Two Rock String Driver 112 [Celestion G12-65] | HOWL GUITARS

Two Rock String Driver 112 [Celestion G12-65]

ナマステー

HOWL GUITARSのhiroggyです。

もはや恒例のイントロ文で、インド一人旅の中で起きた事などを面白おかしく文章に表してみようと思います。

これまで書きためた旅行記は 「インド旅行記」 ブログテーマでまとめていますので、気になったら見てやってください。

最初の滞在地、ゴアでのアレコレ。いよいよ次の目的地、ハンピへの道のり。

楽器説明文と写真だけ見たい人はサーとスクロールダウンしちゃって下さいヾ( ´ー`)


インド旅行記 (8) ゴア編 「インドのジョージ・マイケル」

ムンバイ行きのチケットを入国ビザ証明書と一緒にリュックサックに詰めて、来た道を戻ることにした。線路を跨ぐ歩道橋の両端には浮浪者が何人かたむろしていて、お金をせがまれた。僕は彼らを振り切って歩道橋を渡りきると隣に小さな駅食堂があったので一休み (ビール 1本) して、バスを降りたあたりまで坂道を登った。

時計の針は午後4時を過ぎていて、若干日が傾いていたがまだまだお天道様はギンギンに熱線を放射している。 一台のバスが10mくらい離れたところに止まって、僕は駆け足でそっちに向かった。バスの車掌に大声で 「パナジバススタンド!」 と言うとカモンと手を振って僕をバスに乗せてくれた。どうやら途中乗りの乗客 (切符を買っていない人) は車掌に直接代金を払うシステムができているようで、まだ若いだろう車掌青年 (見事な青髭だった) は次々に人からお金を預かって車中を回っている。ちなみに運賃は100ルピーだった。たぶん外人価格なのだろう。周りの地元人が払った金額はもっと安かった。不服申立なんかしても全く意味がないので、僕はすかした顔して窓の外を眺めていた。そうしてしばらくすると運賃回収が終わった青髭の車掌が僕の前に来て、とてもキラキラした眼で僕のかけている大きめの丸型サングラスを貸して欲しいと言った。僕はもちろんどーぞーと彼にサングラスを手渡した。
インド人の顔と頭というのはなぜみんなああも小さいのだろう。彼が僕のサングラスをかけると不釣り合いなほどサングラスが大きく見える。彼はそれをとても気に入ってしまってサングラスをかけたまま車内通路を行ったり来たり、しまいには真ん中でパイプにつかまってポーズを決め始めた。青髭男とサングラスと鉄パイプのポールポーズ、それはぼんやりと僕にジョージ・マイケルのミュージックヴィデオのワンシーンを連想させた。他の乗客も乗客で、彼をはやしたてて写真撮影なんかはじめちゃって、結局僕のサングラスは僕が下車するまでみんなのおもちゃになった。

僕はまたバスを乗り換えてパナジのバスターミナルまで戻ってきた。ハンピまでの深夜バスチケット、ムンバイまでの寝台列車チケット、結局チケットを自力で買うだけでも半日がかかってしまった。まあそれがここでは当たり前なんだ。旅行代理店に行って高いお金を払えば、わざわざバスを乗り継いで駅までチケットを買いに行く必要もなくなるから短縮的で随分と楽だろうし、結果としてはチケットが手に入るけど、何の旅の経験にもならない。この先にまた何度もチケットを買う場面に出くわすことだろうし、その手順はもう身をもって覚られた。ためになる経験をしたと思う。例えばラザニアが無性に食べたくなったとする。レストランに行って 「ラザニアひとつ」 とオーダーすれば簡単だけれど、精肉店で牛挽肉を買い八百屋で野菜を買いしてボロネーゼソース作るところから始めて、ゆっくり煮込んで一晩寝かせて、ベシャメルソースを作り、ラザニアパスタを重ねてオーブンに入れるところまで自分で一通りやってみなきゃラザニアの有り難みがわからない。

次項に続く→

←前項に戻る



それでは本題の楽器紹介へ移ります。

今回ご紹介するキャビネットは

Two Rock String Driver 112 Cabinet [Celestion G12-65]です。



Two Rockの正規輸入代理店 String Driver製のTwo Rock 112 Cabinet [Celestion G12-65]が入荷致しました。

String Driver製のTwo Rock Cabinetは基本的に日本でしか手に入らないハイクオリティーなキャビネットになります。

John Mayer Signature Modelと同じGun Metal Gray Carbon Fiber Covering仕様にオプションオーダーされた珍しい一台です。

Dumble系のアンプフリークの間で人気が高いCelestion G12-65 Speaker 12インチ一発を搭載。

サウンドも良く、使用感の少ない中古美品です。

それでは細かく見ていきましょう。



Gun Metal Gray Carbon Fiber Coveringです。



背面の画像です。オープンバックのキャビネットです。剛性が高くCelestion G12-65のポテンシャルを最大限引き出してくれます。



スピーカーケーブルのジャックです。



バックパネルを外した状態です。



Two Rockの正規輸入代理店 日乃出エンジニアリング String Driverのデカールが貼られています。



Celestion G12-65 Speaker 12インチ一発を搭載。65W許容。Rola Celestionのラベルもポイントです。ロベンフォードが愛用していることで有名なモデル。



コーンに刻印されたコード1777です。



素晴らしい状態。



String Driver出荷時の元箱も付属します。


以上、如何だったでしょうか。

オーダーされたGun Metal Gray Carbon Fiber CoveringにCelestion G12-65が組み合わされた最上級のキャビネットになります。

探されていた方はこの機会に是非。

お問い合わせお待ちしております


hiroggy
HOWL GUITARS