お花のテーマで宝石を作る | 日本堂 の 日常

日本堂 の 日常

日本堂は、70年続く愛知県瀬戸市の宝石店。風情ある陶器の町の中心街にあります。宝石、時計、眼鏡 は【大事にしたいお道具】です。日本堂スタッフはお客様の気持ちに寄り添って、お道具選びのアドバイスをします。ブログは、日々の記録の日報として綴っています。







何度も楽しく瀬戸まで足を運んでくれて

使わない宝石を次々に甦らせて
お洒落を上手にするようになった同級生🌸

お仕事大変なのに
来てくれてありがとう。

今回は
難しい依頼を受けていました。

外してルースになっている
たくさんの宝石を寄せ集めて
ひとつのリングにするお仕事。

「いいわ、任せるからお花の感じでお願いね」

同級生の気安さから
注文はそれだけ。

たくさんの石を合わせて
デザインを作り込むのは
やったことのないお仕事。

それでも
全部任せてくれたから
彼女の好みに仕上げたいと思いました。




預かったルースから作ります


ここからはバーチャルです





ここに宝石を散らしたらどうかな



宝石の重心を中心に寄せたらどうかな





パールを入れたらどうなるかな






最終段階


プラチナだと


ゴールドだと

ここまではパソコンの中で作った
架空の宝石です。そして





現実世界に出てきた宝石✨

寸分くるいない
美しいリングの完成です✨





バラバラの形の石を組み合わせて
美しいデザインのお花にするためには
初めからデザインを作る必要がありました。
彼女の好きな色の石を足したり
好みの宝石の切りぬきを参考にしたり
知恵を出しあって形を整えたり。

バーチャルの世界のモノが
実物になって目の前に現れる・・・

そうして宝石が出来上がる過程に
女性として新しい感動がありました。




✨しかも使わない金盃がリングの工賃に✨


「そのリングを売ってください」
半分本気でそういうと

「ダメです、私のになったんだから❤」


裸石たちは
愛される第2の宝石人生へ。

お友だちにとっても
宝石にとっても

嬉しい日になったことがうれしいです🌸