時間という価値

テーマ:
踵の痛みでサッカーができなかった
高校生のH君

サッカーのスパイクを履くと痛む踵
レントゲンでは異常なし
炎症だから安静にしてくださいとの事。
別の医療機関でも同じく炎症と診断

2ヶ月休んでも痛む踵に
炎症なのか?!と疑問をもつ
体育などは普通にできるし
日常でも痛みが出ないのに

サッカーのスパイクを履くと
痛む踵(かかと)…

何故?!

成長痛か?!セーバー病か?!
電話をいただいた時は
私も成長痛を疑ったが実際には
成長痛のような所見はなかった

問診にて過去から今日までの
ストーリーを入念に聞き
本人、親御さん共に
施術方針に納得の上
構造を整える提案をした

するとどうだろうか、
スパイクを履いて動いても
踵に痛みが出なくなった

『あの2ヶ月はなんだったんだ…』
H君の何気ない言葉が心に刺さった

スパイクを履いたときだけ痛いなんて
仮病と疑われたかもしれない
サッカーができなくてストレスが
溜まっていたかもしれない
周りの選手に置いていかれると
焦っていたかもしれない

時間は有限だから、
時間にはとても価値がある。

今はサッカーの練習を
フルにできているそうで
笑顔になっているH君をみて安心したし
本当に良かったなと思う

時間は有限
患者さんに対しても
患者さんの貴重な時間に対しても
責任をもって向き合いたいと思います

福島県二本松市の
訪問はりきゅう整体あおぞら治療院