Matchless 1995年製 Super Chief 120 & ES412-D Green | HOWL GUITARS
2013年12月02日 18時07分01秒

Matchless 1995年製 Super Chief 120 & ES412-D Green

テーマ: Amplifier
皆様ごきげんよう

HOWL GUITARSのGichiです。

先日、娘の誕生日だったので娘と群馬の温泉巡りしてきました。

まずは草津温泉。

湯畑周辺に今年新たに立ち寄り湯としてオープンした「御座之湯」に入ってきました。

2つの源泉を一つの浴室で楽しめるという、間違いなく新しい草津の名所になる温泉でした。

次に万座温泉。

いつもの事ですが、万座温泉 聚落に泊まって温泉に入りました。

万座の湯も草津と同じく硫黄泉なのでお肌がつるつるになります。

最後に伊香保温泉。

『石段の湯』硫黄泉ではないですが、身体の芯までポカポカ暖かくなるとっても好きな温泉です。

昨年に石段街がキレイに整備され直してリニューアルしているので楽しめます。

とまぁ2日で好きな温泉を入りまくって途中で榛名湖寄ったり水沢うどん食べたりと群馬満喫してきました。

皆さんも時間を作って群馬に行ってみてください。

ではでは本題へ


Matchless 1995年製 Super Chief 120 & ES412-D Green Sampson-Era [100V]

$HOWL GUITARS

Super Rare!!なMatchlessがまたもHOWL GUITARSに入荷してまいりました。

初期型DC-30よりも見つける事が難しいSampson期のSuper Chief 120ですが、今回入荷した個体はさらにレアなクローズドバックのES412-Dとセットのスタックとなっております。

今までHOWL GUITARSにSuper Chief 120のヘッドだけの入荷はありましたが、このES412-Dキャビネットセットの入荷は初めてです。

このクローズドバックのキャビネット、実はメチャクチャ稀少で、僕の知る限り滅多に市場に出てきません。というか元々の製造台数自体が極端に少ないです。
ES412-Dは基本的にSuper Chief 120と組み合わせる為にセットで出荷されているのですが、Super Chief 120はオープンバックのES412キャビネットとのセットで出荷される事も多いので製造数で言うとSuper Chief 120>ES412-Dとなります。

そしてSuper Chief 120 & ES412-Dのセットを使用している有名なギタリストはただ1人、皆様ご存知Charさんですね。今回入荷した個体はCharさんの個体と同時期に製造された一台ですのでサウンドもそのまんまです。状態もとても良く、国内で使用しやすい100V仕様です。

滅多に入荷しませんので早い者勝ちです。

では細かく見て行きましょう。

$HOWL GUITARS

カラーはCustom ColourのGreenです。

$HOWL GUITARS

マッチレスロゴです。

$HOWL GUITARS

バックビューです。年代を考えるととても綺麗な状態をキープしております。

$HOWL GUITARS

ヘッドの背面です。Matchlessのギターアンプでは最大出力の120Wです。

$HOWL GUITARS

背面の左側です。100V仕様ですのでステップアップトランスは必要ありません。

$HOWL GUITARS

背面の右側です。スピーカーアウトとエフェクトループが確認出来ます。

$HOWL GUITARS

ヘッドのキャビネット内の画像です。

$HOWL GUITARS

チューブチャートの画像です。

$HOWL GUITARS

シリアルナンバーとモデル名が記載されたラベルです。

$HOWL GUITARS

シャーシを取り出した画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシ背面側です。パワー管はEL34が4本、整流管は5U4Gが2本です。

$HOWL GUITARS

電源トランスです。型番が確認出来ます。

$HOWL GUITARS

電源トランスのデイトが確認出来ます。

$HOWL GUITARS

出力トランスです。型番が確認出来ます。

$HOWL GUITARS

出力トランスのデイトが確認出来ます。

$HOWL GUITARS

チョークの型番が確認出来ます。

$HOWL GUITARS

シャーシに刻印されたシリアルナンバーです。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部の画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシ内の左側の画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシ内の右側の画像です。

$HOWL GUITARS

ES412-D Cabinetの画像です。特徴はフロントのネットが傾斜している点です。オープンバックのES412は傾斜しておらず面一になってます。

$HOWL GUITARS

Matchlessのブランドロゴです。

$HOWL GUITARS

キャビネットの背面です。クローズドバックなので音が前に突き抜けて行きます。

$HOWL GUITARS

シリアルナンバーとモデル名が刻印されたプレートです。

$HOWL GUITARS

キャビネットの裏蓋です。強度を高める為に×印に補強されています。

$HOWL GUITARS

キャビネット内の画像です。Matchless特注 Celestion 30W Speakerが4発で120Wの出力です。

$HOWL GUITARS

上段のスピーカー2発です。

$HOWL GUITARS

下段のスピーカー2発です。

$HOWL GUITARS

最後にもう一度全体像です。

以上、如何だったでしょうか?

Charさんと同じ音を手に入れる事の出来る滅多に無い機会です。

お問い合せお待ちしております。

Gichi
HOWL GUITARS

HOWL GUITARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス