2016年02月20日

俺は絶対不妊治療に向いてない(上)

テーマ:上京後

今回のタイトルは、さくら剛先生から無断でパクらせていただきました。さくらさん、すみません(号泣)。


というわけで、結婚してから始めた不妊治療のネタが少したまってきたので、一度まとめてみます。
いきなり不妊ブログに変身するのも気恥ずかしいし、元々更新頻度が遅いので通院の都度ブログを書いている余裕もないのですが、どうやら長丁場になりそうですので、ある程度区切りがついたところで不定期に排出していこうと思います。


2年前、転職の直前に、未婚でも診てくれる婦人科に通い、いろいろ調べたあげく卵管が詰まっていることが分かって、FT手術というものをしました。
それは成功しましたが、1カ月後に転職が決まって、まあいちおう卵管も通ったことだし、と、いったんそこで不妊治療は中断しました。自然妊娠を狙ってはいたものの、別居しているのでタイミングも合わないし、時たまタイミングが合ったかなと思ってもやっぱり生理が来るし…という年月を経て、昨年の結婚に至りました。
そして、会社のすぐ近くにある不妊専門クリニックの門を叩いたのが、結婚して間もなくの、11月も半ばを過ぎた頃。
そこを選んだ理由は、もちろん評判もありますが、会社との距離でした。2年前にFT手術をしたときは、家からの距離と、未婚でも大丈夫だったので西新宿の病院にしましたが(KLCじゃないです)、思いの外、通うのがたいへんでした。というのも、平日のど真ん中の時間に来院を要求されたりするからです。
今回は会社からの距離、徒歩1分。休日にあたった場合は少々面倒くさいものの、自転車でも行ける距離ですから来院がラク。今振り返ってみると、この点は正解だったと思います。

初診でのひと通りの検査は、問題ありませんでした。
ところが、何ひとつ長続きしないわたしが、もう4年以上計っている基礎体温。そんなにガタガタでもないし、ちゃんと二層に分かれているしで、ごく普通のグラフだと思っていましたが、先生の診断は「高温期の立ち上がりが悪い。つまり、卵巣機能が落ちています」ということでした。
仕事柄、残業やら不規則なスケジュールで、お世辞にも健康的な生活をしているとは言い難いので、そういうことも関係あるんですかと聞いたら、単に老化だってさ! BBAですみませんね!
さらに悪いことには、クリニックの方針として、以前FT手術をした既往歴がある場合は、初期胚での体外受精も無理なので、胚盤胞まで育てて戻す方法一択とのこと。どういうことかというと、いちばん金がかかる方法ってことです。
FTのなにがいけないのかと申しますと、癒着した管を無理やり剥がしているので、受精卵を運ぶ繊毛がごっそりハゲになっており、卵を運ぶことができなくなっている状態なんだそうで……。いや待て、そうとは限らんだろうと思うけれど、この考えに納得できなければ他を当たってくださいという感じだったので、分かりましたという他ありません。


初診は、ただただ撃沈して帰ってきました。
クリニックのやり方は、高温期を妨げている遺残卵胞をクリアにして、質のいい卵だけを採卵するという方法です。そのためには薬による調整期間というものが必要で、それには最低でも2カ月、長い人だと半年くらいかかるそう。なに、いきなりこの、先の見えない感。。。
旦那さんの同意書が必要なので、半ば事後報告的に書類を渡すと、なんで勝手なことすんのと叱られ、説明会に行ってからじゃないと判は押せないと云われてしまいました。
いちいちごもっともなんですけど、私財を投じているんだからいいじゃん…と思ってしまうあたりが、結婚した自覚が足りていないと云われるゆえんですかね。
しかし、治療も卵巣も待ってくれませんので、順序が逆にはなったものの、説明会に2人で参加して、約1カ月後、やっと同意書に判を押してもらえました。それが12月のこと。


かつて少し働いていた、おかきを箱詰めするバイトのように、ただ云われたとおりに、機械のように正確かつ従順に薬を飲んで来院し、感情など微塵も込めず、何を云われても従うのみ。毎回、自己回転開脚内診台に乗って子宮に棒をつっこまれるのも、ただの業務。
それが不妊治療に対する、もっとも傷つかずに済む方法だ。
少なくとも、調整期間中はそのような心持ちで、粛々と、云われるがままに、余計な検索も詮索もせずに過ぎていきました。
しかし、思った以上に早く採卵日が決められてからは、とたんに修羅の道になりました。
2カ月の調整期間を経た今周期、採卵しましょうということになったのです。そもそも採卵に進まなければ調整も意味がないので、もちろんそれは早く調整が済んでよかったねと喜ぶべきことではあるのですが、採卵となると、いよいよ旦那さんにも足を運んでいただかなければなりません。
同意書に判は押してもらったものの、調整期間中の詳細は特に話していなかったので、「そんな急に云われても…」ですよねえ…。でも、わたしにとっても急だったんですよ…。もっと時間かかると思っていたもんで…。そしてまた、なんでもっと事前に云ってくれないのと、ひと悶着ありました。
前々から、わたくしのこのような隠蔽体質に対して、旦那さんからは幾度となく勧告がなされてはおりました。しかし、長年染みついており、何せ世界一周も親に黙って行ったような人間なんで、なかなか治らないんですよ…とか言い訳して、ますます火に油を注ぐんですけど(笑)。
幸い、旦那さんはバイトを休むことができ、わたしも、土日祝日にも助けられてなんとか採卵日が決定。これまでのところ、待ち時間を入れて毎回2時間くらいなので、朝イチに来院できれば仕事にもギリギリ支障を来さないで済んできたけれど、この先こんな感じで、突発的に何か起こったとき、その都度対応できるんでしょうか…。生理周期は規則的な方ですが、次の生理の日まで、自分で決められるもんじゃないしね! 仕事をやめて治療に専念せざるを得ない人がいるのもむべなるかな、です。わたしは金銭的に絶対無理ですけど!


ちなみに、調整期間から採卵までの服薬は、下記のとおり。
今後、旅ではなく不妊で検索されてたどり着く人もいるかもしれませんので(涙)、少しでも参考になればと思います。

[1周期目]
生理3日目から…レトロゾール(女性ホルモンの産生を阻害し、卵胞を発育させる) 1日1回、5日分
生理7日目…プレセキュア点鼻薬(排卵を促す薬)3プッシュ
排卵日直後…マーベロン21(黄体ホルモンを促進する低容量ピル。まともな高温期を作る)、バファリン(マーベロン服薬による血栓症予防) 1日1回、14日分
高温期1週間後…マーベロン21 7日分 ※薬の効きが悪かったらしく、1日2回、朝も飲むことに

[2周期目]
生理3日目から…レトロゾール 5日分
生理7日目…ブレセキュア点鼻薬 3プッシュ
排卵日直後…ブラノバール(中容量ピル)、バファリン(血栓症予防)1日1回、14日分

[3周期目(採卵)]
生理3日目から…レトロゾール 5日分
生理11日目…プレセキュア点鼻薬 3プッシュ
採卵日前日…ボルダレン座薬 3回分


(下に続く)←ってまた、いつの更新になるやら。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

野ぎくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:うーん

>ハイジさん
いえいえ、子どもがいたらいたで、別のつらいこと、しんどいこと、いっぱいあると思います。今は目の前のつらさで精一杯で、そこまで想像が及ばないだけで…。
採卵の帰りに、旦那さんに「もし障害のある子が生まれてきたらどうする?」と聞かれ、こんなときにする質問ちゃうやろ!と若干キレそうになりながらも、そういう可能性だって十分にあるよな…と思いました。
同居していないことも、不妊の遠因にはなっていると思いますし、自然妊娠もまったく諦めているわけではないんですけどね。しばらくは併用ですかね…。

5 ■Re:無題

>はつくにしらすさん
画家は、腕より個性が大切だったりもしますしね(笑)。
近場だから選んだと書きましたが、もちろんそれだけではありません。KLCから独立した先生で、その際に、すごく評判のよかった培養士さんを引き抜いてきたと聞いて、腕もいいに違いないと思ったのです。
まあ、結果が出ないことには、評判も何も…ですけどね; あと1回やってみて、ダメだったらちょっと考えてみます。アドバイス、ありがとうございます。

4 ■Re:はじめまして!

>Onさん
初めまして!同い年で不妊治療中とは、初めてなのに親近感ありまくりです。
男の人は、生理の予想日がずれるとか、そういう感覚さえないでしょうから、何で予定どおりにことが運ばないのかと、女性以上にムカついてそうですよね(笑)。
不妊治療は、原因究明から始まってほんとうに気の遠くなるような道のりだと思います。正直、金銭的にも精神的にも耐えられるかどうか自信はありませんが、こうして少しでも誰かと悩みを分かち合えるだけで慰めになります。メッセージ、ありがとうございます!

3 ■うーん

不妊治療って大変なんですね。
こんな事言ってはなんですが、自然に任せてみてもいいんじゃないかとも思います。
私は子供二人いるんですが、上の子に障害があって何かとしんどいことが多くて。
子供のいない人生に戻りたいってよく思いますが、今から子供のいない人生に戻ることが出来ないので。
けど、子供のいない野ぎくさんが子供が欲しいと思う気持ちは理解出来ます。
ごめんなさい、せっかく頑張って治療してらっしゃるのに、水をさすようなコメントで。
無理しないでくださいね。

2 ■無題

医師は画家以上にウデがモノを言う世界なので、
口コミで評判のいい先生の所へかかられた方がよろしいと思います...

大きなお世話と思いつつ。

大学病院や国立病院に勤めた身としては、知らん顔できません。。。

1 ■はじめまして!

野ぎくさんが旅をしていた頃から密かに読み続けていました。
同い年で不妊治療中です。っても今年に入ってから通い出したんですが(遅っ)
タイミングもロクに取れていない話をしたらまずは人工授精からとなったんですが、初診で行った日が排卵日直前でいい卵があるので翌日受精しましょう!と言われ。まぁ唐突すぎて旦那の心の準備が出来ず流れましたが。
今周期は卵が全く育っておらず今原因を究明中です。。。
野ぎくさんとは治療の状況は違いますが、旦那さんの反応が似ていて思わずコメントしました。
お互いにいい結果が出ますように!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。