CRISTY STUFFING MID WALLET 黒桟革 | Hour Chambers

Hour Chambers

429 Yagotoyama Tempaku-ku
Nagoya city. Aichi 468-0077 Japan
HP : hourchambers.com


聴いた音楽や、観た映画、
読んだ本や、出会った人、
色んな出来事に心地良く影響されながら、
カルチャーを大切にしたいと思う服屋のBLOG。


テーマ:

「ITTI」新作入荷、おそらくこのアイテムが年内最後のデリバリーになると思います。

年内ギリギリに入荷してきているアイテムですが、実は19SSの新作ラインナップになっています。ギフトシーズンということもありますが、ウォレット類などのグッズ類は頻繁に買い換えるものでもないので、新年迎えるにあたって新調する人も多く、このタイミングに間に合って入荷してくれました!

 

 

CRISTY STUFFING MID WALLET  黒桟革

 

 

姫路産 伝統的レザー「黒桟革」
黒桟革 安土桃山時代より伝わる伝統的な製法によって、国産の黒毛和牛の原皮を鞣したモノ。 戦国時代には武具としても使用されていました。 この武具は剣の達人でも切るのはなかなか難しいということから、大変貴重なものとされていました。現在では剣道防具の胴胸として、その伝統が受け継がれています。 この革が出来上がる工程の一つに、本漆を手揉みして出来上がった「シボの突起」のみ何度も漆を塗り込む作業があります。これは3週間もひたすら繰り返すことによって完成させます。専門の職人で月に20枚程度を完成させるのが限界です。 シボの突起に漆が乗り、小さなダイヤモンドのような黒桟革が誕生します。 また漆は時と共に冴えるので、この革は末永く使用することによって、さらなる魅力を増します。

姫路にある一箇所の工房と職人のみが伝統を受け継ぎ作ることのできる希少素材。

 

 

カード・小銭入れの容量も大きく、お札入れも仕切りが入り二つに分かれている、中身の充実したミドルウォレット。 そんな中身に対して手に収まりやすいサイズ感、サコッシュ や小さめのバッグにも入り、アウターのポケットにも入れやすい実用性の高さがこのサイズの魅力の一つです。 

見た目のデザインも、独特のサイズ感と洗練されたデザイン、高級感のあるピンクゴールドジップで、ブランド名を前面に押し出したものと違い、他の人とも"カブらない"魅力を持っています。それにプラスしてこの革の魅力も!!

 

 

color: BLACK 

size:  Free (10、5cm×16cm)

Price:  35,000+ tax

 

 

黒桟革シリーズ、揃いました!

 

 

 

 

WEB SHOP 

Hour Chambers Market 

http://hourchambers.com

------------------------------------------------------------

Hour Chambers(アワー チェンバース)

名古屋市天白区八事山429

052-835-1800             駐車場 4台有 

 

 

Hour Chambersさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス