Matchless 1996年製 Lightning15-210 Sampson-Era SCB | HOWL GUITARS
2012年11月20日 19時31分57秒

Matchless 1996年製 Lightning15-210 Sampson-Era SCB

テーマ: Amplifier
皆様ごきげんよう

HOWL GUITARSのGichiです。

今回はまたまた僕の好きな漫画をご紹介したいと思います。

まず作家さんの名前は幸村誠先生です。

もうこの人の絵とストーリー、大好きです。

代表作は『ΠΛΑΝΗΤΕΣ:プラネテス』

近い未来、宇宙空間のスペースデブリ掃除屋さんの1人が主人公の物語なのですが、内容は読んで頂くとして、個人的には深いと思わせる内容なんですね~。

以前も宇宙系の漫画を紹介したので気付かれた方もいると思いますが、僕は宇宙系の物語、本当に大好きです。夢があります・未知があります・希望があります。

そしてもう一つの代表作、『VINLAND SAGA:ヴィンランド サガ』

こちらは現在連載中で、11世紀ごろの北欧が舞台で、いわゆるヴァイキングの物語です。

この作品も個人的に大好きで、内容は結構ドンチャン騒ぎ的な戦闘が多いですが、奴隷問題や当時の風土などを知れる歴史的で深いストーリーです。

是非皆さんも一度読んでみてください!!上記2作は本当にオススメですよ。

ではでは本題へ



Matchless 1996年製 Lightning15-210 Sampson-Era Shower Curtain Black [Custom Colour]

$HOWL GUITARS

皆様ご存知、名器中の名器。当時の音楽シーンのサウンドにまで影響を及ぼしたMatchlessのフラッグシップモデル DC-30をダウンサイジングしたLightning 15です

製造年は1996年製造で、製品として一番安定し油の乗ってる時期の個体でもちろんSampson期です

カラーはカスタムカラーのShower Curtain BlackとフロントパネルのみBlackの2Tone仕様です。

Matchless Original 10インチスピーカー2発搭載でDC-30のような広がりのあるMatchless真骨頂のサウンドを体感出来ます。

Sampson期だけのプラスティック・ハンドルというのもポイントが高いです。

サウンドに関してはツヤがありピッキングレスポンスの早い最早ギターアンプ界のスタンダードと言っても間違いなしのサウンドですね

それでは細かく見ていきましょう

$HOWL GUITARS

DC-30のCh.1を取り出してEL-84を4本から2本へダウンサイジングしたLightning 15です

$HOWL GUITARS

コントロール部の画像です。DC-30のCh.1と同様のコントロールです。

$HOWL GUITARS

パネルは内照式で電源をオンにするとライトアップします。Matchlessの特徴ですね。

$HOWL GUITARS

Sanpson-Eraの特徴、プラスティックハンドルです。クリアタイプのハンドルです。

$HOWL GUITARS

バックビューです。10インチスピーカー2発仕様ですので正にLittle DC-30ですね。

$HOWL GUITARS

バックのアップ画像です。

$HOWL GUITARS

Line Outとスピーカーアウト4Ωと8Ωが装備されております。

$HOWL GUITARS

Matchless特注のCelestion製の10インチスピーカーです。12インチにも劣らない良さがあります!!

$HOWL GUITARS

ラベルの画像です。Lightning SeriesはF-Serialが採用されております。

$HOWL GUITARS

シャーシ部の画像です。Lightning15は整流管がGZ34のみになります

$HOWL GUITARS

トランスの画像です。11月25日1996年のスタンプです

$HOWL GUITARS

アウトプットトランスの型番が確認出来ます。

$HOWL GUITARS

パワートランスの型番デカールが確認出来ます。

$HOWL GUITARS

チョークの型番が確認出来ます。

$HOWL GUITARS

シャーシに刻印されたシリアルナンバーです。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部の画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部の左側です。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部の右側です。


以上、如何だったでしょうか?

新品同様と言ってもいい位に状態の良い一台です。

復刻ではなく本物のMatchless Soundを求めている方はこの機会に是非!!

早い者勝ちです。。

Gichi
HOWL GUITARS

HOWL GUITARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス