■子供がほしいと思ってから3年たちました
 
 
「久々に妊活・不妊治療のことです!」
 
 
 
本業・副業ともに
事務&秘書として働いている
横屋まこです。
 
自己紹介はコチラから♪

 

 

 

子供がほしいと思ってから、3年たちました。
 
 
30代半ば主婦。
 
本業は、フルタイム
事務・秘書OLとして働いています。
 
 
 
子供がほしいと思ってから、
3年たちました。

不妊治療をはじめてからは、
2年半たちました。



今現在、不妊治療お休み中
病院へは通っていません。
 
 
 
 

 

不妊治療をお休みしたきっかけ

 

 
今年の春、異動のため、
仕事があわただしくなり・・・。
 
定時で仕事を終えることや
お休みをとることがむずかしくなり
病院へ通えなくなってしまい、
不妊治療をお休みしていました。
 
 
 
それでも、しばらくすれば
仕事は落ち着いたので、
病院へ通うことはできたのですが、
不妊治療を再開することに躊躇していました。
 
 
 
 
 

 

 

 

不妊治療をお休みしてから…

 

 

私は、病院へ通うことをお休みしている間、
不妊治療のストレスが減りました。

 

 

 

不妊治療のストレスは、

例えば何かと言うと、

 

 

  • 治療費がかかる。
  • 不必要なを飲みたくない。
    カラダを休めたい。
     
  • 時間がかかる。
    病院の待ち時間が長い。
  • 会社で周りの人と仕事の調整をして
    度々、休みを取らなければならない。
     
  • 生理周期にとらわれて
    気持ちの浮き沈みが激しくなる
  • 生理が来るたび、落ち込みたくない。
  • 排卵期に、タイミングを取る・取らないで
    夫ともめたくない。。

 

 

などのストレスを感じていました。

 

 

それが、

不妊治療をお休みすることによって…

 

 

=========

 

病院へ通うことをお休み

=不妊治療をお休みする

 

 

物理的に不妊治療を
考えることが減る

 



不妊治療のストレスが減る!

 

=========

 

 

病院へ通わず、

不妊治療お休みしている間は、

 

 

副業の事務代行のお仕事をはじめたり、

旅行を楽しんだりして、

自分のやりたかったことをやっていました。

 

 

 

▼関連記事

 

 

 

不妊治療を再開することに躊躇していた理由

 

 

不妊治療のストレスが減り

新しいことをはじめたり

楽しいことをして過ごしている中、

 

 

あらためて

『夫婦2人で生活していく未来』

考えていました。

 

 

でも、『やっぱり子供がほしい』

この気持ちが消えることはありません。

 

 

 

 

それでも、

不妊治療を再開することに躊躇

していた理由は、

 

また不妊治療を再開して

ストレスフルの生活に

戻ることがこわかったからです。
 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたので、

続きはまた書きますね^^

 

読んでいただき

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

~関連記事~

 

 

 

事務屋のお仕事の

お問合わせはコチラから↓

 

リンク→gr お問い合わせフォーム

リンク→gr  ID:@ugd1145d


 

 

  Instagram

読書記録!

月間5~10冊の本を読んでます!

 

 Twitter

日々の感じたことを

<本音>でつぶやき中♪

 

 Facebook

お気軽にコミュニケーション

取りましょう^^

 

 

共通点ありそうでしたら、

SNSの友達申請・フォロー

よろしくお願いします♡

   

横屋まこ

image