2、3ヶ月前になるが


知人のワンちゃんが旅立ちました。


その子は結婚して初めて二人が


初めて迎えたワンちゃんでした。


子供がいない二人はまるでわが子のように可愛がっていて


奥様の仕事場までいつも一緒だったそうです。


ワンちゃんをおくった方なら誰でもそれがどれ程の


大きな悲しみかご理解して頂けると思いますが、


その悲しみは本当になかなかいえないもので


私自身、初めて一緒に暮らしたワンちゃんを


おくった時にはどうしてこのような悲しみがあるのだろうかと


嘆き、悲しみそして鬱まで発症したくらいでした。


そのような悲しみはもう二度と経験したくないと


決して迎え入れる事はないと考えたそうですが


運命的な出会いって本当にあるのですね。


見送ったワンちゃんと出会ったショップへ


何気にお二人が行くと


飼っていたワンちゃんが旅立った日に


生まれたワンちゃんで何とそのワンちゃんの兄弟犬の


孫だったそうです。ほんの少しでも可愛がっていたワンちゃんの


血が流れていると思うともう、いてもたってもいられなくて


迎える事に決定だそうです。私は思います。


これはきっと大切にしていたワンちゃんの恩返し。


お二人が悲しまないようにきっと


慌てて生まれ変わってきたんでしょうね。