換気は重要ですが、落とし穴が・・・ | ハウスコミュニティ株式会社のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ハウスコミュニティ株式会社のブログ

長崎の賃貸、賃貸管理ならハウスコミュニティへ!

平素より大変お世話になっております。
ハウスコミュニティ株式会社の中野です。

2月ももう中盤に差し掛かり、ここ数日は暖かくなっていますね。ただこの後はまた寒くなりますから、皆様健康にはご自愛くださいませ。

引越しシーズン真っ只中ですが皆様はお引越しのご予定はありますか?
引越ししたい、検討中という方はハウス流通グループへお任せください。
営業店舗のエイブルは長崎市内に5店舗、時津町に1店舗を構えております。たくさんの物件情報を取り揃えておりますので、是非ご利用ください。

さて、皆様はお部屋探しをされる際にこだわりをお持ちかと思いますが、私のこだわりは
24時間換気
です。

一人暮らしをしている頃から、部屋の空気がこもるのが嫌で、常時換気扇を回していたのですが、24時間換気機能が付いているお部屋ならその必要がありません。

この機能はマンション等の気密性の高い物件についていることが多いのですが、使用時に起こりがちな不具合があります。
それは、玄関のドアが重くなるというものです。

気密性が高い≒空気の抜ける場所がない
というロジックですから、その状態で空気を室内から吸うと、玄関ドアが開きにくくなります。窓を開けようとしても重たくなることが多いです。

そんな時は下記のような対策をお試しください。
・居室に付いている通気口(居室、リビングのベランダ側にあることが多いです)を開く


・換気の威力を弱くする(強→弱)

たまにそのような状況の時に、鍵が壊れたと勘違いすることが多いので、頭の隅にでも豆知識として覚えておいてください。

以上、宜しくお願い致します。