Matchless 1992年製 HC-30 Gray Sampson-Era | HOWL GUITARS
2013年03月16日 12時59分37秒

Matchless 1992年製 HC-30 Gray Sampson-Era

テーマ: Amplifier
皆様ごきげんよう

HOWL GUITARSのGichiです。

つい先日、群馬の実家に帰った時に万座温泉に行ってきました。

僕個人的にですが、群馬県の温泉地の中でも万座温泉は全国的に有名な草津温泉以上に好きです!!

温泉の質的には万座と草津は似ているので甲乙付け難いのですが、、、

毎年2~3回は万座温泉に行くのですが、大体いつも湯の花旅館という所に泊まります

この湯の花旅館の一番のオススメポイントは何と言っても「猿の腰掛け風呂」です。

別に温泉の付近に猿が来て腰掛ける訳ではありません。。。

サルノコシカケというキノコの名前なんです。そのサルノコシカケのキノコエキスたっぷりの温泉が有名な温泉宿が湯の花旅館で万座温泉では超オススメです。

でも今回は、娘と父親と一緒に万座温泉の一番奥にある聚楽というホテルに宿泊しました。

聚楽にも何回か行った事ありましたが、今回宿泊して改めて良い所だなぁ~と実感しました。

温泉もお夕飯もいう事無しの大満足で、小さいお子さんがいる方にもオススメです。

そして何と言ってもリーズナブル!!これ重要!!

皆さんも温泉に行きたいと思ったら是非とも万座温泉に行ってみてください。

さてさて本題です


Matchless 1992年製 HC-30 Gray Sampson-Era [Rare!!]が入荷致しました

$HOWL GUITARS

製品として出荷されたMatchlessの中でもっとも初期に製作された一台!

特にHC-30として限定すれば、数少ない最初期のHC-30だと言えます

Sampson-Era Matchlessの中で最もレアで見つけるのが困難なのが93年以前のガレージで作られていたシリアル1400番以内のMatchless

そしてこの個体はCharさんのDC-30とシリアルナンバーが非常に近い個体です。

そんなMatchless HC-30が、今回奇跡的にHOWL GUITARSに入荷致しました!

それでは細かく見ていきましょう。

$HOWL GUITARS

ヘッドトップです。ロゴプレートがブルーライトなのは93年までの初期の仕様です。

$HOWL GUITARS

ヘッドトップアップ、左側。チャンネル1がプリ管にECC83を使用したチャンネルで、チャンネル2がEF86をプリ管に使用したチャンネルです。

個人的な見解ですが、マッチレスの意図した構造としては、チャンネル1はVOXの1964年以降のAC-30 Top Boostを意識したチャンネルで、チャンネル2はVOX 1961年以前のEF86 Pre TubeのAC-30/4 inputの生粋の初期 VOXを再現したチャンネルだと考えております

余談ですが、VOX マニアの間では初期のEF86のAC-30/4 Black Panelが本当のVOX Toneで、ECC83に変わってからの6 input Copper PanelはFender Toneを意識しだしたから邪道だというマニアもいます。当時もVOX Userからトーンが変わってしまったと苦情が少なからずあったようで、その解決策としてTop Boostを開発したという逸話もあります、、、が、すべて噂ですので話半分で聞いてください

$HOWL GUITARS

ヘッドトップアップ、右側。チャンネル2とカットとマスターです

$HOWL GUITARS

プレートのアップです。94年以降の個体と違うのは文字のエンボス加工が斜めに面取りしてありより立体的に見えるようになっています、複雑でコストが掛かったのでしょう、すぐに簡略化したロゴになります

$HOWL GUITARS

プラスティックハンドルの画像です。

$HOWL GUITARS

バックビューです。

$HOWL GUITARS

ヘッド部のバック画像です

$HOWL GUITARS

ヘッドバックのアップ画像、左側です。

$HOWL GUITARS

ヘッドバックのアップ画像、右側です。

$HOWL GUITARS

シャーシを取り出したヘッド内部の画像です。

$HOWL GUITARS

シリアルナンバーのラベルです。

$HOWL GUITARS

チューブチャートのラベルです。

$HOWL GUITARS

シャーシの画像です。

$HOWL GUITARS

プリ管の画像です。オリジナルでNationalが付いております

$HOWL GUITARS

整流管の画像です。オリジナルでGEの5V4Gが2本付いております

$HOWL GUITARS

パワー管の画像です。オリジナルでGEの6BQ5が4本付いております

$HOWL GUITARS

真空管含め、交換点は一つもありません。完全なるFull Originalです

$HOWL GUITARS

トランスその1、日付は92年11月16日製造です

$HOWL GUITARS

トランスその2、日付は92年11月16日製造です

$HOWL GUITARS

シャーシに刻印されたシリアルナンバーです。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部の画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部のアップ画像です。左側

$HOWL GUITARS

シャーシ内部のアップ画像です。右側

$HOWL GUITARS

バックパネル側の内部画像アップです

$HOWL GUITARS

フロント側の内部画像アップです

$HOWL GUITARS

プッシュ・プルのマスターヴォリュームのポット画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシに書き込まれた日付と担当者名です。91年12月30日


以上、如何だったでしょうか!?

サウンドは正にあの音です。今まで入荷したMatchlessの中でもCharさんのDC-30に一番近いサウンドが出ると実感出来た一台です。

気になる方はお早めにお問い合わせ下さいませ。

Giichi
HOWL GUITARS

HOWL GUITARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス