心技体

アラフィフに近いアラフォーのベビーブーム世代の主婦。
ハンドメイド、教育、発達凸凹、ひとりごとを吐露します。。。


テーマ:
ささぽんです。

昨日は午前中から昼までは大雨の中、
次女と屋外で地元のお茶イベントでスタンプラリー。
そして、昼からは長女が所属している地元の合唱団の保護者当番に行ってきました。

昨日は本番の前日。

1つの曲に1時間半もかけて指導。

団員の並び方が把握してなかったようで、

先生の怒りがムキー

先生の合唱指導がスパルタだと夫をはじめ、
あちこちの保護者からも聞いてましたが、
実際にまさにスパルタそのものでした。

昭和時代のお稽古にタイムスリップした懐かしい感じの練習風景でした。

先生のおっしゃってることは正論で、

やらされてるうちは上達しないプンプン

変えられるのは自分たちのやる気次第プンプン

出来ていないのに出来てるふりするなプンプン

本番の前日なのに歌詞を把握してないのはおかしいプンプン

今日のあんたたちに歌の思いに気持ちが入ってないプンプン

時代が変わったとかよく言うけど、
人の気持ちに時代なんて関係ないプンプン

上級者(中3や中2)が下級生の見本やのに、
下級生の面倒見が悪いプンプン

あんたら、過去の合唱団の年で下手くそDASH!など。

わたしが以前習っていた最初の茶道の先生と重なりましたね。

茶道の先生はそんなに吠えなかったけど笑

後、中学生時代に入った吹奏楽部も合唱団の雰囲気似てましたね。


やはり一定以上、
クオリティを上げて仕上げさせるには
楽しいだけの稽古では伸びないのも事実かなぁと。

けれども、吠えなくても(怒鳴らなくても)指導はできるはず。

こればかりは指導者の性格かなショボーン

逆に今日この頃、
これだけ規律がしっかりしていると親としても安心があるのも事実。

社会に出た時のことを思えば合唱団の経験は大きいですね。

これはちょっと違うかなびっくり汗と言うセリフ
市は警報がちょっと出たからといってすぐ中止はせるのはどうかしている!
少々の雨ぐらい、せっかくの晴れ舞台やから出しなさいムキー

その後に今年から災害時の合唱団の活動についての文書を団員の保護者向けに出してしまったから逆らえない、
この件については先生は市の職員とかなり抗議した、とおっしゃってました。

災害は下手に出かけたら、危ないやろガーン先生と心の中で突っ込んでました。

本日警報出て、本番が中止になった連絡を受けてホッとしたささぽんでした照れ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。