笑う門には福来る

テーマ:
この一週間
私用も含めて移動と作業が続き
寝落ちする日が続いています😅

昨日は大阪での相談会でしたが
やはり人生は山あり谷ありでして
昔話も含めて色々なお話をお聞きしました。

辛かった話や
頑張った話
報われなかった話や
裏切られた話

不思議と人は
過去を振り返ると苦労した話をしてしまいます。

それは
心に押し込めた想いですから
どうしても出てしまいますよね。
私もそうですから😅

ただ長年にわたり相談会をしていますと
面白い事に気がつくのです。

それは…
こうした苦労話を心を込めて話される方と
こうした苦労話を面白おかしく話される方がいらっしゃるということ。

そして
この両者で明らかに運の違いがあること…

30年にわたり
各地で相談を受けてきましたから
たぶん間違いはないと思います。

こうした経験も含めて
因縁学の本を書いたのですが
この違いは正に生き方の問題です。

生き方…つまり自己因縁。


人生の中での辛く苦しい時期の事を
あんな事された…
こんな事をされた…
と心を込めて話されるより

あの時はこんな風になっちゃったよ…
やっぱり若かったしいい勉強だったわ!
と笑いながら話している方の方が
良い因縁を作りやすいということなのです。

ネガティヴが悪いわけではないですし
ポジティブだけがいいわけではないですが

苦しみの話を心込めて話されると
その苦しい時の気持ちに心が満たされてしまい
自分の持つ魅力や才能に
蓋をしてしまうのでしょうね。

過去を受け止め
過去を経験としながら
それを活かしていけば
過去を笑いながら話せるのでしょう。

笑う門には福来る。
福が来るのですから運もいいですわな😅

過去は過去
活かすためにあるものです。

そんな事を思いながら
名古屋に向かいます。