つくば市 東光寺から

テーマ:
茨城県つくば市にある東光寺へ来ました。
お邪魔したのは今日で2回目なのですが
清々しい気が気持ちいいお寺さんです。

ここで行われたのが浄行。

和気あいあいと喋りながら
安置されている古い石碑を綺麗にしていきます。

綺麗に掃除やお洗いをした後は

東光寺の住職さまが法要して下さいます。

今日は
こうした行事を取材にきた方がいたのですが
無縁を有縁にする浄行を見て一言。
「こんな時代だからこそ必要な事かも知れないですね…こうした活動をもっと知らせたい」
と仰いました。

無縁になったお墓や旧墓などが
業者さんに撤去された後…どうなってるのか?
皆さんは知っていますか?

先祖さんやご両親が
大切に守ってきたお墓ですから
粗末な扱いをしたらダメです。

お墓はただの石ではないのですから…


敬意を持って
こうした場所で休んでもらうために
この有無供養台があるのです。

そして家族を守ってきてくれた事に
労いを持って感謝し
無縁になってしまった方には
年に数回でもいいから供養を受けてもらう。
そうすれば
無縁ではなく有縁になりますよね。

人は孤独が一番辛いのです。
孤独は無縁になります。

人も仏も
いかに無縁にしないようにするのか…

そんな意味が浄行にはあります。

こんな事考える私は
変人なのかも知れないけどね😅

まぁ変人でもいいや😅

だって
思いやる気持ちを持った方々に囲まれた方が
私は幸せを感じるから。


浄行が終わり
参加全員で昼食を頂いた後
ちょっとした勉強会をさせてもらいました。

もうね…この一体感が好きなんです。

勉強会では
家系やお墓や供養などの話をたっぷりしました。

…お寺なのに
…私が供養の話などしていいのか?

…いいんです😅
…だって…しちゃいましたし
お寺のお庫裏様も聞いてくださいましたし
参加者全員が笑顔でしたから😅

個別の相談もしていると
あっという間に薄暗い時間帯になったので
また来る事を約束して都内に戻りましたよ。

住職様はじめ
人とのふれあいが心を温かくしてもらえた一日でした。

生意気にも供養の大切さなどを話してしまいましたが
こうしたご縁が嬉しいのです。

ありがとうございました😊