2014年10月02日(木) 08時41分26秒

お灸をしよう! 243回目

テーマ:お灸をしよう!

おはようございます(‐^▽^‐)


ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ
 

夜明け前から雲に覆われておりまして、

 

東の空10/2

 

日が昇ってきましても

やはりスッキリしない空模様であります

昨日は月初めの事務処理に加えて、

色々と用事が積み上がりまして、

朝から動きっぱなしで

気づいたら夕方遅くとなっておりました(;´Д`)ノ

今月はちょっとまともな休みは

取れそうにない感じでありますので、

兎に角、

体調だけはしっかりとせねばというところであります(°∀°)b



ではでは、

 

今日もお灸を据えていきましょうビックリマーク
 

 
今回据えるツボは
 
「大鍾(だいしょう)
 
であります(^-^)/
 
こちらは、
 
かかとの内側付近となります(°∀°)b

私が学校の時は「大鐘」という表記で

ありましたが、

現在は上記の文字となっているそうで

あります
(・ω・)/

大・・・おおきい。規模が大きい。面積が広い。数量が多い。
容量がある。重要である。内容がすぐれている。官位や職責
が高い。こえるさま。まさるさま。

鍾・・・酒の貯蔵器。さかつぼ。さかずき。あつまる。あつめる。

鐘・・・かね。打楽器の一つ。銅あるいは鉄製で、つりさげて、
槌などで打ち鳴らす打楽器。かねの音。時を知らせるかね。

(漢辞海より)

こちらのツボの近くにあります

かかとの骨は、

その骨の形が釣鐘(つりがね)の形、

或いは酒ツボや杯にどことなく似ており、

そこからの由来となっております
φ(.. ) 

また、かかとを漢字で書きますと「踵」であり、

音読みしますと「鍾」の字と同じ呼び方である

「ショウ」というところからの関連付けもあります
(・ω・)/


効能としましては、

息切れがする、胸が張って苦しい、喉の痛み、体の冷え、腰痛、

食べ物が喉につかえる、嘔吐、喘息などに良いとされております
φ(.. ) 
 

では場所の説明に入ります(^-^)/

 

位置関係としましては、

 

こんな感じであります(°∀°)b

 

モデル:トヨハル君
 

 

 

大鍾①

足の内くるぶしの一番高いところより、

大鍾②

 

アキレス腱方向へ真横に下りていきますと、

以前に紹介しました

「太渓」となりまして、

大鍾③

 

そこから真下に親指1本分くらい真下にいきますと、

大鍾④

 

くぼみに当たります('-^*)/

そこはかなり前に紹介しました

「水泉」というツボになります
(°∀°)b 
 

大鍾⑤

 

更にアキレス腱方向へ少し横に行った先に

ありますくぼみが今回のツボとなります
(σ・∀・)σ

大鍾⑦

 

大鍾⑨

 

内くるぶしからみますと、

アキレス腱方向へ斜め下に下りたところ

となります
φ(.. ) 
 

大鍾⑧

 

 

では場所が決まりましたら



 

いつものように



 

お灸を据えてみましょうビックリマーク




 

レッツお灸グッド!

 

ここのところ週に1~2回くらいお昼に

外で食べたり、

ついついお昼を簡単にインスタントラーメン

などで済ませておりましたら、

多少ストレスごとなどあったこともありまして、

ここ数年維持してきた体重が2キロほど

増加してしまいました
(^^ゞ

そんな中、

先週から1週間ほど外食とインスタント食品を

控えましたところ、

体重がほぼ元の位置に戻ってしまいました
(^^ゞ

会社員時代も

ほぼ外食とコンビに弁当などで済ませていた時は、

今より8~9キロ体重が多かったことを考えますと、

やはり外食一辺倒は肥満になりやすいのでは

ないかと改めて思った次第であります


仕事疲れなどで大変だとは思いますが、

体型や体重を気にされておられる方は、

自炊されるというのも一つの手では

ないでしょうか
(^-^)/

お灸をしよう!シリーズ244回目
http://ameblo.jp/housyundo/entry-11935629476.html


はりとお灸の豐春堂のブログ-めがね猫    


 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ  

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ



     

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票をお願い致します(。-人-。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。