインブログはこちら 下矢印

手抜きと暮らしを研究する一級建築士ゆーりんのまどろみ所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEはじめました。お友だち登録していただけるとうれしいです。

友だち追加

 

 

 

   

 
お問合わせは  
 
e-mail sumai@kurashi-ken.net(@は半角に変えてください)  
 

電話  090-1364-5377 へお願いします  

 

   【2/100 2021/5】