ふるいのお話。 | 岩手・山形 晴れ、ときどき牛。

岩手・山形 晴れ、ときどき牛。

岩手・山形のグループ牧場の牛さんについてお伝えしてゆきます。

毎日、お肉のご紹介で飲食店さんを訪問させて頂いてて思うのは、

大体、いつもどこかで誰か知り合いと繋がっていること。


ありがたくも紹介して頂いてたり、業界の中なので、

当然といえば当然なのかもしれないけど、とはいえ、

この星の数ほどある飲食店のなかでのお話です。


世間はせまいなぁって思うけど、

それで思い出したのは、以前、

ある飲食店経営されている社長がしてくれたお話。


仕事や生き方において、大事にしていることが共通だったり、

同じような価値観を持っている人っていうのは

思っている以上に限られていて、それはいわば、

価値観の“ふるい”にかけられているようなものなので

その“ふるい”にかけられて残った共通の価値観を持つメンバーたちが

どこかで繋がっていくのは、なんら不思議なことじゃないんだ、と。


そのお話聞いてるときに、そっかぁって、なんか、

すごく腑に落ちた感覚があったのをふっと思い出しました。

ここ最近の出会いを通して。

もちろん、良いものをご紹介させて頂いていることにも感謝しつつ。


って。

そんなことを思いながら今日も一日、パタパタ走ってました。


そして、今日はグループのひとつ、大好きな田中畜産ご一家が

明日の東京ドームでの「よい仕事おこしフェア」 のために

山形の米沢から上京中。


それぞれお仕事終えたら、今日もやっぱりお肉を食べに☆

研修以来の再会に、

懐かしい日本海がよみがえります♪
(株)宝山 東京のブログ