2016年10月27日(木) 08時01分17秒

お灸をしよう! 338回目

テーマ:お灸をしよう!

おはようございます(‐^▽^‐)

 

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ

 

見上げれば満天の星空でありました星空

 

この時期は、

 

晴れた日には、

 

日中も空高い気持ちの良い

 

空が広がっておりますが、

 

夜のうちも、

 

空が澄んでいるようで、

 

結構星々を見ることが

 

出来るものであります三日月

 

少々早起きは辛いかもしれませんが、

 

時折星空を見上げてみるのも

 

良いかもしれません( ̄▽ ̄)

 

ではでは、

 

今日もお灸を据えていきましょうビックリマーク

 

今回据えるツボは

 

「意舎(いしゃ)」

 

であります(^-^)/

 

今回は肩甲骨より下へ行き、

 

背中付近のツボとなります(°∀°)b

 

 

意・・・こころ。こころむき。願望。考え。気持ち。

おもい。見解。人や物事に現れ出る情趣。

おもむき。表情。わけ。意味。意義。

おもう。心にかける。考える。予想する。はかる。

うたがう(疑)。そもそも。

ああ(嘆きや怒りの気持ちを表す)

 

舎・・・宿屋。旅館。やど。家屋。すまい。いえ。

自分の家を謙遜することば。

自分の家族・親族のうちで、自分より若いものをいう謙譲語。

行軍において一泊すること。星の天体上に占める位置。やどり。

泊まる。泊める。やどる。やどす。家屋を建てて定住する。おる。

休む。いこう。軍隊の一日分の行軍距離。およそ三十里。

放棄する。すてる。停止する。やめる。おく。発射する。はなつ。

施しをする。喜捨する。刑罰を免除する。ゆるす。除外する。

おく。置く。

 

(漢辞海より)

 

 

人体におきます五行配当の中におきまして、

 

「五臓」というものがあり、

 

五行の「木・火・土・金・水(もく・か・ど・こん・すい)」

 

の並びで行きますと、

 

「肝・心・脾・肺・腎(かん・しん・ひ・はい・じん」

 

となっております(°∀°)b

 

そして、

 

同じく人体におきます五行配当の中に、

 

今回のツボと関連のあります

 

「五神」というものがあります(・ω・)b

 

五神は、元来人体に備わっている精神活動を

 

表しております( ゚д゚)ノシ

 

五神を、

 

五行の「木・火・土・金・水」の並びで行きますと、


「魂・神・意・魄・志(こん・しん・い・はく・し)」

 

となっており、

 

「脾」と「意」は同じ「土」に

 

配当されております(・ω・)b

 

「意」とは、

 

思考・推測・注意力・記憶などの

 

精神活動のことでありますφ(.. )

 

この機能は、脳が気血によって滋養されること

 

により維持されておりますので、

 

気血の源であります

 

「脾」の機能失調がおきますと、

 

気血が不足するため、

 

思考がまとまらないなどの

 

症状がおきますヽ(;´Д`)ノ

 

因みに、

 

ここで言います「脾」とは、

 

以前紹介しました

 

「脾兪」

 

にて触れておりますので

 

ご確認ください(。-人-。)

 

(参照:新版東洋医学概論)

 

また、

 

こちらのツボは、

 

「脾兪」の並びにあり、

 

「脾」は「意」を宿すとされ、

 

脾気の出入りする

 

というところからの

 

由来となっておりますφ(.. )

 

更に脊柱上には、

 

同じ横並びに

 

以前紹介しました

 

「脊中」

 

というツボがあります✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

 

 

効能としましては、

 

お腹が張る、泥状便、水様便、尿が赤い、

 

背中の痛み、消渇、胃痙攣、胃腸炎、黄疸、

 

胆石痛などに良いとされておりますφ(.. )

 

では場所の説明に入ります(^-^)/

 

位置関係としましては、

 

こんな感じであります(°∀°)b

 

モデル:トヨハル君

 

 

まずは、

 

腰の方から探すとしますと、

 

自身が肉厚あるため

 

探しにくいのでありますが、

 

まずは背中側より

 

左右肋骨を探りながら、

 

腰の方に下がっていきますダウン

 

そして、

 

一番下の肋骨であります

 

第12肋骨の左右端を

 

結んだ横線を基準とし、

 

そこと

 

背骨の交差するところが、

 

大体第2腰椎付近

 

となります(・ω・)b

 

第2腰椎の下の凹みが、

 

以前紹介しました

 

「命門」

 

となりまして、

 

そこから3つ上がった

 

第11胸椎下の凹みが、

 

「脊中」となります(・ω・)b

 

そこから手の人差し指から小指までの

 

指4本分ほど横に行った付近が

 

今回のツボとなります(σ・∀・)σ

 

ちなみに、

 

同じ第11胸椎下のの凹みより

 

大体親指1本半くらい

 

横へ行ったところは

 

こちらも以前紹介しました

 

「脾兪」

 

というツボとなり、

 

今回のツボと大体横並びと

 

なっております(・∀・)/

 

または、

 

肩甲骨下角の両端を結び、

 

背骨と交わったところが

 

第7胸椎付近となり、

 

この下の凹みが、

 

以前紹介しました

 

「至陽」

 

というツボとなりますので、

 

その「至陽より

 

背骨四つ分下りたところが

 

「脊中」

 

そして、

 

そこから手の人差し指から小指までの

 

指4本分ほど横に行った付近が

 

今回のツボという方法もありますφ(.. )

 

では場所が決まりましたら

 

いつものように

 

お灸を据えてみましょうビックリマーク

 

レッツお灸グッド!

 

この時期は、

 

衣替えや冬用の暖房器具などの

 

出し入れなどで、

 

頭より上にあるところから下ろしたり、

 

普段やらぬ姿勢などを

 

やりがちでありますA=´、`=)ゞ

 

そうした際に、

 

脚立からの転倒や、

 

腰や背中を痛めてしまいがちと

 

なりますので、

 

無理をせずに十分注意しながら

 

行うように心がけておきましょう(・ω・)b

 

 

 

お灸をしよう!339回目はこちら

 

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-めがね猫

 

 

 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ

 


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 新座情報へ

 

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票を

お願い致します(。-人-。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。