消耗品の交換は誰がするの? | ハウスコミュニティ株式会社のブログ

ハウスコミュニティ株式会社のブログ

長崎の賃貸、賃貸管理ならハウスコミュニティへ!

初めまして、5月より入社しました中野と申します。

 

諸先輩方に各種作業を教わりながら書類処理、物件巡回等で大忙しの毎日です。

 

 

さて、先日の物件巡回時に、入居者様より賃貸管理に関するよくあるご質問を頂きましたので、回答と併せてご紹介させて頂きます。


Q.キッチンや風呂場の水道のパッキンが悪くなっているみたいで、少しずつ水が漏れています。
これは家主さんで直してもらえるのでしょうか?


A.パッキンは入居者様の負担で交換して頂くことになります。

 

賃貸住宅に暮らしていると、消耗品の交換に関して??となることがあると思いますが、入居者様の負担になるものの例として

 

・電球(室内照明、キッチン換気扇等)

電球 取り替え

 

 

・電池(エアコン等の各種リモコン、コンロ、デジタル鍵等)

IMG_1307

 

・水道のパッキン

2ハンドル混合栓の画像

よく根元から水漏れしますよね((+_+))

 

があります。

 

電球や電池はイメージが涌きやすいですが、パッキン交換に関してはご存じ無い方が多いと思います。

パッキンも前者同様消耗品となります。

 

交換にあたっては、お使いの設備に合ったものを選定する必要がありますので、ご自分で交換される際には、設備を写真で撮影したり、サイズを測ったりしてホームセンター等で問い合わせると合うものが手に入るのでオススメです。

 

水漏れしたら!?水漏れ箇所に必要な補修部品

 

ご自分で交換業者さんを手配する場合は、お住まいの場所や条件で金額が大きく変わるケースもありますので注意が必要です。

 

業者手配でご不安な際には弊社へご依頼下さい。

 

ちなみに、古くなったパッキンを放っておくと、水道代が余分に掛かるだけでなく、下の階への漏水の原因になることもありますし、湿度が上ってカビの原因にも成り得ますのでご注意を。

 

 

 

今回はパッキンの質問についてご紹介しましたが、これからの季節はエアコントラブルも多く発生します。
次回はそのご説明をできればと思っています。

 

 

今後とも、ハウスコミュニティ、ハウス流通グループを宜しくお願い致します。