今日は
岐阜県可児市にある弥勒寺にて
浄行を行ってきました。
浄行とは
有縁無縁のお墓の竿石を安置してある所を
大勢の方が集まり
供養を受けたくても受けられない無縁の仏様に
掃除をしたり石碑を綺麗にしたりして
供養をうけてもらう行事です。
今回も天気に恵まれましたし
老若男女の皆様が集まり
丁寧に石碑を磨いたり水をかけたりして
清々しい雰囲気になりましたよ。

浄行が終わると
弥勒寺様が食事を出して下さいました。
前日から近所の方々と作った品々は
愛情を感じてホッとします。
そして何より…美味しい😋

また今回は
名古屋在住の尾中康宏さんという方と
知り合う事ができました。
この尾中さんはほぼ毎日
千手観音を描いているのです。

それがこれ!
今まで描いた数は約2000枚

今回はその中の1000枚を持ってきて下さいました。

この一つひとつの千手観音さんが
これまた可愛くて愛嬌があります。

こういうご縁が生まれるのも
弥勒寺さんのお陰ですね。

千手観音さんに囲まれて
この後
少しばかりお話をさせて頂きました。
作業後でしたから
ラフな格好させてもらってます。


和気あいあい。


小さな子供たちの声も混ざり合い
まさにそんな雰囲気の浄行となりました。


皆さま
お疲れ様でした。

また来年もお会い出来ることを
楽しみにしています。