Matchless 1992年製 HC-30 & ESD212 Gray [Rare!!] | HOWL GUITARS
2011年02月25日 17時54分40秒

Matchless 1992年製 HC-30 & ESD212 Gray [Rare!!]

テーマ: Amplifier
皆様ごきげんよう

HOWL GUITARSのGichiです。

今日はついに春一番が吹きましたね!!

毎年の事ですが、春一番という言葉を聞くたびに、必ずモノマネ芸人の春一番さんを思い出します(笑)

若い方は知らないかもしれませんが、アントニオ猪木さんのモノマネが有名な方で、笑わせてくれます

アントキの猪木さんやグラップラーたかしさんが出てくるまでは、僕の中で猪木のモノマネと言えば春一番さんでした。

またまた脱線しましたね


さて本題です

Matchless 1992年製 HC-30 & ESD212 Gray [Rare!!]が入荷致しました

$HOWL GUITARS

製品として出荷されたMatchlessの中でもっとも初期に製作された一台!

特にHC-30として限定すれば、数少ない最初期のHC-30だと言えます

Sampson-Era Matchlessの中で最もレアで見つけるのが困難なのが93年以前のガレージで作られていたシリアル1400番以内のMatchless

そんなMatchless HC-30 Stackが、今回奇跡的にHOWL GUITARSに入荷致しました!

$HOWL GUITARS

ヘッドトップです。ロゴプレートがブルーライトなのは93年までの初期の仕様です。

$HOWL GUITARS

ヘッドトップアップ、左側。チャンネル1がプリ管にECC83を使用したチャンネルで、チャンネル2がEF86をプリ管に使用したチャンネルです。

個人的な見解ですが、マッチレスの意図した構造としては、チャンネル1はVOXの1964年以降のAC-30 Top Boostを意識したチャンネルで、チャンネル2はVOX 1961年以前のEF86 Pre TubeのAC-30/4 inputの生粋の初期 VOXを再現したチャンネルだと考えております

余談ですが、VOX マニアの間では初期のEF86のAC-30/4 Black Panelが本当のVOX Toneで、ECC83に変わってからの6 input Copper PanelはFender Toneを意識しだしたから邪道だというマニアもいます。当時もVOX Userからトーンが変わってしまったと苦情が少なからずあったようで、その解決策としてTop Boostを開発したという逸話もあります、、、が、すべて噂ですので話半分で聞いてください

$HOWL GUITARS

ヘッドトップアップ、右側。チャンネル2とカットとマスターです

$HOWL GUITARS

ブランドロゴプレートです。

$HOWL GUITARS

プレートのアップです。94年以降の個体と違うのは文字のエンボス加工が斜めに面取りしてありより立体的に見えるようになっています、複雑でコストが掛かったのでしょう、すぐに簡略化したロゴになります

$HOWL GUITARS

プラスティックハンドルの画像です。これもC-Seriesでは93年までの仕様。94年以降は皮のハンドルに変更されます。理由としては、恐らくかなり重量のあったDC-30をプラステックハンドルで何度も持ち上げたりすると圧力に耐えられなくて割れてしまう事が少なからずあったからだと考えられます。

実際その後、15Wの小型シリーズ(Lightning 15やその他)にはプラステックハンドルが引き続き採用され続けられました。DC-30などに比べて軽いので破損の心配が無かったからで、決してパーツ供給が無くなった訳では無いと思います

$HOWL GUITARS

バックビューです。

$HOWL GUITARS

ヘッド部のバック画像です

$HOWL GUITARS

ヘッドバックのアップ画像、左側です。

$HOWL GUITARS

ヘッドバックのアップ画像、右側です。

$HOWL GUITARS

シャーシを取り出したヘッド内部の画像です。

$HOWL GUITARS

シリアルナンバーのラベルです。日本で一番有名なDC-30とシリアル20番違いで近いです。

$HOWL GUITARS

チューブチャートのラベルです。

$HOWL GUITARS

シャーシの画像です。

$HOWL GUITARS

プリ管の画像です。オリジナルでNationalが付いております

$HOWL GUITARS

整流管の画像です。オリジナルでGEの5V4Gが2本付いております

$HOWL GUITARS

パワー管の画像です。オリジナルでGEの6BQ5が4本付いております

$HOWL GUITARS

真空管含め、交換点は一つもありません。完全なるFull Originalです

$HOWL GUITARS

トランスその1、日付は92年11月16日製造です

$HOWL GUITARS

トランスその2、日付は92年11月16日製造です

$HOWL GUITARS

シャーシに刻印されたシリアルナンバーです。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部の画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシ内部のアップ画像です。左側

$HOWL GUITARS

シャーシ内部のアップ画像です。右側

$HOWL GUITARS

バックパネル側の内部画像アップです

$HOWL GUITARS

フロント側の内部画像アップです

$HOWL GUITARS

プッシュ・プルのマスターヴォリュームのポット画像です。

$HOWL GUITARS

シャーシに書き込まれた日付と担当者名です。91年12月30日

$HOWL GUITARS

スピーカーキャビネットの画像です。貴重なプラハン期のキャビネット

$HOWL GUITARS

ロゴプレートの画像です。

$HOWL GUITARS

こちらも初期仕様のエンボスタイプです。

$HOWL GUITARS

プラステックハンドルの画像です。

$HOWL GUITARS

キャビネットのバック画像です。

$HOWL GUITARS

キャビネットのシリアルナンバーです。下2桁が製造年で残りの4桁が通しナンバーです

$HOWL GUITARS

ジャック部の画像です。インピーダンスは4Ωです。

$HOWL GUITARS

このキャビネットの最大のポイント!初期仕様の金黒反転しているスピーカーラベルです。こちらは30W側です

$HOWL GUITARS

こちらも初期仕様の金黒反転しているスピーカーラベル。こちらは25W側です

$HOWL GUITARS

最後にもう一度全体像です。

皆様如何だったでしょうか!?

私自身ここまで状態の良くレアスペックのHC-30 スタックセットを初めて見ました。

気になる方はお早めにお問い合わせ下さいませ。

Giichi

HOWL GUITARS

HOWL GUITARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス