壁=成長

テーマ:
今日で震災から8年がたちましたね

福島県でも私の住んでる二本松市は
海からは離れていて津波の被害こそ
なかったものの震度は7弱。

この世の終わりのような揺れかたで
街は停電になり、断水し
瓦屋根はそこら辺に崩れ落ち
道路はひび割れていました

当たり前の生活が突如
当たり前じゃなくなってしまい
コンビニからは物がなくなり
ガソリンスタンドでは
ガソリンがなくなり
電話も繋がらないという
生まれてはじめての体験をしました

原発の状況を毎日ラジオで聞き
見えない恐怖に怯えて
ベランダに溜まった黄色い粉(花粉)を
放射能と勘違いしたり
神経を削って過ごしていたのが
昨日のように感じます

当たり前がどれだけ
有り難いことかを凄く感じました

目の前に壁(試練)ができたときに
どれだけポジティブに考えられるか
これも、また大切かと思います

壁(試練)を乗り越えた時に
人は成長できると思ってます

不謹慎かもしれませんが
震災を通して私自身はとても
成長できたと思っています

誰しも過去は変えられないので
前向きに、ポジティブに、
素晴らしい未来に変えられるように
なれたらいいなと思います!

それでは!
今日に感謝して、また明日(^^)

福島県二本松市の
訪問はりきゅう整体あおぞら治療院