真性包茎の手術!失敗しない包茎手術の病院の選び方 | 包茎手術で包茎をキレイに治した体験談!おすすめクリニックもご紹介します!

包茎手術で包茎をキレイに治した体験談!おすすめクリニックもご紹介します!

長い間「真性包茎」で悩んでいた管理人が一念発起!包茎手術で包茎を治した体験談を、病院選びから実際の手術、手術後の経過まで詳しくご紹介します。


テーマ:


真性包茎という強いコンプレックスを抱えたまま社会人になった僕。

自分で稼ぐようになったら絶対に包茎手術を受ける!

この思いを実現する時がきました。

普通、初任給を貰ったら、自分のために貯金するか親へ恩返しをします。

僕も親に対してはささやかなプレゼントをしましたが、貯金をすることは一切無し!全て包茎手術につぎ込もうと決めていました。

初任給を包茎手術に使うって、今考えると笑ってしまいますが、その時は笑い事ではなく真剣でした。

ただ、包茎手術をすると決めていたけど不安はありました。

だって、ちんこを手術するんですよ?

ちんこは男の象徴です。いくら真性包茎で情けないちんこでも、自分のちんこにメスを入れるのは心配になります。

・本当に手術で包茎が治るのか?
・手術の失敗はないのだろうか?
・手術の後遺症は残らないのだろうか?
・包茎手術の料金はいくらくらいなんだろう?

こういった不安を解消するために、包茎手術について徹底的に調べました。

このページでは、包茎手術を受けるにあたった僕が調べた包茎や包茎手術の方法と、真性包茎を治すための病院の選び方についてくわしくご紹介します。

包茎は手術じゃなければ絶対に治らない

まずは一番大事なことから。

包茎は手術をしなければ絶対に治りません。

仮性包茎・真性包茎・カントン包茎
すべての包茎は包茎手術を受けなければ治りません。

包茎を治す矯正器具は全く効果がない!

包茎の治し方をネットで調べると、自分で治すことができるような記事がたくさんあります。

・包茎を治すトレーニング
・矯正器具でクセをつければ包茎が治る
・包茎を治すサプリメント

包茎で悩み、苦労して包茎を治した僕の経験から言わせてもらえば、こういった「自分で包茎を治す方法」は全く効果がありません。

包茎は長すぎるチンコの皮を短くしない限り治らない

だってよく考えてください。

包茎の原因は、長すぎるチンコの皮(包皮)です。

チンコの皮(包皮)が陰茎のサイズよりも長くて余っているから、亀頭にかぶって包茎になるので、チンコの皮を短くしない限り包茎は絶対に治りません。

包茎を治す矯正器具もトレーニングも何の根拠もありません。

※ちなみに矯正器具は試した経験がありますが全く効果はありませんでした。トレーニングも一緒です。試して治らずお金をムダにするのがオチです。

真性包茎を治すための包茎クリニックの選び方

真性包茎を治すための包茎クリニックの選び方です。

まずはすべての包茎に言えること

・包茎専門の病院クリニック
・アフターケアが充実しているクリニック

ここに、真性包茎ならではの選び方を追加すると、ポイントは以下の2つになります。

・包茎手術の実績数の多いクリニック
・亀頭直下埋没法か複合曲線作図法の術式

包茎専門の病院と一般病院の泌尿器科では明らかに技術の差がでる!

包茎手術を受ける時は、必ず「包茎専門の病院(クリニック)」を選んでください。

「一般病院の泌尿器科なら医療保険が効く」といった曖昧な情報に乗せられて、普通の病院で包茎手術を受けてしまうと、包茎自体は治っても

・包茎手術の跡が汚く目立ってしまう
・チンコに違和感が残る
・セックスで感じることができなくなった

といったトラブルの原因になります。

それほど包茎専門のクリニックと普通の病院では技術に差があります。

僕が包茎手術を受けた「上野クリニック」などのクリニックでも、保険が適用になるケースもあります。ぜひ一度、クリニックに相談だけでもしてみてください。

包茎手術は「手術後のアフターケア」が大事

包茎手術は、外科手術です。

外科手術の中では簡単な手術になりますが、それでもチンコの皮(包皮)をメスで切って縫合するので、傷ができます。

手術中よりも、手術後に気になることがでてくることが多いです。

・包帯から血がにじむ
・縫合した部分がなかなか塞がらない
・縫合した包皮がブヨブヨと腫れる

こういった症状のときに、24時間何でも相談できる体制の整っているクリニックなら安心して相談・対処してもらうことができます。

真性包茎はちょっと難しい!必ず実績数の多いクリニックで

先ほども言ったように、包茎手術は外科手術の中では簡単な部類ですが、真性包茎の手術は、仮性包茎の手術に比べると格段に難しくなります。

皮が完全にかぶっている状態だし、人によっては包皮が亀頭に固着していてなかなか剥がれないからです。僕も包皮が亀頭に固着している状態でした。

そのため、真性包茎の手術をするときは必ず実績数の多いクリニックを選びましょう。

真性包茎は、仮性包茎とは違い成人男性の1割程度です。手術件数も仮性包茎ほど多くありません。

手術の実績数が多ければ、その分、手術を担当した医師の経験も多くなります。

傷跡や後遺症を残さずに真性包茎を治す時は、実績数を重視してください。

医師が手作業で行う手術方式を選びましょう

真性包茎の手術は、包茎手術の中では難しいと説明しました。

そのため、包茎手術の術式にも注意してください。

機械的にする手術ではなく、医師が手作業で行う「亀頭直下埋没法」か「複合曲線作図法」の術式のクリニックを選んでください。

この2つの術式は、手術後の見た目がキレイになるように、亀頭のカリの部分で隠れるように包皮を縫合します。丁寧な手作業による手術なので、手術後のトラブルもほとんどありません。

手術自体の時間が少しかかりますが、医師が1から手作業で行うため、難しい真性包茎でも安心して手術を任せることができます。

ちなみに、

・亀頭直下埋没法でおすすめ:ABCクリニック美容外科

・複合曲線作図法でおすすめ:上野クリニック
※ABCクリニックの場合、名称は「ABC式真性包茎Sカット」となります。

包茎手術は「上野クリニック」で決まり

さて、僕のチンコの話に戻ります。

上記のように、包茎手術を受ける前に徹底的に調べ上げて、最終的に決めたのが「上野クリニック」でした。

上野クリニック

上野クリニックを選んだ理由は

・包茎手術の実績数業界No.1
・医師による手作業の複合曲線作図法が受けられる
・24時間体制のアフターケアがある


といった、他のクリニックには無い特徴が決め手でした。

また、公式サイトの情報が豊富だったのも決めた理由のひとつです。

包茎の知識や包茎手術に関する情報は、僕もそれほど持っていたわけではありません。

上野クリニックの公式サイトは、

・包茎手術の流れ
・手術の方法の詳しい説明
・手術別のくわしい料金体系
・包茎の一般的な知識
・包茎のイメージ調査
・トラブル対応について

など、とにかく情報が豊富でした。

情報が豊富で事前に疑問点が解消されると、それだけで安心につながります。

公式サイトで納得したら不安感がなくなったし、ここまで親切丁寧に説明してるサイトのクリニックなら、実際の包茎手術も丁寧にしてくれるだろうという確信もあり、上野クリニックのカウンセリングを予約しました。

社会人になって1ヶ月後のことでした。

次ページ:包茎手術前のカウンセリングで勧誘や料金の追加はあるのか?
前ページ:真性包茎でうまくセックスできない!大学生の苦い思い出

houkei-manさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス