2019年11月21日(木) 08時39分47秒

お灸をしよう! 478回

テーマ:お灸をしよう!

おはようございます(‐^▽^‐)

ほうしゅんどうイメージキャラクター

「ほーちゃん」

 

 

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ

 

 

この冬一番の寒さのようでありますゲッソリ

 

絶好の秋晴れではありますが、

 

かなり寒さ厳しく感じる朝となりました晴れ

 

これから日増しに寒さも厳しくなると思われますので、

 

体調にはより気を付けていきましょうOK

 

 

ではでは、

 

今日もお灸を据えていきましょうビックリマーク

 

今回据えるツボは

 

「太淵(たいえん)」

 

であります(°∀°)b

 

場所は手首付近となりますパー

 

また、

 

こちらは2011年7月28日

 

紹介したところでありますグッド!

 

 

太・・・非常に。・・・すぎる。はなはだ。きわめて大きい。至高の。

最も極まった状態であるさま。敬意を表す語。貴人への尊称。

二世代前の人への尊称。順調なさま。やすらか。

 

淵・・・うずまく水。渦巻き。深い水たまり。深い川。ふち。

水源。みなもと。人や事物が数多く集まったところ。ふかい。

 

(漢辞海より)

 

こちらのツボの位置が大きく凹んでいる

 

ところからの由来となっておりますスライム

 

またこのツボは属しております

 

「手の太陰肺経」「原穴」となっており、

 

そうした意味合いも込められておるようですOK

 

 

原穴・・・原気(元気)が多く集まるところ。
(新版経絡経穴概論より)

 

原気(元気)・・・人体の根本的な気であり、生命活動の原動力となる。

 

神・・・身体活動、精神活動を統率制御する。

 

(新版東洋医学概論より)

 

別名「鬼心(きしん)」「太泉(たいせん)」「大泉(たいせん)」

 

鬼・・・人の死後、霊魂が形をなして現われたもの。

亡霊。死者。祖先。万物の精霊。ばけもの。

陰の神(陽の神が神)。

人に危害を与えるとされる怪異。他人に対する蔑称。

星座名。二十八宿の一つ。今のかに座の辺り。

たまほめぼし。

 

心・・・こころ。心臓。

考え。思い。(古代の人は心臓を考える器官とみなしていた)

気持ち。思想。むね。物事の真ん中。中央。内部。木のとげ。

星座名。

 

泉・・・地下水が自然に地表に露出したもの。いずみ。

地下の死後の世界。よみ。貨幣の古称。

 

大・・・おおきい。オホイナリ。規模が大きい。面積が広い。
数量が多い。容量がある。重要である。内容がすぐれている。
官位や役職が高い。こえるさま。まさるさま。ほこる。おごる。
尊敬する。立派であると思う。年長の。親族中の同じ世代の
者の順や兄弟の順の一番め。つよい。はげしい。ひどい。
おおまかな。そまつな。相手にかかわる事物に対する尊敬語。
おおいに。オホイニ。広い範囲で。あまねく。はなはだしく。非常に。
さかんに。だいたい。およそ。おおむね。オホムネ。
万物を構成する元素。はなはだしい。最上の。平和な。平安な。
やすらか。巨大なさま。

 

(漢辞海より)

 

別名もまた、

 

ツボの位置関係や意味合いを示している

 

漢字であります上差し

 

 

更にこちらのツボは、

 

「八会穴」「脈会」となっております上差し

 

八会穴・・・腑・臓・筋・髄・血・骨・脈・気のそれぞれの

気が聚る(あつまる)ところ。

(新版経絡経穴概論より)

 

臓会・・・章門

 

腑会・・・中脘

 

筋会・・・陽陵泉

 

髄会・・・懸鐘

 

血会・・・膈兪

 

骨会・・・大杼

 

脈会・・・太淵

 

気会・・・膻中

 

 

 

効能としましては、

 

喘息、胸痛、肩背痛、咳が出る、痰が出る、急な寒気と発熱、

 

喉がイガイガする、心痛、手関節痛、結膜炎などに

 

に良いとされますφ(.. )

 

 

では場所の説明に入ります(^-^)/

 

位置関係としましては、

 

こんな感じであります(°∀°)b

 

モデル:トヨハル君

 

 

手の平側の手首のシワ(手関節掌側横紋)を基準とし、

 

そのシワの親指側の端へと進めますと、

 

ドクドクと脈を感じる凹んだ場所に当たります上差し

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-太淵①

 

そこが今回のツボとなります(σ・∀・)σ

はりとお灸の豐春堂のブログ-太淵②

 

 

 

では場所が決まりましたら

 

 

いつものように



 

お灸を据えてみましょうビックリマーク


 

レッツお灸グッド!

 

秋から冬にかけ、

 

日照時間が少なくなってくる時期になりますと、

 

何故か

 

「疲れが抜けない」


「いくら寝ても眠気がある」


「無気力で何もしたくない」


「気分が落ち込む」


「倦怠感が常にある」


「何をするにも億劫になる」


「ちょっとしたことでイライラが募る」


「いつもより食べ過ぎてしまう」

などといった症状が続いていることがありませんかチーン

 

そういった症状は、

 

いわゆる「秋(冬)うつ」呼ばれるものかもしれませんショボーン

 

ということで、

 

当院ホームページに

 

「秋(冬)うつ対策のツボ」

 

をアップしましたOK

 

少しでもお役に立てれば何よりですお願い

 

 

お灸をしよう!479回目はこちら

 

 

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-めがね猫

 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ

 

Instagramはコチラ


 

ほうしゅんどうLINE

友だち追加


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 新座情報へ

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票を

お願い致します(。-人-。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。