Matchless 1993年製 DC-30 Gray [Bright 100V] | HOWL GUITARS
2014年05月22日 14時13分14秒

Matchless 1993年製 DC-30 Gray [Bright 100V]

テーマ: Amplifier
皆様ごきげんよう

HOWL GUITARSのGichiです。

先日、地元の群馬に帰った時に久しぶりに榛名の魚籠屋に行きました。

囲炉裏を囲んで川魚や山菜、そして漬け物など食べていると心から感動する。

次に万座の日進館へ泊まり、温泉三昧。本当に万座はどこでも温泉最高です。

次の日には娘を軽井沢のおもちゃ王国へ連れて行き、新しくできたアスレチック城という名の迷路がとてもお気に入りのようでした。

その後、娘が魚釣りしたいとの事で軽井沢にある「人間牧場」へ

僕が小さな頃からあるこの釣堀ですが、昔からこの人間牧場というネーミングが怖かった記憶がある。。。人間を飼っているのか?って子供の時は恐ろしくて聞けなかった。

でも僕の知ってる釣堀の中ではここが一番レベル高い。

何と言っても山女魚・岩魚・姫鱒・鮎・虹鱒と魚の種類が豊富でさらに釣堀らしくない大自然の中の普通の川で釣る形なので他の釣堀とは一味違います。

まー普通のヤマンチュはその辺の川で釣りしてもヤマメ・イワナを普通に釣りますけどね。

とにかく娘も生まれて初めての魚釣りだったのでとても喜んでくれました。

因に川魚食べるとき99%の人は魚の頭・骨・内蔵を食べずに残しますが、僕は全部食べます。

たまに内蔵に何故か石が入っている事もありますがちゃんと火を通せば衛生面でも問題無いです。

皆さんも川魚食べる時には残さずに全部食べてあげてください。残すとお魚さんが可哀想なので

そしてその人間牧場から帰ろうとした時、なんと「旅猿」のロケに遭遇。
99の岡村さん・東野さん・出川さん、そしてTKOの木下さんが自転車に乗って人間牧場に登場。

ナイナイの岡村さんは本当に小さなおっさんでした。

そしてその帰りには中軽井沢の有名なおそば屋さん「かぎもとや」でおそば食べて実家に帰りました。

やっぱり故郷ってとても良いです。。。昔は都会に憧れたけど今は全然田舎に憧れる。

ではでは本題へ


Matchless 1993年製 DC-30 Gray [Bright 100V]



またまたHOWL GUITARSに初期物Matchless DC-30が入荷して参りました!!

皆様ご存知、名器中の名器。当時の音楽シーンのサウンドにまで影響を及ぼしたMatchlessのフラッグシップモデル DC-30です。

Charさん所有のDC-30に最も近い仕様で一番人気のGray Color&Plastic Handle、ブライトインターナショナルの正規輸入品100V仕様になります。

因にブライトインターナショナルがMatchlessの輸入代理店になるのが1993年なので、1993年製のDC-30正規輸入品は数が少なく稀少で、さらに93年だけの仕様があります。

それはシャーシのバックパネルです。

この部分は1993年製ブライトインターナショナルだけの特注パネルになっており、1994年にはコストの問題からか特注パネルが廃止され、デカールのみと簡略化されました。

よって今回入荷したようなブライトインターナショナル特注パネル仕様は日本にしか存在しないですし、1993年製でしか存在しないレアな仕様になります。因にCharさんのDC-30のバックパネルも今回入荷した個体と同様のブライトインターナショナル特注パネル仕様となっております。

それでは細かく見ていきましょう



ロゴプレートは93年までのBlue Light仕様です。



こちらも93年までの仕様であるエンボス加工されたロゴプレートです。



こちらもDC-30では93年までの仕様のプラスティック・ハンドルです。



バックビューです。



バックパネルが1993年ブライトインターナショナル輸入品だけの特注パネルです。



電源コネクター部にある100Vの表記もデカールではなく彫り込まれています。



スピーカーアウトの下にはDistributed by Bright Internationalの刻印があります。



シャーシを外したキャビネット内の画像です。



スピーカーの画像です。もちろん左右非対称のMatchless Custom Order Celestion Speakerです。



シリアルナンバーとチューブチャート&ブライトインターナショナルのデカールです。



シリアルナンバーのデカールです。



シャーシの画像です。



電源トランスの画像です。



電源トランスの製造年月日がスタンプされております。



出力トランスの画像です。



出力トランスの製造年月日がスタンプされております。



チョークの画像です。



シャーシに刻印されたシリアルナンバーです。



シャーシ内部の画像です。使われているパーツは92年製と比べてもほとんど一緒でクオリティーの高さが伺えます



シャーシ左側の画像です。



シャーシ右側の画像です。



シャーシ内フロントパネル裏側の画像です。



シャーシ内に書き込まれた製造年月日です。


以上、如何だったでしょうか?

大変レアなMatchless DC-30です。CharさんのDC-30に限りなく近い個体ですので探されていた方はこの機会に是非!!

お問い合せお待ちしております。

Gichi
HOWL GUITARS

HOWL GUITARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス