2018年11月29日(木) 08時42分53秒

お灸をしよう! 434回

テーマ:お灸をしよう!

おはようございます(‐^▽^‐)

 

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ

 

 

夜に降った雨も上がったようであります夜明け前

 

朝晩の冷え込みを感じる日もありましたが、

 

この時期としましては比較的暖かな日が続いております照れ

 

いわゆる温暖化の影響なのかは分かりませんが、

 

過ごしやすいということには感謝でありますおねがい

 

唯、

 

巷では風邪が流行っているようですので、

 

うがい手洗いの予防は欠かさずに、

 

年の瀬近くこの時期に体調を崩すことないよう

 

気を付けていきましょうニコニコ

 

 

そうした中、

 

前回にて幾つか重複しつつ進めてまいりました

 

こちらの「お灸をしよう!」のツボ紹介も、

 

恐らく漏れがなければ、

 

足掛け9年半ほどで

 

一通り全部のツボを回り終えた次第であります爆  笑花火お祝い

 

 

ということで、

 

今回からは以前紹介していたツボを、

 

今一度おさらいするということで

 

行こうかと思いますニコニコ

 

 

 

ではでは、

 

今日もお灸を据えていきましょうビックリマーク

 

今回据えるツボは

 

「肓兪(こうゆ)」

 

であります(^-^)/

 

場所はおへそ付近となります(°∀°)b

 

こちらは2010年7月15日に紹介した

 

ところでありますグッド!

 

 

場所はおへそ付近となります(°∀°)b

 

 

肓・・・心臓と横隔膜との間の部分。

 

兪・・・しかり。そうだ。その通り。はい(答える声。応答する言葉)

いっそう。さらに。いよいよ。病気がよくなる。いえる。いやす。

人体のツボ。とくに背中のツボ。

 

(漢辞海より)

 

「膏」は「膏膜」を意味し、

 

膏膜とは五臓を覆う膜であり、

 

例えば以前紹介しました

 

「膏肓」というツボの「膏」は、

 

ちょうど肩甲骨付近ということで

 

横隔膜と関連あるところとなります1

 

今回のツボの位置はおへそ脇でありますので、

 

「膏」は「腸間膜」と関連あるところという

 

こととなります1

 

そして、

 

ここから腎気がお腹の奥深く入っていくところ

 

というところからの意味合いとなっております海底

 

腎気・・・腎精から化生され、腎の機能を発揮する物質

または腎の機能そのものを指す。

また腎の精気(腎精と腎気)は、腎の機能を通じて生命活動の

維持に深く関与している。

(参考:新版東洋医学概論)

 

効能としましては、

 

腹痛、便秘、下痢、冷えからくる下腹部痛、

 

体がだるい、生理痛、胃酸過多、お腹の張り、

 

みぞおち付近が冷える、目が赤いなどに

 

良いとされております照れ

 

 

では場所の説明に入ります(^-^)/

 

位置関係としましては、

 

こんな感じであります(°∀°)b

 

おへそ中央から

 

親指の半分くらい横外側にいったところが

 

今回のツボとなります(σ・∀・)σ

 

では場所が決まりましたら



 

いつものように



 

お灸を据えてみましょうビックリマーク




 

レッツお灸グッド!

 

 

ここのところ疲れや冬の寒さからくる冷えもあり、

 

首や腰や膝といった間接付近に

 

痛みを伴いやすくなっておりますえーん

 

痛みには予兆がありますひらめき電球

 

もし少しでも予兆があったならば、

 

キチンとケアをして、

 

本格的な痛みとならぬように

 

気を付けていきましょうニコニコ

 

 

 

 

お灸をしよう!435回目はこちら

 

 

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-めがね猫

 

 

 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ

 

Instagramはコチラ


 

ほうしゅんどうLINE@

友だち追加


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 新座情報へ

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票を

お願い致します(。-人-。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。