京都から感謝を込めて

テーマ:
10月28日
京都 園部にある瑞専寺本山にて
法修会主催の傍系供養祭を無事に終えることができました。

これで法修会の年内の行事を
全て終えることができましたよ。


当日
少々早めに瑞専寺へ向かい
本堂にお参りをしに行きますと
住職がお掃除をされていました。

準備に忙しい中
住職は掃除の手を止めて
私とゆっくり話をしてくれました。

実はこの瑞専寺は
私が修行した寺でもあります。

今から18年も若かった頃の話ですが
その頃の話を語り合いました。

五体投地って知ってます?
チベットなどでするお参りの仕方ですが
私…この寺院の最高記録保持者なんですよ😅

簡単に言えば
立ち上がってから跪いて地面に伏せる…
身体を地面に投げ伏せる…と言いますか
究極のスクワットみたいな感じです。

今では腰が痛くて
たぶん昔みたいには出来ないでしょうね。

膝も血だらけになりますしね😅

そんな思い出もありますから
毎年この本山にて傍系供養祭をすると
その年の最後の行事なので
私自身は一年の禊のような感じになります。

天気にも恵まれ
参加された方々との縁を深く感じ
こうして行事が出来たことが
とても嬉しく思いました。

ホンマにありがとう😊


翌朝
早めに起きたので
一人で伏見稲荷へ向かいました。

赤鳥居をくぐりながら山頂へ!

一年のお礼をしてきましたよ。
…脚はガクガクでしたけどね。

さぁ10月も終わりますから
11月も張り切ってまいりましょ!