先日の長野市での相談会にて
昔からの知り合いでもあるSさんが
息子さんを連れていらっしゃいました。

Sさんのお年は80歳を超えていますので
ご子息様もそれなりの年齢です。

Sさんには長男と次男がいて
今回一緒に来られたのは次男さんでした。

2人のご子息様は長野市を離れて生活している為
今後のお墓の対処や
誰が跡を継ぐのか…
継がない方はどうすれば良いのか…
お仏壇はどうしたら良いのか…等
色々と話し合いをしましたよ。

こうした問題というか悩みは
親が年をとりますと
必ず出てくる問題ですよね。

ここで親も子も対処を間違えると
家系的にややこしくなりますよ。

この対処は相続問題にも似ていますから
こじらせると感情が収まらない場合がでます。
その結果
家系的にややこしくなるのです。

もしこうした祭祀関係での不明な点がありましたら
各地で行なっている相談会にきて
対処を学んでいって欲しいと思います。

相談会場所は
私のホームページを見てくださいね。



梅雨の合間の晴れの日は
とても気持ちいいですね。

去年頂いたブルーベリーもちゃんと根付き
実をつけてくれましたよ。

さて
今日もよろしくお願いします😀