Matchless 1998年製 GPR-1 Rack Tube Pre Amp | HOWL GUITARS
2015年08月29日 15時59分23秒

Matchless 1998年製 GPR-1 Rack Tube Pre Amp

テーマ: Amplifier
皆様ごきげんよう

HOWL GUITARSのGichiです。

いやー10日ぶりに群馬から東京に帰ってきたらすっかり秋っぽくなってますね~

半袖・短パンでいたので寒くて早速風邪ひきそうになりました。危ない危ない

でも秋は最高ですね~、まずビールが秋限定の商品がどのメーカーからも出ててるし、何と言っても生の秋刀魚が出始めましたよ!!さっそく買って今年初の七輪でサンマ焼きました!!旨かったー。やっぱりサンマは七輪で焼いて食べるか刺身が最高っすね。食の秋

そしてバレーボールのワールドカップや世界陸上 北京大会などのスポーツ番組がとても興奮します。ジャマイカの短距離 フレイザー・プライス選手が「うる星やつら」のラムちゃんに見えてるのは恐らく日本人だけでしょう(笑)走りもとんでもないロケットみたいな感じで凄いですけど。
やっぱりスポーツの秋って感じでとても楽しんでます。

最後に読書です。最近は横山秀夫さんの作品をよく読んでいます。今読んでる「クライマーズ・ハイ」は地元群馬でのお話なのでリアリティーがあり身近な感じがあります。読書の秋

何気にけっこう毎日秋を満喫しております。

皆さんも秋が終わらないうちに楽しみましょう。春と秋は短いですからね。

ではでは本題へ

Matchless 1998年製 GPR-1 Rack Tube Pre Amp [Sampson-Era]



生産台数の少ないMatchless Rackタイプの真空管プリアンプ GPR-1が入荷致しました。

サンプソン期Matchless社の倒産間際の1998年に発売された為、オフィシャルの情報がほとんど無いのがこのモデルの特徴です。

ラック型プリアンプはこのGPR-1とGPR-1を更に簡略化したGP-1という2機種が発売されました。

噂では30台程作られたとか言われておりますが情報が少ないため何とも言えませんが生産台数がとても少ない事は事実です。

12AX7/ECC83 真空管を4本使用した2チャンネル仕様のプリアンプになります。

Ch.1はクリーン/クランチ Gain-Bass-Treble-Volume

Ch.2はゲインチャンネル Gain-Bass-Mid-Trable-Volume

フットスイッチでCh.1/Ch.2のチャンネル切換えと両チャンネル同時に出力する事が可能です。

ブライトインターナショナル正規輸入品の100V仕様、専用フットスイッチ付属です。

改造点・変更点無しのフルオリジナル、コンディションも良好な一台です。

それでは細かく見て行きましょう



フロントパネル左側の画像です。上段がCh.1で下段がCh.2になります。



フロントパネル右側の画像です。フットスイッチのジャックとOn/Offスイッチが確認出来ます。



ラック上部の画像です。「M」の文字型に放熱穴が空いています。オシャレですね。



バックパネルの画像です。インプットとフットスイッチのジャックはバックパネルでも使用可能です。



バックパネル左側の画像です。電源は正規輸入100V仕様です。背面にもフットスイッチジャックが装備されています。



インプットとアウトプット、そしてインプットをフロント側かバック側かを切り替えるスイッチがあります。



シリアルナンバーとブライトインターナショナルのラベルが確認出来ます。



ラックサイドの画像です。こちらにも「M」字の放熱穴が確認出来ます。



ラック底部の画像です。



ラック内部の画像です。さすが真空管がある付近は熱くなるので十分なスペースを確保しています。



電源トランスの画像です。型番はTR025です



電源部の電解コンデンサーの画像です。USA製の中でもハイグレードなパーツが使われています。



真空管とプリ回路です。Matchlessの真骨頂、タグボードを使用しないPoint To Point配線です。



ポットの画像です。ポットデイトは137-9717 = 1997年17週目のCTS製です。



背面部の内側の画像です。



シャーシに書き込まれた製作日と製作担当者のサインです。



貴重なオリジナルのフットスイッチが付属します


以上、如何だったでしょうか?

なかなかお目に掛かれないMatchless ラックプリ GPR-1です。

どんなアンプにつないでもMatchless特有のきらびやかなサウンドが手に入ります。

ヘッドもコンボも重くて持ち運ぶのに苦労するわ~って言う方にはうってつけなモデルです。

探されていた方はこの機会に是非!!


Gichi
HOWL GUITARS

HOWL GUITARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス