こんにちは。

本社総務部の青木です。

 

季節の変わり目ということもあり、最近はずっと喉が痛いですショボーン

気合で乗り切ろうと思ってから、早くも一週間が経ちました。

皆さんも体調にお気をつけくださいニコニコ

 

 

 

 

突然ですが、相続税ってどれほどかかるかご存知ですか?

 

相続だからそんなに税金なんて取られないでしょ!

なんて思っていたらとんでもないことになりかねません。

 

「知は力なり」

 

皆さんの知識を一つ増やしてみませんか?

 

 

 

相続税の税率は10%~55%となんです。(控除金額もあります。)

 

金額によって税率も変わり、高額な相続であるほど税率も高くなります。

55%って…びっくり

 

半分以上税金となる場合もあるのです。

 

例えば1億5000万円の遺産を自分が相続した場合は

1億5000×0.4-1700万=4300万円

という計算です。(計算方法は今回は省略します。)

 

 

 

納税は国民の義務なので、絶対避けることはできません。

ですが、知識を使って節税することは可能なのです!

 

 

★生前贈与

★生命保険

★教育資金贈与、おしどり贈与

★養子縁組

★相続時精算課税制度

★1Rマンション購入

★都心への引越し

★海外移住

★賃貸マンション・アパート建築

★二次相続まで考えた節税

★二世帯住宅の建築

 

その他様々な相続税対策があるのです。

 

 

 

しかし、大きな注意点があります。

 

必ず知っておいてほしいことは、

最も効果的な節税対策は人によって違う!

ということです。

 

 

 

友達から「大きく節税に成功した」という話を聞いたので、自分もやってみよう。

という考えはかなり危険だということです。

 

遺産の総額が同じであったとしても、

 

法定相続人の人数や、資産が現金なのか、証券なのか、土地なのか。

土地であっても駐車場なのか、自宅なのか、借地なのか。

 

それだけでも節税対策は大きく変わってくるのです。

 

 

 

私もまだまだ勉強中なのですが、

知れば知るほど、多くの方々に知ってもらいたいという気持ちになります。

 

そのうちセミナーなどを開催する機会があるかもしれません。

その際には、是非ご参加いただきたいと思っております。

 

よろしくお願いいたしますビックリマーク