A様邸 新築工事

テーマ:

「木工事・設備工事・外部防水シート工事」

・木工事

サッシも全ておさまり、外部の防水シートも施工中です。

内部からの状況です。

 

 

 

 

2Fバルコニー(パティオ)

 

玄関前のFix

 

ユニットバスのボード施工

各階のファイアーストップ(ボード施工)

 

 

・設備工事

ユニットバスの配管

2Fからの配管経路。パイプスペースを配置(消音材付き)

 

・外部防水シート(サイディング下地)

外部のサイディング下地の防水透湿シート

 

陸屋根のFRP防水も完了です。

シートを施工中のサイディング屋さん

軒天部分の収まり

 

防水シートの重ねの確認

追加の防水検査の項目です!!

陸屋根の排水ドレンパイプとオーバーフロー

笠木天端のシートの巻き込みも確認

 

ルーフバルコニー

小屋裏収納のスペース

日に日に業者さんも増え、工事がだいぶ進みました。

 

 

 

 

 

 

AD

A様邸 新築工事

テーマ:

「木工事~外壁工事」

建物の構造壁の部分に断熱材の施工をしました。

 

ユニットバスの外部にも同様に断熱材を設置。

軒天の下地の施工

鉄の梁(テクノビーム)も外壁面には断熱材を設置します。

テクノビームを断熱する事で外部の熱を内部に伝えにくくします。

 

 

・サイディング(下地 防水透湿シート)

サイディングの施工前に外部の防水シートの施工をします。

開口部(サッシ)の周囲は防水テープでしっかり養生を行います。

雨漏りがしたら家にとって大きなダメージです。

施工後は追加検査項目で防水下地の検査を致しますのでご安心を・・・・・

 

 

AD

A様邸 新築工事

テーマ:

「台風養生~中間検査」

週末の台風対策で外部足場の養生ネットをまとめました。

北面

南面

 

台風による風の影響も無くなり、改めて養生ネットを復旧しました。

 

・中間検査

確認申請機関と瑕疵保険の中間検査を受けました。

SBC(湘南建築センター)

まずは、境界杭の確認

建物の配置に間違いが無いか確認します。

(前回の基礎配筋検査の時にも確認しています。)

引き続き建物内

柱と土台などをつなぐホールダウン金物、

構造の耐力を受ける筋違い

建物の階高、柱の寸法、材質、梁と柱の接合状況の確認

小屋裏の火打ち梁、屋根の構造の確認

釘やビスの種類や使用本数。細かく確認していただきます。

写真におさめ記録をとります。

検査官2名。無事に問題なく「適合」をいただきました。

検査を受ける前に自主検査・パナソニックさんの検査も受けておりますので

3重のチェックです。

建物の主要構造部がしっかりしていないと倒壊の危険があります。

構造計算による図面通りの施工ですので安心!!

 

 

AD