お灸をしよう! 286回目 | はりとお灸の豐春堂のブログ

お灸をしよう! 286回目

おはようございます(‐^▽^‐)

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ


昨日からの雨が続いております

東の空9/17

 

本日は涼しいというより、

肌寒いといった感じでありまして、

暑さ寒さも彼岸までという

言葉よりも早く

すっかり秋の様相となって

しましました

昨日は、

雨降りやら何やらで

なかなか出来なかった

よしずの片付けが

ようやくできましたA=´、`=)ゞ

まだ、

夏の名残のものが

残っておりますので、

シルバーウイーク中に

あれこれ入れ替えが出来れば

というところであります(°∀°)b


 

ではでは、


 

今日もお灸を据えていきましょうビックリマーク
 

 
今回据えるツボは
 
「懸釐(けんり)
 
であります(^-^)/
 
こちらの場所は、

最近続けて紹介しております

「頷厭」

「懸顱」

に続き


こめかみ付近

なります(°∀°)b

懸・・・かける。かかる。つるす。心配する。
宙に浮かせる。つるしたさま。かけ離れている。
はるかに遠い。決着がついてないさま。未決の。

釐・・・おさめる。整え治める。改革する。改める。
与える。たまう。未亡人。単位名。長さの単位。
一尺の千分の一。重量の単位。一両の
千分の一。
面積の単位。一畝の百分の一。さいわい。
ひもろぎ。神に供えた肉。諡(おくりな)に用いた字。

(漢辞海より)

このツボの位置は、

前回の
「懸顱」と同じく、

額の角から吊り下がった

ところにあり、

頭痛やめまいなどを

治める効果のあるという

ところからの由来であります
φ(.. ) 

また、
 
また、

こちらのツボは、

このツボが属しております

「足の少陽胆経」

「手の少陽三焦経」

「足の陽明胃経」


「手の陽明大腸経」

交会穴であります(ノ^^)八(^^ )ノ


効能としましては、


頭痛、食欲不振、歯痛、風邪などの発熱、

顔のむくみ、目尻が赤く痛む、顔の熱感

などに良いとされております
(・ω・)/

 

では場所の説明に入ります(^-^)/

 

位置関係としましては、

 

こんな感じであります(°∀°)b

 

モデル:トヨハル君
 

懸釐①

以前紹介しました

額の角の生え際付近にあります

「頭維」より
 

懸釐②

 


生え際沿いに

親指1本くらい下に行きますと、

前回紹介しました

「頷厭」となり、
 

懸釐③

 


更に生え際沿いに

親指1本くらい下がったところが

前回紹介しました

「懸釐」となり、

懸釐④

 


更に、

親指1本くらい下がったところが

 

懸釐⑤

 


今回のツボとなります(σ・∀・)σ
 

懸釐⑥

 

 

では場所が決まりましたら



 

いつものように



 

お灸を据えてみましょうビックリマーク


 

 

レッツおグッド!


 

 

ここにきまして、

朝方も大分涼しくなってきまして、

冷えを感じるような時間が

少しずつ増えてきております
(((゜д゜;)))

寒いと感じてしまったら、

冷え対策も既に後手に回って

いるということでありますので、

そろそろ対策を始めておくことも

肝要であります
(・ω・)/

例えば、

まだ空調のきついところが

ある所へ行く時などは、

予め小さなホッカイロなどを

携帯しておき、

ズボンのポケットなどに

入れておくなどというのも

効果的であります
( ̄▽+ ̄*)

是非お試しを

お灸をしよう!287回目
http://ameblo.jp/housyundo/entry-12076252663.html

はりとお灸の豐春堂のブログ-めがね猫    


 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ  

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ



     

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票をお願い致します(。-人-。)