盤について18(運勢1) | 方鑑学(方位鑑定)
新型コロナウイルスに関する情報について

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年10月22日(木)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

 

料 金 会員は無料。非会員は1,100円(後日振込み)

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

 

ズームの招待を返信します。

 

ズームのご招待を返信します。


初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。


場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

 

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年11月4日(水)

時 間 夜7時から

料 金 千円

会 場 東京事務所

残 席 2名(10月13日現在)

※二次会は例会終了後、金竜本店さんで実費にて開催します。



※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は水曜日です。

今日は午前中から、当会員さんのところで施術して頂きます。

東京事務所の近くです。

当会の季刊紙でもご紹介させて頂きました。

筋整流法、塚本道場です。

ホームページはこちらです。

初めて行きますが、とっても楽しみです。

 

 

 

 

(あくまでイメージ写真です)

 

 

 

 

 

方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

暦でも、盤についてのお話をしていきましょう。

盤は、暦の図表化したものです。

10月になりました。

10月の月盤を出してみましょう。





これは簡易な盤です。


令和2年度の年盤を出してみましょう。

 

 

では、盤で分かることをお話ししてみます。

簡易盤で分かる運勢ですね。

黒くなっている星は運勢が悪い時です。

そう言いますと、五黄という星はいつでも黒くなっています。

いつも運勢が悪いのですか?

そういうご質問を受けます。

そのご質問にお答えしましょう。

五黄という星は、方位では五黄殺という凶殺です。

なので、盤ではいつも五黄は黒くなっています。

しかし、運勢が悪いから黒いのではありません。

方位を考えた時に、悪い方位ということで黒くなっているだけです。

ですから、方位が悪いだけで、五黄はいつも運勢が悪いわけではありません。

もちろん、五黄に歳破や月破という凶殺が付いている時は、運勢が悪い時となります。


では、上の盤で考えてみましょう。

令和2年10月月盤です。

こちらは九紫という月で、四緑という星が暗剣殺を受けています。

ですから、月盤で黒くなっていますし、10月には四緑命は厄難月です。

また、月破という凶殺は、八白という星に付いています。

ですから、月盤で黒くなっていますし、10月には八白命は不運月です。

厄難月や不運月って、とっても運勢が悪いように思える名前でしょ。

そうなんです。

厄難月や不運月は、とっても運勢が悪い月なんです。


五黄は黒くはなっていますが、運勢が悪いということではありません。

まずは、一番分かりやすくて今月運勢が悪い生まれ(命星)は上記ということです。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。

 



携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

新年会のお知らせ

 

新型コロナを勘案致しまして、令和3年の新年会開催を中止します。

※9月末に決定しました。