京都嵐山 渡月橋から

テーマ:
秋晴れの10月14日

京都にて
秋の地蔵流しに参加してきました。

法要が終わった後に
大堰川に向かい地蔵印紙を流します。

地蔵印紙には
色々なお願い事が書いてあるのですが
舟に乗り込み
その願いが叶う事を願いながら
川に流していきます。

もちろん
自分が書いたもの以外ですよ。

つまり
人の願いが叶う事を願う😊

これも徳積みなんですね。

秋風を身体に感じながら
ゆっくり進む舟に乗ることだけでも
とても気持ちいいものです。

地蔵流しに参加して
いつも思うことがあります。

自分の願いが叶う事も凄く嬉しい事だけど
人の願いが叶った話を聞くのも
凄く嬉しい事なんだ…とね。

人が喜ぶ姿は
自分を幸せにしてくれるものです。

この地蔵流しにて
少しでも笑顔が増えたらいいですね😁

関係各位のみなさま
参加した方々

色々とお世話になりました。
ありがとうございました😊

また宜しくお願いします。
お疲れ様でした。